スポンサーリンク



バレンタインデーが終わると気にしないといけないのが、ホワイトデーのお返し。
義理ではなく、本命の彼女への贈り物にはとっても悩みますよね。
いくらのものをあげるのか、何を上げるのか…と悩みの種は尽きません。
今回は、そんなあなたに本命の彼女へのホワイトデーのお返しにおすすめの、プレゼントやその選び方をご紹介していきたいと思います!
これを参考にして、思い出に残るホワイトデーにしてくださいね!
スポンサーリンク



本命の彼女へのバレンタインのお返しって、とっても悩みますよね。
その選び方に失敗しないためには、予算はもちろん、ほかにも注意したいことがあります。
まずはこのふたつを見ていきましょう!
スポンサーリンク



ホワイトデーの予算は?

本命の彼女にホワイトデーのプレゼントを考えるときに、まず気になるのがその予算。
予算は、彼女がくれたものの1.5倍から2倍程度の金額のものがいいと言われています。
一般的には大学生が5,000円から10,000円程度、社会人なら10,000円から20,000円程度とされています。
この金額はあくまで目安なので、貰ったものやご自分の懐事情をしっかりと考慮しましょう。
多少の無理は必要かもしれませんが、それが生活に突き刺さってくるようであれば、考え直さないといけません。
また、彼女が贈ってくれたものに対してあまりにも金額がかけ離れたものを贈っても、彼女が負担に思ってしまうこともあります。
彼女の普段の考え方にもしっかりと注意しておきたいですね。
スポンサーリンク



バレンタインデーのお返しとは贈り物であることを忘れないで!

ホワイトデーはバレンタインデーのお返しとはいえ、贈り物をすることには変わりありません。
まずは、相手が喜んでくれるのかどうかをしっかり考えましょう。
決して、「自分がこれを相手に贈りたいからこれを贈るんだ!」というような独りよがりな考えにならないように注意しましょう。
そんな気持ちが贈る相手にばれてしまっては、ドン引きされること間違いなしです。
スポンサーリンク



ホワイトデーのお返し:形に残るもの編

まずは、形に残るもので女性がもらってうれしいと思うものをご紹介していきます!
あくまでも一例ですので、これじゃないといけない!ということはありません。
参考にしてみてくださいね。
スポンサーリンク



ホワイトデーのお返しに「ペアリング」

少しハードルが高いかもしれませんが、ペアリングはおすすめです。
彼女の指のサイズがわからないと作ることができないので事前に、サイズを聞くか測るかしておく必要があります。
また、好みが大きく分かれるものでもありますので、リサーチが重要です。
ペアリングでなくても喜ばれると思いますが、どうせならペアリングをしたいと思うのが女心です。
この機会にペアリングをつくりませんか?
スポンサーリンク



ホワイトデーのお返しに「アクセサリー」

彼女の好みを完璧に理解できているのであれば、ネックレスやブレスレットといったアクセサリーもおすすめです。
彼女の洋服や持ち物に合わせてバランスがとりやすいものを選びましょう。
ただし、あまりにも安すぎると、髪の毛に絡まってしまったり、あっという間にチェーンが切れてしまったり…ということもありますので、注意しないといけません。
わたしもロングヘアだったころ、少し高めのネックレスを頂いたことがあります。
自分で買うときは安物しか買わなかったので、しょっちゅうチェーンに髪の毛が絡まって散々な思いをしていたのですが、頂いたものは全然絡まることがなく、とても快適でした。
スポンサーリンク



ホワイトデーのお返しに「プリザーブドフラワー」

何歳になっても、お花をもらえるのは嬉しいことです。
生花でももちろん素敵なのですが、生花だとお手入れが大変だったり、後に残らないので少し寂しい思いをしてしまうことがあります。
そんな問題を解決してくれるのがプリザーブドフラワーです。
最近ではフォトフレームと一体化しているものや、ジュエリーボックスと一体化しているものも販売されています。
あらかじめ写真を入れておいたり、ちょっとしたアクセサリーを入れておいたりしてそれを渡すのも素敵ですね。
彼女の好きな色や好きなお花を事前にリサーチしておく必要があります。
彼女のお部屋のインテリアに合ったものを選ぶとちゃんと飾ってもらえるはずです。
スポンサーリンク



ホワイトデーのお返しで、ほかにはこんなものもおすすめ!

ほかには、ボールペンや万年筆といった文房具や腕時計が贈られることが多いです。
文房具が好きだったり、手書きで書類を書くことが多い彼女には、ボールペンや万年筆がおすすめです。
彼女が普段使っているものを参考に選んでみましょう。
また、万年筆は専門店に行けば、専門のスタッフさんがいるので、その方に相談するとアドバイスをもらえます。
スポンサーリンク



ホワイトデーのお返し:お菓子や思い出をプレゼント

ホワイトデーのお返しは必ず形に残るものでないといけない、というわけではありません。
普段はなかなか手を出せないようなちょっと高級で美味しいお菓子や、素敵な思い出をプレゼントするのはいかがですか?
スポンサーリンク



ホワイトデーのお返しに「おいしいお菓子」

普段はチョッと高くて手を出しにくいようなお菓子にホワイトデーを利用して、手を出してみるのはいかがでしょうか?
いつもはなかなか手を出すことができないような、高級ブランドのお菓子はそのパッケージも素敵なことが多いです。
お菓子を食べ終えても、その空き缶・空き箱を小物入れに再利用することができるのできっと喜ばれますよ!
また、お菓子作りが得意なのであれば手作りのお菓子でも素敵ですね。
彼女の胃袋もがっちりつかんでみてもいいですね。
スポンサーリンク



ホワイトデーのお返しに「思い出をプレゼント」

テーマパークのペアチケットをプレゼントしたり、レストランでの食事をしたり、プチ旅行をプレゼントするのはいかがですか?
なかなかホワイトデー当日にテーマパークへ遊びに行ったり、旅行したりするのは難しいかとは思いますが、きっといい思い出になります。
ホワイトデー当日は、学生は春休みに入っていることが多いので、ホテルなどの予約が難しいと考えられます。
旅行したりお出かけしたりする際は、早めに計画を立てて、準備しておきましょう!
スポンサーリンク



まとめ

ホワイトデーのお返しについてご紹介してきました。
義理ではなく、本命の彼女へのお返しです。
しっかりとリサーチをして、彼女に喜んでもらえるようなものをプレゼントしたいですね!
スポンサーリンク