スポンサーリンク



結婚式の日どりを決める際に大切なのは、その日が「仏滅か?大安か?」である以上に、「台風が来るか?来ないか?」ということ。
雨が降るくらいなら問題ないですが、台風ともなると、結婚式の招待客の“アシ”となる交通機関に影響を及ぼし、結婚式の開催事態にも影響するほどの高リスクな不安要素となります。
そこで今回は、夏の暑さもやわらぎ、連休も多いため、結婚式の人気シーズンとなっている「9月」の台風についてご紹介します。
スポンサーリンク



一生に一度の大切な結婚式。何か月も前から大変な思いをして準備を進めてきたのに、こともあろうか結婚式当日に台風が直撃!そんな悲しい事態になったら、結婚式はどうなるのでしょう?
台風の状態や交通機関の状況によっては、招待客に迷惑をかける可能性もあるので、結婚式を中止にするか、もしくは、来られる人たちだけでやるかの選択になると思います。
一般的にブライダル施設の料金は台風のリスクを織り込んで、台風シーズンは料金設定が安くなっているので、結婚式当日に台風の影響で結婚式を中止すると、100%のキャンセル料が発生する場合がほとんどです。
また、キャンセルするのが、前日~1週間ほど前でも、料金の80%のキャンセル料が発生してしまうでしょう。
こういったリスクを考えると、結婚式と台風が重なる確率はたとえ低くても、万が一を考えて、台風の時期をはずすのがベストと言えるでしょう。
スポンサーリンク



日本に台風がやって来る季節は?

例年、日本に台風がやってくる時期は7月~10月となっています。
では、台風シーズンにどのくらいの台風が日本に“接近”するのか、本土(沖縄を除く)への“接近”状況を気象庁のデータで見てみましょう。
ちなみに、“接近”とは、気象用語で、台風の中心が各地の気象官署から300km以内に入った場合のことをいいます。
<台風接近数(本土)>
  • 2016年 7月/0個 8月/5個 9月/3個 10月/1個
  • 2015年 7月/2個 8月/1個 9月/2個 10月/0個 ※5月1個
  • 2014年 7月/1個 8月/1個 9月/0個 10月/2個 ※6月1個
  • 2013年 7月/0個 8月/0個 9月/2個 10月/3個 ※6月1個
  • 2012年 7月/0個 8月/3個 9月/2個 10月/1個 ※6月1個
  • 2011年 7月/1個 8月/0個 9月/2個 10月/0個 ※5月2個
8月に5個も接近した年もあれば、8月にひとつも接近しない年があったり、さらに、ノーマークの5月や6月に接近した年もあります。
接近した台風すべてが日本列島に“上陸”したわけではありませんが、「接近する=上陸する可能性は高くなる」訳です。
つまり結論からいうと、結婚式が台風の影響を受ける可能性を0(ゼロ)に近づけたいなら、台風が日本列島に影響を及ぼす可能性のある5月~10月以外の月に設定するしか方法はないでしょう。
スポンサーリンク



台風銀座「沖縄」の台風は?

結婚式を行う場所として人気の高い「沖縄」は、台風多発地帯でもあり、日どりの設定にはより注意が必要です。
では、沖縄地方(鹿児島県の奄美地方を含む)の台風“接近”状況を見てみましょう。
<台風接近数(沖縄地方)>
  • 2016年 7月/1個 8月/1個 9月/4個 10月/1個
  • 2015年 7月/2個 8月/2個 9月/1個 10月/0個 ※5月1個
  • 2014年 7月/3個 8月/2個 9月/2個 10月/2個 ※6月2個
  • 2013年 7月/1個 8月/2個 9月/1個 10月/4個 ※6月1個
  • 2012年 7月/2個 8月/5個 9月/2個 10月/1個 ※6月3個
  • 2011年 7月/1個 8月/1個 9月/2個 10月/0個 ※5月2個、6月1個
やはり、年間の台風接近数は本土に比べ多く、7月~8月の夏休みシーズンも台風の影響を受ける可能性があります。
一般的に沖縄では8月が台風のピークといわれていますが、データでみる限り、9月・10月にも4個の台風が接近する年があり、気は抜けません。
例え、結婚式当日に台風が来なくても、その前に台風が来るようなことがあれば、飛行機で来る招待客に影響が出てしまうでしょう。
スポンサーリンク



9月の結婚式は台風の影響アリ!

9月に日本(本土と沖縄)へ接近する台風は0~4個。まったく接近しない年もあれば、4個も接近する年もあります。
確かに、9月はさわやかな季節で結婚式を行うのにぴったりですが、結婚式が近づくにつれ、天気予報とにらめっこ、台風情報にハラハラドキドキする心の負担に耐えられそうになければ、別の月を候補にするのが良いでしょう。
と、バッサリ切り捨てた感がありますが、天気のことばかり気にして日取りを決められないのもいけませんので、あらかじめ招待客の方々にはホテルに前泊して頂けるようにするとか、出来る限りの配慮をしておけば招待客の方々も安心して式に参列できますよ。
スポンサーリンク