スポンサーリンク



バレンタインデーに知り合いの女性から義理チョコをもらったら、忘れてはいけないのがホワイトデーでのお返し。
このホワイトデーでのお返しが成功するかどうかによって、今後の人間関係がうまくいくかどうかが大きく変わってきます。
今回はこのバレンタインデーのお返しについてご紹介していきます!
事前に準備しておいて、ひんしゅくを買うなんてことにならないようにしましょう!
スポンサーリンク



バレンタインのお返しと言えば、お菓子が一番多いですね。
まずはおすすめのお菓子の種類をご紹介していきます!
スポンサーリンク



バレンタインのお返しのお菓子の定番なら、クッキー

クッキーは日持ちするのでとても渡しやすいです。
今すぐ食べなきゃ!
というような急かされていると感じることもないので受け取りやすいお菓子と言えます。
クッキーを選ぶときは人気店のものを選ぶようにしましょう。
また、「あなたとは友達」というメッセージが込められているお菓子なので、変に誤解されることもほとんどありません。
スポンサーリンク



チョコのお返しにチョコもアリ!

チョコをバレンタインにもらったからと言って、お返しにチョコを選んではいけない、ということはありません。
チョコを選ぶときは、「普段はなかなか手を出せない」ような金額のものを選ぶのがいいでしょう。
また、選ぶときにはもらったものとブランドが被らないように注意しましょう。
スポンサーリンク



可愛いものならダンゼンアリ!キャンディー

ギフト用になっているキャンディーは、見た目の可愛さと華やかさがポイントです。
味も大切ですが、実用一辺倒ではなく、その見た目にも注意しましょう。
見た目が可愛いと、もらっただけで嬉しくなります。
また、キャンディーだけでなく、金平糖もおすすめです。
カラフルで、色使いも可愛いので、とても喜ばれます。
わたしも以前に金平糖をバレンタインデーのお返しとしてもらったり、何かのプレゼントにもらったりしたことがあるのですが、小さな瓶に入っているその様すらも可愛くて、とても嬉しかったです。
もしお返しの品に悩んだら、金平糖もおすすめですよ~!
スポンサーリンク



バレンタインのお返しには珍しい!?いちご大福

意外に思われるかもしれませんが、バレンタインデーのお返しには和菓子もおすすめなんです!
ホワイトデーの時期にはちょうどいちごが旬の時期でもあるので、いちご大福もおすすめです。
最近では、見た目が可愛く華やかなものも出てきています。
お菓子のお返しでは、そのお菓子のパッケージも実は重要です。
パッケージをとっておいて、小物入れなどとして再利用する女性が多いです。
可愛いパッケージのものをえらんでくださいね!
スポンサーリンク



バレンタインのお返しにお菓子じゃなくてこんなものはいかが?

バレンタインのお返しは、お菓子じゃないものでもアリなんです!
お菓子以外のおすすめのお返しの品をご紹介していきます。
スポンサーリンク



定番といえば!ハンカチ・ハンドタオル

ハンカチやハンドタオルはバレンタインデーのお返しの定番ですね。
ハンカチやハンドタオルは毎日使う消耗品なので喜ばれます。
が、選ぶときにいくつか注意しないといけません。
渡す相手の方の好みであればいいのですが、キャラクターものは避けましょう。
また、相手の色や柄の好みをしっかりと把握しておきましょう。
せっかくブランドのものを買ったのに使ってもらえない、なんてもったいないですよね。
相手の方が普段使っているものを参考に選んでみてくださいね!
スポンサーリンク



文房具もおすすめ!

お返しの品として、文房具もおすすめです。
職場で使えるようなおしゃれなものを選びましょう。
北欧雑貨がブームになっていて、おしゃれなものも多く気に入っている女性が多いので、北欧雑貨店にあるものがおすすめです。
スポンサーリンク



お菓子のおともにおすすめ!紅茶やハーブティー

職場などで飲むことが多い、紅茶やハーブティーのティーバッグの詰め合わせもおすすめです。
わたしもそうですが、結構な勢いでなくなります。
そして、自分で飲む用なので、めったなことがない限りスーパーなどで安売りされているものを普段は飲んでいます。
なので、ホワイトデーに少しとはいえ、チョッといいお店のティーバッグを頂けたりするととっても嬉しいものです。
紅茶じゃなくても、緑茶でも喜ばれますよ~。
スポンサーリンク



これはNG!?避けておきたいもの

これまで、女性目線でもらってうれしいものをご紹介してきました。
最後に、少しだけ、もらいにくいモノ、避けてもらえると嬉しいものをご紹介していきます!
地雷を踏んでひんしゅくを買ってしまった、なんてことにならないようにしましょう!
スポンサーリンク



意外かも!?マシュマロ

白くて、ふわふわとしていて甘い、マシュマロですが、ニガテな人も実はたくさんいます。
また、マシュマロは口の中ですぐ溶けてしまうので、「あなたが嫌い」というメッセージがこめられています。
マシュマロが好きである!と渡す相手の情報がはっきりしているのであれば、問題はほとんどないのですが、あまり親しくなくてわからない場合は避けておくのがいいでしょう。
ちなみに、マシュマロはギフト用の可愛い猫などの動物がデザインされたものも多く発売されています。
マシュマロが好きな方にはこれを選んでみるのはアリですよ!
スポンサーリンク



ホワイトデーのことを忘れていた!?直前に買ったお菓子

コンビニなどでホワイトデー用の包装がされている商品がありますよね。
実はあれ、ホワイトデーであることを忘れていたのか!
とひんしゅくを買うことにつながってしまいかねません。
気にしない人もいますが、バレンタインにちゃんと準備したのに!
と思う人もいます。
また、お返しを期待してバレンタインに義理としてお菓子を配るという人も中にはいます。
なるべく事前に準備して、ホワイトデー当日にはスムーズに配れるようにしておきましょう!
スポンサーリンク



配るときにチョッと注意して!

最後に、配るもの、ではなく、配るときにチョッと注意したいポイントについてご説明していきます!
義理チョコのお返しですので、まずはバレンタインのお礼を伝えることを忘れてはいけません。
「このまえバレンタイン、ありがとう」ぐらいでもいいので、言葉をかけましょう。
そして、義理のお返しなので、わざわざふたりっきりになんてならなくて大丈夫です。
みんなの前でもしくはみんなのいるところで渡すようにしましょう。
ふたりっきりの状態で渡してしまうと、「この人はわたしに気があるのかな?」なんて誤解されてしまうことあります。
そう思われていいのであればいいのですが、そうでなければ、ほかの人がいるところで渡すようにしましょう。
スポンサーリンク



まとめ

バレンタインの義理チョコのお返しにおすすめの品物、注意したいポイントについてご紹介してきました。
たかがバレンタイン、たかがホワイトデー、たかが義理チョコ、と侮ってはいけません。
円満な人間関係を維持するためにとっても大切です。
ひんしゅくを買ってしまわないように、事前の準備をしっかりとしておきましょう!
スポンサーリンク