スポンサーリンク



バレンタインに本命のカレにチョコと一緒に気持ちを伝えようと毎年考えるけど、どうしたらいいのかわからないですよね。
何を選んだらいいのか、どうやって渡したらいいのか…、と悩みは尽きませんよね。
せっかく準備したのに嫌われる原因になるのも残念です。
今回は、バレンタインで渡すチョコと渡し方についてご紹介していきます!
片思いしているカレに渡すパターンと、もうお付き合いしているカレに渡すパターンのふたつに分けて、ご紹介していきます!
スポンサーリンク



片思い中の彼に本命チョコを渡す前に、事前にカレの好みをリサーチしておきましょう。
甘いお菓子が好きなのか、はたまた、甘いお菓子がニガテなのか、によって選ぶものが変わってきます。
もし玉砕してしまっても、カレの好みを抑えたものであれば、そんなに印象が悪くなってしまうことはありません。
細かい好みは無理かもしれなくても、甘いものが好きかニガテか、ぐらいはきっとわかるはず。
準備するときに共通の知り合いに頼んだりして、好みを聞き出しておきましょう!
スポンサーリンク



渡すチョコは手作りにするべき?市販のチョコ方がいい?

渡すチョコを手作りにするのか、市販のものにするのか、はあなたとカレとの関係で決めていきます。
よく一緒にご飯に行ったりお出かけしたりするような、仲がいいのであれば手作りでも大丈夫です。
しかし、何回か話したことがある程度などあまり仲良くない場合や職場の人で関わりが少ないのであれば市販品にしておきましょう。
この線引きで悩んだら市販のものにしておくのが無難ですね。
スポンサーリンク



手作りなら何をつくる?

手作りで準備するのであれば、ガトーショコラ、トリュフや生チョコといったオーソドックスなものにしましょう。
「おいしかったな、もうちょっと食べたい」と思わせればこちらの勝ちです!
しっかりと練習もして、失敗しないようにしましょう。
カレが毎年たくさんチョコをもらっている人であれば、ザッハトルテのような凝ったものをつくってもいいですね。
相手に印象付けることができます。
渡すお菓子をケーキ系にするのであれば、ワンホールのまま渡すのは避けましょう。
小さめなら大丈夫ですが、ワンホールそのままだと、いろんな意味で重いです。
スポンサーリンク



市販されているものはどうやって選ぶ?

市販のチョコを渡すのであれば、金額に注意しましょう。
普段は買わない・買えないような「ちょっと高い」くらいのものがいいです。
金額で言えば、1,500円から3,000円くらいを目安にしましょう。
スポンサーリンク



これだけは忘れないで!自分で直接渡す!

チョコを直接渡すのは恥ずかしいから、カレのロッカーに入れるか、机の上に置くか、誰かに代わりに渡してもらおう、だなんて考えていませんか?
そんなことは絶対にしないでください!
本命のチョコは直接渡して相手の印象に残すことが大切です。
渡す時は、場所を移動するなどして、ふたりきりの状態をつくって、「あなたは特別なんです」というメッセージを込めましょう。
そして、渡す時に、一言メッセージを添えます。
はっきり、シンプルに自分の気持ちを伝えましょう。
チョコを渡すのが目的ではなくて、思いを伝えるのが目的です。
チョコを選ぶのもとっても大切ですが、この時にどんな言葉を伝えるのかというのもしっかり考えておきましょう。
スポンサーリンク



付き合っているカレに渡すなら

すでにお付き合いしているカレにチョコを渡すのに、どんなことに注意したらいいでしょうか?
スポンサーリンク



カレの好みに合ったものを

お付き合いしているので、きっとカレの好みも把握できているはず。
カレに喜んでもらうためにも、まずはカレの好みに合ったものを選びましょう。
甘いものがニガテなカレなら、塩辛いナッツをチョコでコーティングしたものや、ココアクッキーといったものがおすすめです。
決めにくいときは、カレとデートもかねて一緒に売り場をめぐって選ぶのもアリですね。
一緒に売り場をめぐるのであれば、バレンタイン当日は避けましょう。
売り場が大混雑するので、疲れてしまってそれどころではなくなってしまいます。
バレンタインよりもちょっと早めの時期に行くのがおすすめです。
スポンサーリンク



メッセージをつけて

付き合っているカレに、最近言葉で気持ちを伝えていますか?
どうせなら、バレンタインの贈り物に手書きのメッセージを添えてみませんか?
今ではスマホが主流になっていて、なかなか手紙なんて書くことがないですよね。
そのため、形として残る手書きメッセージは喜ばれます。
「字がキレイじゃないからちょっと…」なんて思わずに、気持ちを込めて、丁寧に書いてみましょう。
わたしも、お付き合いして初めてのバレンタインに手書きのメッセージをつけて渡したら、とっても喜ばれました。
普段、手紙も含めて手書きのメッセージはなかなかないので、「気持ちを込めて書いてくれたのが嬉しかった」と言われました。
この時渡したメッセージカードは、小さいもので、名刺よりも一回り大きいサイズぐらいだったと思います。
手紙だとちょっと恥ずかしいかもしれないのですが、このくらいのサイズでも喜んでもらえるので、ぜひ書いてみてくださいね!
スポンサーリンク



おうちで手作りバレンタインディナー

料理が得意なあなたは、今年のバレンタインはおうちで手作りディナーはいかがですか?
いつもよりも凝った手料理を一緒に食べて、そのあとにデザートに手作りチョコを一緒に食べるのがおすすめです。
スポンサーリンク



どうやって渡すのがいい?

カレと会ったときにすぐに渡す、というのがよくされている方法ですが、今年のバレンタインは、ちょっとじらしてみませんか?
会ってすぐに渡すのではなく、デートの終わりや、帰る直前に渡します。
カレはなかなか渡してくれないチョコにやきもきして、あの手この手で渡させようとしてきます。
が、これをとにかくかわしていきます。
そして、もう帰ろう、というときにはカレはきっと「今年はもらえないんだな」と残念そうにしたりしますが、この時に渡すと、喜びはとても大きくなります。
この方法は毎年やると、カレも最後にもらえるんだな、と察してしまうので、ちょっと注意が必要です。
スポンサーリンク



最近増えている!?体験型バレンタインデー

近年のバレンタインでは、一緒に体験する体験型のものが増えてきています。
いつもとはひとあじ違うバレンタインを過ごしたいという方はこちらがおすすめです。
スポンサーリンク



バレンタインディナー料理教室

バレンタインのディナーに合う前菜とデザートをシェフの指導の下でそれぞれ分担してつくり、メインはシェフが実演するという料理教室が開かれていることがあります。
また、おやつ時にちょうど完成するようなチョコレートのお菓子を料理教室で一緒に作るというものもあります。
どちらも完成したら一緒に食べることができ、また、作り方を教わっているので、おうちでも実践できます。
料理がニガテでもプロの味を楽しむことができます。
お互いがつくったものを分かち合えるので、とてもいい思い出になりますよね。
スポンサーリンク



台所で一緒にお菓子作り

バレンタインのチョコを事前に準備するのではなく、カレと一緒にカレの好みのチョコのお菓子を作ってみるのもおすすめです。
カンタンにお菓子を作れるキットのものでも、「一緒に作った」という思い出になります。
また、一緒に作るとよりおいしく感じられますよ!
スポンサーリンク



まとめ

本命のカレに渡すバレンタインデーのチョコについてご紹介してきました。
相手との距離感から渡すものをどうやって準備するか考えたりするのは、とても大変ですが、何よりも大切なのはあなたの気持ちです。
バレンタインデーという機会をうまく活用して、気持ちをしっかりとカレに伝えましょう!
スポンサーリンク