嘘をつく癖がある人について。原因や対処法
小さな嘘ってとっさについてしまうことは誰にでもあるかもしれません。
ただあなたの周りに嘘をつくことが癖になり、しょっちゅう嘘をついているような人がいないでしょうか?
いわゆる虚言癖と言うのですが、嘘をつく人ってそもそもどんな特徴があり、どんな心理で、嘘をついているのでしょうか?
そこで今回は虚言癖について詳しく見て行きましょう。
スポンサーリンク


虚言癖に悩む人は案外少なくありません。
普通の人も嘘をつく時って何か理由があってつくことはあるかもしれません。
ただ虚言癖の場合は違います。
単に癖になっていて理由もなく嘘をついてしまうのです。
しかも虚言癖はひどくなると病的になることもあるので注意が必要です。
そもそも嘘をつく癖がある人ってどんな特徴や心理があるのでしょう。

プライドが高い

まず考えられるのがプライドのたかさ。
他社と比べて自分が劣ったり、周囲からの馬鹿にされることを極端に嫌うので嘘で虚栄心を満たしているのです。
しかも努力などでこれを克服すれば良いのですが苦労は嫌いという特徴もあることが多いですね。
手っ取り早く人に認められるためならば嘘も簡単についてしまいます。

自分に自信がない

プライドが高い人が嘘をつく一方で、実は自分に自信がない、いわゆる劣等感が強い人も嘘をつきやすいと言います。
基本的にプライドが高い人と同じ心理なのですが、過去のトラウマなどを抱えていることもあります。
また中身に自信がないにで容姿で関心を引こうとするためか、見た目は魅力的なことも多いんです。

隠し事が多い

何か隠し事があると人はそれをどうにか隠し通そうと嘘をつきますよね。
嘘に嘘が重なるとだんだん辻褄が合わないこともあるはずです。
しかし嘘になれた人はこの矛盾すらも気にしないので逆に周りも本当のことを言っていような印象を持ってしまうことがあります。

周囲に構って欲しい

目立ちたがりやかまってちゃんなどのように人になんとか構われたい人が嘘をつくのもよくある話。
その背景には幼少期の親子関係なんかも関係していることもあります。
ですからこのタイプは常に孤独感や寂しさも感じているのです。

嘘ばかりつく人ってどう対処すべき?

スポンサーリンク


虚言癖のある人と付き合っていくのは大変難しいことです。
というのも彼らは殆どが悪気がなくこちらが指摘しても聞き入れることも少ないからです。
うまくかわされることがほとんどでしょう。
厄介なパターンでは、周囲の人が虚言癖のある人の嘘を信じ、あなたを信じなかった場合です。
どちらが嘘をついているかぐらいわかるはずだ!
と思うかもしれませんが、嘘を日頃ついている人ってとにかく口がうまく、周りの人も本当の姿に気づいていないことも多いんです。
ですから下手をすればあなたが嘘つきのような目で見られてしまうでしょう。
そうなるくらいなら、あまり深く関わるのではなく、表面的に付き合うのが1番です。
そして考えを改めてもらおうなどと思わずに、この人はこういう人だと諦めてしまった方があなたのためです。
また嘘を躊躇なくついてしまう人の言葉を普段からそのまま受け取らず自分の目で見たものや耳で聞いたことを信じるようにしましょうね。
スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたか?
日常的に嘘をつく人の心情を理解するのは到底難しいことです。
ただそういう人もいるのだということは覚えておきましょう。
そしてそういった人に出くわした場合には、自分の身を守るためにもあまり深く関わらないようにしましょうね。
ちなみに虚言癖は子供の頃から始まります。
そして原因としては親からのプレッシャーなどが関係していることがあります。
子供が嘘をついた場合に親はまず愛情をしっかり伝えること、そして子供への接し方を考え直した方が子供のためかもしれません。

みんな読んでいる関連記事!