子供は遊びの天才。
汚しの天才です。
散らかすのは一瞬ですが、

なかなかお片付けが出来ない、
進まない。。。

子供がお片付けをしたくなるような

楽しい工夫を
100均グッズが助けてくれる!?

うちでもやってる

整理整頓方法をご紹介。

スポンサーリンク



片付けの基本は

それぞれの場所を
決めてあげること。

鉛筆・はさみ・紙類など

小分けにすることですっきりします。

場所を決めることで、

子どもも片付けがしやすくなります。

スポンサーリンク



机整理のアイテム鞄掛け

机の横に100均のフックを2個付けて、

まずはリュックや体操着バッグを
お片付け。

中身が入ったままだと

ちょっと重くて
フックが落ちたりしてしまうので、
強力両面テープを使って貼りつけます。

子どもが重い鞄のままかけ

何度も取れてしまったので、
最終的にうちでは
接着剤で貼り付けました。

スポンサーリンク



机整理のアイテム、ペン立て

長めの缶詰の空き缶を綺麗に洗い、

レーベルを剥がします。

100均で買ってきた

カラーガムテープとマスキングテープで
デコレーション。

蓋を開けた部分がシャープで

指を切ったりすると危ないので、
カラーガムテープで保護します。

子供と一緒にマスキングテープを

缶の周りに貼ったり、
グルーガンでビーズやボタンを
張り付けて可愛くデコレーションします。

同じサイズの缶を使って、

鉛筆用・色鉛筆用・マーカー用
に分けると使いがっても良いですし、
片付けもしやすいです。

空き缶でなくても、

筒形の物を100均で買ってきて
アレンジしてももちろんいいです。

うちの場合、

私が缶詰の缶をごみの日まで
置いておくのは邪魔なので、

少しでも減らしてみようと

アレンジしてみました。

壊れても落書きされても

惜しくないですし、

空き缶がでたらまた

作ることができるので。

実は会社の自分のデスクにも

置いていました。

キッチンにもあります(^^;)
スポンサーリンク



机整理は引き出しの中から

子供の机の引き出しを開けると、

ただ詰め込んだだけのように
物がぐちゃぐちゃになっていて
何がどこにあるのやら。

そんな時は100均で

大きさの違う箱をいくつか購入。

長い箱には定規やはさみ、

短い箱にはスティックのりなど、
小さい箱には鉛筆けずりや
消しゴム、クリップなど。

小分けにして

引き出しの中にはめ込みます。

どこに何があるかわかりやすく

スッキリです。

小さなおもちゃやアクセサリーなども

そのまま引き出しに
入っていることがあるので、

スプーンやお箸などをしまう

カトラリートレーで
小物も引き出しの中で整理整頓。

スポンサーリンク



机整理、本棚

本やドリルは大きさが

まちまちだったりして
倒れてそのままになったり、

一番端のドリル等は

曲がったままの状態に
なっていたりするので、

100均の書類入れを

いくつか買ってきて解消しましょう。

強力両面テープもしくはグルーガンで

書類入れ同士を
隣り合わせにくっつけます。

で、本棚にイン!
書類入れで区切りをつけることによって

本が倒れにくくなりますし、
項目ごとに本を分けると
わかりやすくなります。

分け方はいろいろです。
国語や算数などで分けたり、

教科書、ドリル、その他で分けたり。

子供に決めてもらって

自分で場所を決めるといいです。

スポンサーリンク



机整理のアイテム、コルクボード

子どもの勉強机の形も

いろいろあるので、

コルクボードを机周りに

置く場所がない場合も
あるかと思います。

うちの場合は机の前の

壁に掛けてあるのですが、
殺風景な部屋の壁や
ドアに掛けてもいいですね。

そのまま置かれていた

写真や必要そうなメモを
とりあえず貼っていきます。

子供の年齢ではプッシュピンは

危ないかもしれないので、
コルクボードにも使える
ステッカーを代用しています。

可愛いものもあるので、

ただメモ用紙と一緒に張り付ける
だけでもかわいいです。

スポンサーリンク



机整理のアイテムは100均で、まとめ

親が勝手に

子供の机周りを変えてしまって
「ここにはこれを入れなさい。」
と言うのではなく、

子供と一緒に考えながら

作っていったりデコレーションして、

最終的にどこに何をしまうのか

ヒントを与えながら
子供が決めるようにすると、

子供も「自分でやった!」

という達成感がでます。

何日かしてまた散らかってきても、

「これはどこにしまうのかわからないから教えて。」
というと嬉しそうに片づけてくれます。
(うちはまだ低学年なので、まだこの言葉で通用します。)

100均グッズ楽しいですので

皆さんもやってみてください。

因みに、日本の100均は

外国のほぼ100均に比べて、
品ぞろえが半端ないです!!

スポンサーリンク