通販で生姜やじゃがいもを訳ありゲットして美味しく食べる方法
これからの季節、旬の生姜やじゃがいもでほっこりしたいところ。
でもちょっと懐が寂しい。。。訳あり食品でお得に解決、美味しく旬のものを頂きましょう。
形が悪かったり傷がついてしまって市場には出せれないけど、もったいないので通常よりも安い値段で販売されている野菜や果物です。
もちろん野菜や果物に限らず、切れ端のお肉や取れてしまったカニの足や身・海産物、チョコレートやお菓子なども訳あり商品として販売されています。
形や傷なんて全然気にしないという人にはお得な値段で購入できるのでとっても嬉しいです。
でも、訳あり食品てどこで購入することができるの?
と思っている方、スーパーの店頭や青空市などで販売されていることもありますが、簡単に旬の野菜や果物の訳あり商品が購入できるのは「通販」です!!

訳あり通販

ウェブで「訳あり通販」で検索するとた~くさん出てきます。
  • 楽天市場
  • YAHOO!ショッピング
  • Amazon.co.jp
  • ぐるなび食市場
  • 北海道訳あり市場
  • auWowma!
などなど他にもいろいろな「訳あり食品通販」サイトがあります。
サイトによって同じような商品でも価格や送料が違ったり、内容が少々違ったりしますので比較して購入するのがいいです。

旬の食材、訳あり通販

と言うことで、これからの季節に美味しく頂けて体もほっこり温めてくれる食品をご紹介!!
「生姜」!!「じゃがいも」!!
最近はハウス栽培などで1年中同じ野菜を店頭で見ることができるので、旬の時期が分からなくなってきてしまいがちですが、これからの寒い季節に甘みと旨味がギュッと詰まって登場してくる野菜の一つ。
「生姜」!!「じゃがいも」!!
ここでちょっと旬のお勉強です。

生姜の旬

生姜は11月~12月にかけて多く収穫されます。
生姜は料理のわき役みたいな感じではありますが、生姜を入れることで味が引き締まったり香りが良くなったり、またなんと言っても新陳代謝を上げてくれて、寒い冬には体の内側から温めてくれます。
ハウス栽培だと年2回収穫されたりするので、夏と春に新生姜が出回ったりしますが、畑栽培だと冬が旬。
寒い時期だからこそ食べたい食材の一つです。

じゃがいもの旬

じゃがいもの旬は2回あります。
まだ少し青みが残っている状態で収穫される新じゃがが出回る春~夏にかけてと、葉や茎が自然に枯れてしっかり旨味が凝縮されたじゃがいもが収穫される秋から冬にかけてです。
じゃがいもも種類が幾つかあるので、種類によって少し収穫時期がずれたりまた土地によっても寒暖差で収穫時期はずれてきます。
これからの季節は旨味たっぷりのじゃがいもの出番です。

訳あり通販のメリット

ここでちょっと訳あり通販のメリットを述べてみることにしましょう。
  1. 通常より安く購入できる
  2. 通販なので家まで届けてくれる
  3. 予約購入が出来る。

3の予約購入が出来るというのはありがたいです。

通常に販売されている野菜や果物も季節ものなので予約購入できます。
通販で予約購入しておけば収穫の時期に届けてくれるシステムです。
忘れたころに届いたりするので嬉しさ倍増です。
なんと、訳あり食品も予約購入できるんです。
だって、収穫したら絶対通常価格では売れないものも出てくるので予約しておくことで、訳ありでも新鮮なお野菜が自宅に届くんです。
量が多くて食べきれないと思う場合には職場や友達・ご近所さんと一緒に購入して、届いたら分け合うといいです。
(その時は数や大きさでもめ事にだけならないように注意してくださいね。)

簡単、生姜とじゃがいものスープで体ぽっかぽか

ここで旬の生姜とじゃがいもを使った冬に美味しいポタージュスープを1つご紹介します。
用意するものは
  1. じゃがいも 2~3個
  2. 生姜    1片弱
  3. 玉ねぎ   1/2個
  4. バター   約20g
  5. 牛乳    200g
  6. 水     100g
  7. コンソメ  小1くらい
  8. 塩     少々
  • じゃがいも・生姜・玉ねぎは皮をむいてみじん切りくらいの大きさに切ります。
  • 鍋にバターを入れて、溶けてきたらじゃがいも・生姜・玉ねぎを加え炒めます。
  • 玉ねぎが透明に近くなるまで炒めたら、牛乳と水を投入 しっかり混ぜ合わせます。
  • すべてをミキサーに移し、野菜粒がほとんどと見えなくなるまでミキサーをかけます。
  • 鍋に戻して弱火で煮詰めながら、コンソメ・塩で味の調整をしていきます。
だいたいの目分量ですので、量や味はお好みで調整してみてください。

おわりに

訳あり通販は季節により販売されるものも違うので、時々チェックしてみてください。
たまたま見た時にいい商品に出会うことも。
食べ物に限らず「展示商品」や「売れ残り商品」の品々も出てくることも。
お得に買い物して、お得に過ごしましょう!!

みんな読んでいる関連記事!