スポンサーリンク



円形脱毛症という言葉を聞いたことがありますか?
文字通り丸く剥げてしまう脱毛症状です。
私の母もストレスが原因で円形脱毛症になり、とても落ち込んでいました。
でも治療すれば改善の可能性大
今回は治療してくれる病院について書いていこうと思います。
スポンサーリンク



円形脱毛症の原因はずっとストレスからくるものだと思っていました。
ですが実はストレスは単なるきっかけに過ぎなかったのです。
では、何が原因だったのか。それは免疫異常だそうです。
勿論男性、女性、年齢関係ありません。老若男女すべての人に起こりうる症状です。
でも加齢などによる薄毛とは違い、髪の毛が生えてきて自然に治る可能性はあります。
実際母がそうでした。
しかし、治っても再発する可能性は大いにあります。
ではなぜ免疫異常から円形脱毛症になってしまうのでしょうか。
免疫は、病原体など病気から私たちの体を守ってくれます。
この免疫が自分自身を攻撃してしまうのです。
免疫細胞であるTリンパ球という組織が毛根を異物として見てしまい、毛根を攻撃してしまいます。
攻撃されたことにより、毛根の周りに炎症が起こり、髪が抜け落ちてしまいます。
そして新しい毛根は眠ったままの状態になってしまうので、生えてこなくなってしまうのです。
そして今のところ円形脱毛症の予防法はないとされています。
スポンサーリンク



円形脱毛症の種類

円形脱毛症には、4つの種類があります。
  1. 単発型…円形型の脱毛が1~2か所で起こる状態
  2. 多発型…円形型の脱毛が3か所以上で起こる状態
  3. 全頭型…文字通り頭部全体が脱毛してしまう状態
  4. 汎発型…頭部をはじめ、眉毛やわき毛など体全体が脱毛してしまう状態
母は一か所の脱毛状態でしたので単発型でした。
円形脱毛症にこんなに種類があるとは思わなかったので、特に③④の症状は驚きました。
正直、遺伝などで抜けてしまったのか円形脱毛症なのか判断がつけられない状態ですね。
4.まで行くとさすがにただの抜け毛ではないとわかると思うのですが、なってしまったら落ち込むレベルです。
そしてなんと、円形脱毛症は発症しやすい体質というものがあるようです。
アトピー性皮膚炎、花粉症、アレルギー疾患を持っている、他の自己免疫疾患にかかっている方がなりやすいそうです。
スポンサーリンク



どこへ相談すればいいの?

まず、円形脱毛症はどの病院に行けばいいの?と疑問に思ったはずです。
私も実際、脱毛症で病院にかかるものだとは思わなかったので、治療してくれる病院があるのかと思いました。
では、どこの病院で治療してくれるかというと、皮膚科、脱毛症専門外来、毛髪外来で治療をしてくれるそうです。
なんと脱毛症は皮膚科での診療域だそうです。
また、医療機関によっては脱毛症専門外来や毛髪外来を専門とするお医者さんが開設している場合もあるそうですが、要予約の病院が多いみたいなので、ホームページなどできちんと調べてから行くのがベストですね。
スポンサーリンク



円形脱毛症の治療は、病院によってこんなに違う!治療法と値段

さて、病院へ行った後の治療法ですが、上記のとおり予防法がありません
それは円形脱毛症自体、原因がきちんと解明されていないからなのです。
したがって確立された治療法というものがなく、勧められる治療としては、ステロイド局所注射、局所免疫医療のみとされています。
ただ、治療法自体はたくさんあります。
はっきりとした原因はわかっていないため、いろいろな治療法が試されているのだそうです。
このほかには、以下のような方法があります。
ステロイド内服、点滴静注ステロイドパルス療法 、第2世代抗ヒスタミン薬、セファラチン内服、グリチルリチン・メチオニン・グリチン複合材(グリチロン)、ステロイド外用、塩化カルプロニウム外用、ミノキシジル外用、冷却療法、直線偏光近赤外線照射両オフ(スーパーライザー療法)、PUVA療法、シクロスポリンA内服、漢方内服療法、精神安定剤内服、アンスラリン外用 、星状神経節ブロック 、催眠療法、鍼灸治療、分子標的治療法、カツラ
これだけの治療法はありますが、大体はあまり勧められてないか行われていない状況みたいです。
勿論病院によっても治療法が違ってくると思うので、そこもきちんと調べてから行かれるのがいいと思います。
また治療にかかる料金ですが、これも病院や治療内容によってかかってくる金額が全然違います。
800円~というのもあれば2,000~3,000円、3,000~5,000円と全く違います。
ただ私が思ったのは意外と安く済ませられるのではないかなということです。
といっても症状が違えば10,000円かかるかもしれないし、もっと安く済ませられるかもしれません。
月にどの程度通わなくてはならないのかなどで、金額もさまざまになってくると思います。
自分に合った病院を見つけてきちんと通うことが、円形脱毛症を治す一番の近道だと思います。
スポンサーリンク



自分に合った円形脱毛症治療病院の見つけ方

こればかりは、治療法が合っていれば症状も良くなるし、合っていなければ通い続けていても治りません。
セカンドオピニオンなど、色んなお医者さんに行ってきちんと症状を伝えることで、どんな治療法がいいのか、それはその病院で行われているのか、などが見えてくるのではないでしょうか。
ストレスが原因であればストレスの原因を除けるようにしたり、心療内科に通ってみたり、ということもできますが、原因がストレスでないのなら、治療法を変える必要があります。
自分に合った病院を見つけて、一刻も早く円形脱毛症が治せるようにしたいですね。
特に女性の方だと、恥ずかしくて病院に行きたくない、人に知られたくないという気持ちが強いかもしれません。
しかし、放っておくより病院に行った方が治せる確率も高くなるので、恥ずかしがらずに病院へ行ってみてはいかがでしょうか。
スポンサーリンク



まとめ

円形脱毛症はストレスでなるものだと思っていたので、まさか免疫異常からくるものだとは思ってもいませんでした。
免疫異常となると自分ではどうすることもできないし、放っておくことで悪化することもあるかもしれません。
恥ずかしいという気持ちもわかりますが、是非病院に行ってきちんとした治療を行えるようにしてください。
また、少しでも早く円形脱毛症の原因が解明され、治療法も確実なものが見つかることを祈るばかりです。
円形脱毛症の方は少なからずいるので、悩んでいるよりも行動してみてはいかがでしょうか。
スポンサーリンク