低炭水化物ダイエットでの「そば」の立ち位置。賛否両論なのはなぜ?
最近びっくりするくらいお腹周りが大きくなってきて、お腹の脂肪も背中の脂肪まで掴めちゃいます。
自分のずん胴体型にちょっと悲しくなってきます。
恥ずかしい話、先日久しぶりにショーツを買ったのですが、間違えて1サイズ大きいのを買ってしまっていました。
レジで「これは返品不可能商品です。」と言われたにも関わらず、そのまま購入してしまい家に帰ってからビックリ。
子どもと「ははは、大きいわー。」と広げて笑っていたのですが、実際穿いてみたら大きいのは大きいのですが、すごく大きすぎるわけではなく「楽な大きさ」に感じました。
ショック。
今までのショーツはきっと頑張ってくれていたのでしょう。。。(泣ける)
なんて、冒頭から悲しいお話しをしてしまいましたが、こうなってしまった理由にも思い当たります。
米・麺類・粉類(ケーキも含め)が好き。
いわゆる「炭水化物の食べ過ぎ」なのです!で、「炭水化物抜き」は行き過ぎていると思うので「低炭水化物ダイエット」についてちょっと調べてみることにしました。(やるかやらないかはわかりませんが・・)
すると、「そば」の立ち位置が微妙なことがわかりました。
スポンサーリンク



炭水化物は内容は「糖質+食物繊維」です。
炭水化物は身体の中でぶどう糖に変換され脳や赤血球・神経組織など必要なところに運ばれていきます。が、不必要な量のぶどう糖は脂肪として蓄積されていきます。なので栄養素としては必要な物ですが、食べ過ぎには注意しないといけません。

一日に必要とされる炭水化物の摂取量は、日本人の成人男性で約300g~450gで成人女性だと約250g~350gと言われています。
(健康状態や運動量によって摂取量は変わります。)

と言うことは、白米がお茶碗に一杯約150gと言いますから、パスタなどの麺類やお好み焼きなどの粉物類なんて一回の食事で必要な炭水化物量はアッという間に超えてしまうんです!!
炭水化物好きには死活問題です。
しかも、炭水化物って糖質でもあるのですから、もちろん米や麺類・粉物類以外の食品にも含まれています。
(は~、特に運動もしていない私は太らないわけはないですね。。。日頃のストレッチだけでは間に合わないくらい炭水化物取ってます。。)
「低炭水化物ダイエット」は、炭水化物が多く含まれている食品の摂取量を減らしていくダイエットです。
よく「炭水化物抜きダイエット」と言って、主食のご飯や麺類・粉類を一斉取らないようにする方法も耳にしますが、この方法は逆におかずを沢山食べてしまったり、お腹が早く空いてしまって集中力に欠けたり体力が持続しなかったりします。
そこで、低炭水化物ダイエットです。普段食べている食事の量を見直して炭水化物の量を減らします。お茶椀にご飯一杯のところを半分にするとか玄米に変えるとか。まずは、平均必要摂取量に近づけていくことが目標です。
スポンサーリンク



ダイエットに「そば」は向く

炭水化物で麺類と言うとパスタやうどんが浮かんできますが、そばはどうでしょう。もちろんそばも炭水化物です。でも、炭水化物であるにも関わらず、そばはダイエットに向いていると言われます。
それは何故なんでしょう?
そばはただ炭水化物ばかりというのではなく、多くの栄養素も兼ね備えています。糖質や資質をエネルギーに変えてくれる働きをするビタミンB₁やB₂、血液の循環をよくし新陳代謝を促進してくれる働きをするルチン、それに食物繊維も多く含まれています。
食事制限ダイエットをすると、どうしても必要な栄養素までかけてしまうこともあります。
でも同じ炭水化物でもそばは他の麺類よりも栄養素、特に美容に働く栄養素が含まれているので、綺麗にダイエットしたいならうどんやパスタを食べる代わりにそばを食べた方がいいのです。
スポンサーリンク



ダイエットに「そば」は向かない

一方でそばはダイエットに向かないとも言われます。それは、いくら美容にいい栄養素が含まれていると言ってもやはり炭水化物、糖質はしっかりと含まれていますから糖質・カロリーはうどんとほぼ同じなんです。
同じくらいの糖質でもうどんの方が血糖値を上げやすい(脂肪を付けやすい)のではありますが、やはりうどんとほぼ同じカロリーなのでダイエットに関してもうどんの扱いとあまり変わらないというものです。
市販のそばには小麦粉をふんだんに使用していてそば粉はあまり入っていない物もあります。そば風味で細身のうどんを食べているようなものです。そばを食べるなら十割そばや二八そばを食べた方がいいです。

結論

と、まぁそばは低炭水化物ダイエットにむいているかどうか賛否両論なのもなんとなく理解できました。
結論としては、
「うどんやパスタを食べるなら同じカロリーに糖質なんだからそばを食べた方がGI値も低いし美容にいいよ」
ということですね。総称して言えることは一つ!!「何事も食べ過ぎるな!!」
と言うことです。
私もこれから炭水化物の量を減らしていきたいと思います。
(特にカレーとスパゲッティには気をつけます。。。)
スポンサーリンク