冬になると気になってくるのが

お肌の乾燥。

気を付けているつもりでも、

乾燥した空気と暖房で

知らない間に肌が乾燥して

かゆみまで出てきてしまう、
という方はいませんか?

保湿クリームを塗っても

なんだか
やっぱり乾燥してる気がする方、
肌の代謝はできていますか?

スポンサーリンク



ターンオーバーという言葉を

聞いたことありますか?

英語では「Cell Turnover」といいますが、

細胞代謝の入れ替わりのことです。

もっと簡単にいうと、

古い肌の角質層と
新しい肌の角質層の入れ替わりです。

お肌の細胞は、

年齢により異なりますが約28~40日周期で
入れ替わると言われています。

赤ちゃんや子どもの肌は

生き生きしてますよね。

子供は成長が早いので

細胞の入れ替わりも早いです。

大人の2倍の速さで肌の細胞は

入れ替わると言われています。
(うらやましい。。)

肌の代謝が悪いと

古い角質層が残って乾燥や痒み、
しわやくすみの原因となります。

スポンサーリンク



肌の代謝を上げるには?

赤ちゃんのようにはいきませんが、

それでもケアをしてあげることで
肌の代謝を
促してあげることは可能です。

日頃の生活習慣を見直して

乾燥から肌を守りましょう。

食べ物で肌代謝を促進して上げる

食べ物に気を付けることで

身体の中から代謝を促します。

ではどのような物を

摂取すればいいのでしょうか。

  • ビタミンA
  • 動物性食品に含まれるレチノール(レバー、うなぎ、卵等)
    ※レチノールは取り過ぎると体調不良になるので、
    特に妊婦さんは取り過ぎないようにして下さい。
    植物性食品に含まれるプロビタミンA(βカロテン、αカロテン、βクリプトキサンチン)(人参、ほうれん草、のり等)

  • ビタミンB
  • レバー、豚肉、マグロ、卵、大豆等

  • ビタミンC
  • ピーマン、ブロッコリー、緑黄色野菜、果物等

  • ビタミンE
  • ごま、ナッツ類、大豆、緑黄色野菜等

  • たんぱく質
  • 鶏ささみ・むね肉、鮭、卵、大豆等

睡眠で肌代謝を促進を促進して上げる

睡眠不足はお肌の大敵です。

「肌のゴールデンタイム」
という言葉を耳にしたことが
あると思います。

夜10時~2時の4時間は

「肌のゴールデンタイム」。

成長ホルモンが活発になり肌の代謝が

最も行われる時間帯と言われています。

この時間に

しっかり体を休ませてあげる、
睡眠をとることで
肌の代謝が促進されます。

ストレスを溜めこまないで肌代謝を促進して上げる

日々生活をしていると

どうしてもストレスは
溜まってきてしまいます。

ストレスは、

肌はもちろん
体調も崩しやすくなります。

友達や家族とのおしゃべりや趣味、

運動などで
上手にストレスを発散させてください。

ただ、寝る前の過度な運動は、

寝ている間も体は休まっていないので
控えたほうがいいです。

寝る前は簡単なストレッチや

マッサージくらいだと、
寝ている間の
身体はリラックスできます。

さらに代謝を上げていく

運動やマッサージで

血液が循環を活発にさせながら
かく汗は新陳代謝・肌代謝を上げます。

汗をかいた後は

必ず水分補給をしてください。

私的には、

ぬるい白湯がおすすめです。

スポンサーリンク



代謝を上げる方法、外からもケア

年齢を重ねてくると子供の時とは違い、

内側からの代謝アップが
なかなかできない時もあったり、
足りていなかったりします。

そこで外側からも

お肌をケアして乾燥を防ぎましょう。

入浴時の代謝を上げるケア

実は私は手足の先が

少しジンジンするくらいの
熱いお風呂につかるのが
好きなのですが、

はっきり言って

お肌にはよくありません。

熱いお湯に浸かると

保湿成分が流れ出してしまい、
余計に乾燥しやすくなります。

今は、幸いなことに子どもと

入浴することの方が多いので、
熱いお風呂に入ることは
なかなかないですが。

38度~40度くらいの

お湯に浸かるのがいいです。

長湯はせず、

入浴時間は20分以内。

ごしごし洗いはさけて、

泡でやさしく洗ったり、
手でなでるように洗うと
表面の角質がはがれにくいです。

古い角質は取ったほうがいいのではと

思われるかもしれませんが、
熱いお湯やごしごし洗いで

無理やり

表面の角質層を取ってしまうと、
細胞のターンオーバーが間に合わず

逆に肌が荒れてしまって

トラブルの元です。

お風呂から出ると、

すぐにタオルで乾かします。

ここでもごしごし拭きはしません。
保湿クリームや乳液をつける時は、

入浴後5分以内が良いです。

入浴で汗をかいているので、

入浴後は水分補給をしてください。

はちみつ入りのクリームが

保湿効果が高いと評判のようですが、
私は内側から
美味しくはちみつを取りたいので、

週2~3回、

夕食後のデザートに
最低3種類の果物に

プレーンヨーグルトと

ティースプーン半分くらいの
はちみつをかけて
美味しくいただいてます。

スポンサーリンク



まとめ

これだけみると

肌の為に気を付けることが多くて
逆にストレスになりそうですが、

要は、しっかり色んな食べ物を食べて、

しっかり睡眠をとって、
運動や遊びも忘れずに、
リラックスして入浴してください。

スポンサーリンク