食べ放題と聞いただけで嬉しくなりませんか。ランチなのに食べ放題、しかも安いとなると一度は行ってみたいですよね。で、作者が勝手に行ってみたいと思った東京にある食べ放題ランチが安く食べられるお店を載せてみました。
お肉
ランチなのに安いのにお肉が食べられるお店です。

しゃぶ葉

すかいらーくグループのお店で、イベリコ豚や三元豚のしゃぶしゃぶがお得な価格で食べられます。
「平日ランチ限定 お肉3皿付き お野菜食べ放題セット
三元豚セット 999円(税抜き)」
三元豚の肩ロース又はバラ肉を好きな組み合わせで3皿選ぶことができます。

お肉のお替りは出来ませんが、
野菜だけでなくカレーやご飯・麺・デザートなどはお替り自由食べ放題です。

時間も平日は16:00までなら制限なしなので子供がいて食べるのに時間がかかっても安心です。
三元豚セットだけでなく「牛豚セット 1,099円」や「国産牛セット 1,499円」などもあります。お肉をメインに食べたいという人はランチなのに「しゃぶしゃぶ食べ放題コース」も1,199円~2,699円まで三元豚のバラ肉のみのコースから国産牛と三元豚のセットのコースまで種類がいろいろあります。
もちろんサイドメニューも食べ放題です。 
注)店舗によって制限時間やコース内容が違ったりします。

ひゃくてん

都内に3店舗をかまえる焼肉&ホルモンのお店です。
「平日 時間無制限焼肉食べ放題ランチ 960円(税抜き)」

時間無制限と言っても平日のランチオープン時間は11時30分~14時30分なので実質3時間の食べ放題です。十分すぎる時間です。

七輪と炭を使って焼くお肉!!豚ロース・豚とろ・ハツ・レバー・豚ばらカルビなどなど8種類のお肉が食べ放題です。日によってランチのお肉8種類のうち1つは内容が変わるので違う日に行くと違うお肉が食べられるかもしれません。

サイドメニューは白米・お吸い物・小鉢でこちらもお替り自由です。お肉は1皿づつの注文となるので、お皿のお肉を全部七輪に乗せてお皿が空いたら次のお肉を注文することができます。
食べきり制なので、お残しは別途料金が発生してしまいますから自分の満腹具合を確認しながら注文してください。
昼間から炭火焼肉のニオイが着くのが気にならない方におすすめです。
スポンサーリンク



マニアックな感じ編

好きな人にはたまらない、ちょっと変わった食べ放題ランチです。

納豆工房 せんだい屋

その名の通り「納豆専門店」です。
「納豆食べ放題定食 790円(税抜き)」
納豆好きには嬉しい納豆の食べ放題。
国産小粒・国産大粒・国産ひきわり・えだ豆納豆・ごま納豆・わかめ納豆・ひじき納豆・きび納豆の8種類の納豆が時間無制限で食べられます。
大盛りの白米に味噌汁・小鉢・漬物がついてきます。
食べ放題は納豆だけなので、
ご飯のお替りは別途料金がかかります。
納豆はパックの状態で運ばれてきます。
一度に頼めるのは2パックづつです。
食べきったら次の納豆をお替りします。
ご飯と一緒に食べてもいいし納豆だけで食べてもいいし、
8種類すべて食べた上で気に入ったものを再度注文するといいですね。普段納豆の食べ比べをすることなんてありませんから嬉しい限りです。
店内にはいろいろな納豆商品も販売されているそうなので今まで出会ったことのない商品に出会えるかも。

浅草むぎとろ本店

こちらもその名の通り「むぎとろ専門店」です。
「むぎとろバイキング 1,000円(税込み)」
時間90分の制限付きですが十分な時間です。
とろろは1種類「味付けとろろ」のみに、
麦ごはんとおかず2種類(煮物と卵焼き)に味噌汁・漬物がすべて食べ放題です。炊き立ての麦ごはんに粘り気があってしかもふわふわとろとろのとろろ。
たまりません。ランチタイムは11時~14時までの3時間ですがかなり人気がある上に先着100名までなので早めに行った方がよさそうです。
ランチにはもう1種類「とろろ三昧バイキング 2,000円」というのもあり、
混じらないように階を分けてます。
味付けとろろ・みそとろろ・長いもとろろの3種類のとろろが楽しめる上、
サイドメニューも漬けマグロやうどんもあって
麦ごはんに欠けるだけでなくマグロとろろにしたり、更にはマグロとろろ丼にしたり、とろろうどん等も楽しめます。まさに「とろろ三昧」です。
しかもそれ以外のお惣菜やデザート、ソフトドリンクも食べ飲み放題ですのでかなりのお得です。
2,000円のコースは
11時~16時まで90分の時間制限ありで、
先着70名までです。

おしまい

安くてお得。お昼から食べ放題で
お腹いっぱいでハッピーになりましょう。
私が今行きたいお店を紹介させて頂きました。
スポンサーリンク