我が子の小学校でも毎年5月になると
「健康とエコの週間」
という行事があって、1週間毎日通常授業の一部を変更してスポーツや地域のゴミ拾い、8キロウォークなどをしていますが、その中の一つに
「スムージーバイク」
の日があります。
子ども達が各々果物とジュースを持ち寄りミキサーに入れて自転車を漕いで漕いで漕いでミキサーを回しスムージーを作ります。
まさに「健康とエコ」!!子どもたちも毎年楽しみにしています。
というくらい子どもから大人まで人気のスムージー、家庭でも作ってみましょう!!
野菜を入れたスムージーは主に葉野菜を使用したものが多くて緑色になるのでグリーンスムージーとも呼ばれています。
食物繊維も気軽に摂れてお通じにも良く、野菜だけでなく果物も一緒に入れるので更に美肌効果も期待できます。
よく使われるのは、ほうれん草、小松菜、チンゲン菜、ブロッコリー、レタスなどがあります。
他にも野菜スムージーでは人参やトマトで色鮮やかな物もあります。
果物を一緒にいれるので人参が苦手なお子様にも美味しく飲んでもらえます。

ほうれん草のスムージー

  • ほうれん草 100g
  • バナナ 1本
  • リンゴ 1/4個
  • 水 100ml
ほうれん草は水洗いして根の部分をカットして、ミキサーに入れやすい大きさに切ります。
バナナは皮をむいて4~6等分にします。
リンゴは皮は残したまま中の芯とタネはカットし8等分にします。
用意できた材料を全部ミキサー又はブレンダーに入れてスイッチをいれ、大きな塊がなくなるまで撹拌したら出来上がりです。
スポンサーリンク



果物が主役のスムージー

フルーツスムージーはなんでも好きな果物を数種類入れればいいです。
毎日飲む人には冷凍の果物を購入して日替わりで色んな味を試すのもおすすめです。

ベリーベリースムージー

パソコンやスマホの操作に疲れたらブルーベリーなどいろいろベリーのスムージーで目の疲労回復を。
  • ブルーベリー  100g
  • ラズベリー   50g
  • ストロベリー  50g
  • 水またはプレーンヨーグルト  50ml
ブルーベリーを主役にしましたが、もちろん好みで量は調整してください。
他にもブラックベリー、クランベリー、グースベリー、ブラックカラント、レッドカラントなどなど色んなベリーがあるのでいろいろ作ってみましょう。
ちょっと甘さが欲しい時にはすこーしハチミツを入れる手もありますが、バナナで甘みを出してまろやかにする方法もあります。
スポンサーリンク



外国風なスムージー

外国人セレブたちにももちろん人気なスムージー。
アメリカやヨーロッパではアーモンドミルクやオートミール、ピーナッツバラ―やスムージーパウダーを使ったものや最近ではココナッツウォーターを使ったスムージーが人気のようです。
(ちょっとカロリーが気になりますが・・・)

ココナッツウォーターのスムージー

  • ココナッツウォーター
    (普通のものもしくはチョコレート味などのフレーバーのもの)
  • バナナ 1本
  • マンゴー 1個
  • イチゴ  3~4個
  • ハチミツ  小1
  • プレーンヨーグルト 小1
ココナッツウォーターは氷のトレイに入れて5~6個氷にしておきます。
すべての材料を入れてづレンダーでスムーズになるまで撹拌したら出来上がり。
ココナッツウォーターは凍らさず使っても、冷凍果物を使っても大丈夫です。
ピーナッツバターを使ったスムージーのレシピや海外っぽい色々なスムージーレシピを 参考にしてみてください。
スポンサーリンク



日本風なスムージー

日本風なスムージーと言えば豆乳や抹茶、きな粉などを使ったスムージーが思い浮かびます。

抹茶スムージー

  • バナナ 1本
  • 豆乳 100ml
  • 水  100ml
  • 抹茶パウダー 小1
材料全てをミキサーに入れて撹拌するだけで出来上がりです。
抹茶にはバナナが合うようですが、小松菜やリンゴを足して抹茶グリーンスムージーにするのもおすすめです。
冬場や夏でも冷房が効いている所では温かいスムージー
「ホットスムージー」
がいいと思う方は、豆乳を温めて作るといいです。
いろいろなホットスムージーをまとめている記事を見つけましたので参考にいかがでしょう。
生姜やゴマを入れたちょっと大人向けのホットスムージーやバニラを使ったデザートホットスムージーもあるのでいろいろ試してみたくなります。

最後に

手軽に食物繊維やビタミンなどが取れるスムージー、まだまだ人気は続きそうです。
ご紹介したレシピの他にも沢山のレシピがありますし、自分の好きな味のレシピを作ると楽しみが増します。
もっとお手軽にスムージーを作りたい方にはスムージーパウダーも販売されているので利用してみるのもいいかもしれませんね。
美味しいスムージーですが飲みすぎや糖分の取り過ぎには気をつけてくださいね。
スポンサーリンク