住み込みアルバイト特集。短期だからこそ仕事に遊びに夢中になれる。
アルバイトはいろいろありますが、今回は「住み込みアルバイト~短期OK」の特集です。
自由に時間使える若い時だから、まだシングルだから人生経験も兼ねて住み込みのアルバイトを一度はしてみるのもいいかも。
しかも短期なら大丈夫かもという人向けのお仕事探してみました。
では早速、短期ならではの住み込みアルバイトをご紹介していきますが、よく耳にする「リゾートバイト」もいろいろ内容があるので紐解いてみましょう。
  1. スキー場でのバイト

  2. スキーやスノーボードが好きな人には持って来いの住み込みアルバイトです。
    ゲレンデ近くのホテルやスキー場施設など住み込みで募集が出ています。
    インストラクターの資格を持っている人も住み込み募集です。
  3. 夏の北海道観光地でのバイト

  4. 涼しさと大自然と食を求めて北海道を訪れる観光客は沢山います。
    特に夏はにぎわいますので、主にホテルや旅館で募集しています。
    アウトドアスポーツが好きな人には案内係やインストラクターの仕事もあります。
    北海道は広いので行ってみたい場所をまずは選定しましょう。
    個人旅行ではなかなか行けない離島(利尻島や礼文島)での住み込み短期バイトも募集しています。
  5. 冬の沖縄観光地でのバイト

  6. 夏も賑わう沖縄ですが、住む伊野が苦手な人は冬は沖縄で過ごすのはいかがでしょう。
    住み込みのリゾートホテルも本島・離島で多く募集されています。
    マリンスポーツが好きな人はマリンスタッフになって海を満喫。
    働きながらダイビングのライセンス取得も可能です。
  7. 行楽シーズンに温泉旅館でのバイト

  8. 春秋の行楽シーズンには全国各地の温泉旅館も賑わいを見せます。
    中居さんやフロント係・レストランスタッフを短期でも募集しているところもあれば、洗い場や掃除係などの重要な裏方の仕事も多くあります。
    仕事を終えた後は温泉に浸かって疲れをを落としましょう。

    女性ならばアルバイト期間中に着物の着付けも教わることができるかも。
  9. 農業・収穫や出荷のバイト

  10. 農家の人出不足も深刻です。
    特に収穫時期は大忙し。
    野菜の収穫や果物の収穫・出荷作業に興味ある人や将来農業をやってみたいという人にはお勧めです。
    とれたての農産物を味わえるのもこの仕事ならではです。
  11. 酪農のバイト

  12. 主流なのは乳牛の世話をするバイト。
    酪農の仕事がどれだけ大変なのかは体験してみないとわかりません。
    もしかしたら牛の出産シーンにも出会えるかも。
    酪農に興味がある人には体験することをお勧めします。
スポンサーリンク



住み込み短期バイトのメリット・デメリット

住み込みの短期アルバイトもメリット・デメリットはあります。

メリット

  • いろいろな場所に行ける
  • 住み込みの上3食付いていたりするとお金を使う場面があまりないので短期で稼げる
  • いろいろな体験・経験ができる
  • 色んな人と知り合いになれる
  • 観光できる
  • 友達と一緒に応募も出来る
作者も若い時にスキー場のホテルに住み込みで1ヶ月バイトをしたことがありますが、休みの日はもちろん、ナイターや昼の2時間休憩の時にもスノーボード三昧でした。
友達と3人で行っていましたが担当部署が違っていたりするのでナイター以外は休みは一緒にならなかったり休憩時間は各々くつろいだり昼寝したりでしたが、作者は一人でスノーボード三昧でした!(^^)!
うーん、今思い出しても楽しかった。雪かきだって初めての経験だったし。
などなど住み込みだからこそ出来る楽しみがあります。

デメリット

  • 時間が自由に使える時しかできない
  • もともと一人暮らしだと、いない間の家賃が少々勿体ない
  • 部屋が共同の場合がある
  • 門限や規則が厳しい職場もある
作者の時は3人部屋でしたが気の置ける友達同士で事前に知っていたので問題はなく楽しくすごせましたが、中には5人部屋やそれ以上一人部屋だけどトイレやお風呂は共同なんてこともあります。
「こんなはずではなかった」と後悔しない為にも事前に必ず確認しておきましょう。

おしまいに

いつもとは違う場所に行って多くの経験をすることや知り合いを作るということは人生において大きな変化をもたらすこともあります。
因みに、私の知り合いは沖縄に短期のバイトに行き気に入ってしまって帰ってこなかった人や、沖縄の人と恋に落ちて後々結婚して沖縄に嫁にいってしまったりした人が数人います。作者の周りでは「沖縄マジック」と呼んでいますが。。。
もしかしたら、そんな出会いも待っているかもしれませんね。
その土地の事や文化を知る機会にもなり見聞も広がるかもしれません。チャンスは逃さないでくださいね!!
スポンサーリンク



みんな読んでいる関連記事!