スマホは今や生活に欠かせないアイテムの1つ。いろんな役割を果たしていますよね。
例えばLINEや電話で離れている人と連絡を取り合ったり、マップで目的地を探したり、さらにはお店で支払いをする際にもスマホを利用している人、多いでしょう。
そんな1つあると何役もこなす万能アイテムな訳ですが、もちろん使えば使うほど充電は無くなっていきます。しかしいざという時に充電がないと本当に困ってしまいますよね。
そのため充電は頻繁に行うようにしている方は少なくないはず。
そんな中スマホのトラブルの中で多いのが充電が急にできなくなるという問題。
そこで今回は充電ができなくなる原因とその対処法を見ていきましょう。
スポンサーリンク



急にスマホが充電できないと壊れた!と慌ててしまうかもしれませんがまずは原因を自分で調べてみることから始めましょう。
いろんなチェックポイントがあるので紹介します。

充電ケーブルの端子の根元を固定してみよう

充電のトラブルで多いのは充電ケーブルの接続不良。繰り返しつないだり外したりを繰り返すうちにケーブル内部で断線が起こっている可能性があります。
ですから端子の根元を真っ直ぐになるようテープなどで固定して見てください。これで改善されればケーブルのトラブルと見てほぼ間違い無いでしょう。
他のスマホでも充電ができないことも確認しておいてください。

スマホを再起動してみよう

もしも他のスマホは充電できるのに特定のスマホは充電ができないという場合にスマホ本体が故障しているのかもしれません。確認方法としては再起動をまずしてみましょう。
これで改善されることもあります。
というのもソフトウェアにトラブルで充電機能がフリーズしていることがあります。

接続箇所の掃除もしてみよう

充電ケーブルにつなぐいわゆる接続部分は小さく複雑な形のためゴミ、埃なんかが詰まりやすい場所でもあります。それが充電ができない理由であることもあります。ですから掃除をすることで改善される可能性もあるんです。
ブロワーなどを使うと大変便利です。普段から綺麗にするように心がけておかないと最悪接続不良で出火!なんていうことにもなり兼ねません。気をつけましょう。

ソフトウェアを最新バージョンへアップデート

ソフトウェアが最新でないと充電が阻害される可能性もあります。ソフトウェアのバージョンアップは設定ボタンから端末情報へ行くと見つけることができるはずです。ここでバージョンの必要があるのかどうか確認ができますよ。
スポンサーリンク



充電のトラブルを避けるために

充電ができないと本当に困ってしまいますよね。もしも急に充電のケーブルがおかしくなった!という時のために普段から予備のケーブルを用意しておくと安心です。
あるいは最近ではワイヤレス充電器なんていうものも売られています。ケーブルを使わないので充電トラブルは本体に異常がない限り起きません。オススメです。
すぐに改善しない限りはサービスカウンターで相談することも大切です。意外とすぐに原因がわかるものですよ。特に大手キャリアの場合には対応も早い場合が多いですね。
一方で格安スマホとなると代替え機の在庫の有無などですぐに対応してもらえないこともあるので要注意です。

まとめ

スマホは今や生活に欠かせないアイテムの1つですが充電ができないとなると本当にどうしようもありません。
充電器の故障なのか、スマホの故障なのか…これに関してはすぐに突き止めたいですね。
普段から引っ張ったりして充電器に余計な負担がかからないように気をつけたり、スマホの容量などもいっぱいにしすぎないなどしっかり管理していきましょう。
スポンサーリンク