いやー、冬が近くなってきました。夏は夏でキャンプに海水浴、バーベキューなど楽しい事いっぱいでしたが、冬でゲレンデが待ってます!
私はスキーはしたことがなく長年スノーボードのみなんですが、毎年この時期が来るとわくわくして早々いつでも行けるように準備を始めます。
まずは毎日ストレッチ、私のこけ方は半端ないですから毎年。
スノーボードを解体して古いワックスをとって全洗い、乾いたら新しくワックスを専用のアイロンを使ってかけていき、スクラブしてエッジも整えて、車には板を取り付ける為のキャリアを取り付けたり、なんてことを嬉しそうにやっています。
とまぁ前置きが長くなってしまいましたが、そんなことはいいのです。今回お話ししようと思っているのはゲレンデまでのアクセス方法です。基本は自分の車か友達の車で行っているのですが、仲間が集まらない時なんかはたまに旅行会社やバス会社が運営する「スキー&スノボバスツアー」を利用した方がコスト的にも良かったりするので利用することがあります。
なので、まだ「スキー&スノボバスツアー」を利用したことがない方に、私がバスツアーを使ってよかったところ、悪かったところをお話ししますね。
とにかく楽(らく)。

眠っている間に

自分で運転する時は雪でスリップ事故をしないようにとか朝早いので眠くならないようにとか神経使います。特に帰りなんか同乗者はほぼ寝てしまうので、つられて眠らないように休憩しながら運転します。友達の車で行く場合も、運転者の気持ちがわかるので必死に寝ないように話をしたりして頑張ります。
でも、「スキー&スノボバスツアー」は寝ていいんです!寝ている間に勝手に連れて行ってくれるんです。朝はまだ起きていることもありますが、帰りはほぼ100%撃沈です。それが何よりも気持ちいい!

荷物は預けるだけ

荷物だって、自家用社だと人を拾うたびに車から出てキャリアに板を固定して荷物を駆使しながらトランクに詰めて、さぁ全員揃った出かけよう!となります。(それはそれで、その工程も実は楽しいのですが)
でも、バスツアーなら運転手さんに「お願いします。」と荷物を渡すと勝手にバスのトランクに詰めてくれるので、バスに乗って待っていればいいんです。

リフト券付きなら

リフト券付きなら、着替えや荷物の整理をしている間に添乗員さんもしくはバスガイドさんが用意してくれます。これまた並ばなくてもいいので楽です。

車からバスで楽々

これは地域せいによるものなので、都会は当てはまらないと思います。
バス会社が運営しているツアーは、高速道路のジャンクション傍にツアーバス会社専用駐車場があったりします。事前に駐車場の予約をしておけば駐車代は無料なので、わざわざ板やバックなどの大きい荷物を持って電車に乗ったりして集合場所にいかなくていいのです。
もう至れり尽くせりです!!
スポンサーリンク



スキー&スノボバスツアーの悪いところ

悪いという訳ではないのですが、残念なのところは
ゲレンデにいる時間が短い。
それ以外は私にとっては全く問題なしです。
自分たちが自家用車でいくときはゲレンデオープンと同時に行きたいので、朝3時や4時に起きて用意して行き(住んでいるところがほぼ雪が降らないところなので、北の方に車で3~4時間、場所によっては5時間ほどかけていくことも)、16時17時くらいまでいることもあるので、それこそ一日中ゲレンデにいます。
(吹雪いたりしてあまりに寒い時などは、帰り道も大変なので15時くらいに止めて、途中のスーパー銭湯に寄ったりどこかで晩御飯を食べたりします)
バスツアーだと10時11時くらいにゲレンデについて16時頃出発だったりするので、ゲレンデにいる時間が5~6時間(昼ご飯や着替えなどの時間もいれて)しかないです。
そうすると、リフト一日券分消化できたかな?と思ったりすることもあるので、リフトを使わない遊びはしなかったり。それはそれで滑りまくるので楽しいのですが。ははは。
なので、少しでも時間を無駄にしないように行きはウエアー着用で到着したらすぐにでもゲレンデに行けるように。帰りは濡れているので、着替えを持って行くのを忘れないように。
スポンサーリンク



おしまいに

いかがですか?「スキー&スノボバスツアー」っていいと思いませんか。
いつも自家用車で行く方はたまに利用してみるのもいいと思いますよ。
ただし、あくまでも私の地域でのことなので県によってはバスツアーも違うと思います。
よく調べてから利用してしてくださいね。
スポンサーリンク