茨城県潮来市(いたこし)は、水の豊かな美しい町として有名です。かつては水路による物流が栄えたほか、大化の改新(西暦646年)ごろから鹿島神宮への玄関口として機能しています。そんな歴史ある潮来市の伝統的なイベントといえば、水郷潮来(すいごういたこ)あやめまつりです。見ごろや名物グルメまで知ってお得な情報をご紹介します。
水郷潮来あやめまつりは60回以上開催されている、茨城の伝統的なイベントです。例年、5月下旬~6月下旬の約30日間にわたって開催されます。会場は常陸利根川(ひたちとねがわ)沿いにある、水郷潮来あやめ園。観光地としても人気の場所です。
例年約500種・100万株のあやめの花が咲き乱れます。色んな種類のあやめがあるので、早咲きから遅咲きまでいろいろですが、最も見ごろなのは6月上旬から中旬ごろといわれています。毎日18:30~22:00までライトアップもされ、こちらも人気です。
スポンサーリンク



水郷潮来あやめまつりのメインイベントは嫁入り舟!

水郷潮来あやめの目玉とも言えるのが、嫁入り舟です。水路が栄えていた潮来では、陸路が充実する昭和30年代ごろまで、花嫁や嫁入り道具はサッパ舟という小さな船に乗って運ばれていました。
水郷潮来あやめまつりでは、土日と水曜日に限り当時の様子を再現します。イベントとはいえ、嫁入り船に乗るのは本物のお嫁さんとのこと。華やかな花嫁衣装で船に乗る様子は必見です。
スポンサーリンク



水郷潮来あやめまつりのアクセス・駐車場は?

水郷潮来あやめまつりの会場である水郷潮来あやめまつり園は、JR鹿島線(かしません)の潮来駅から歩いて5分ほどで行くことができます。駅から近いのは嬉しいのですが、ローカル線なので電車は1時間に1本くらいしかないので(まったくない時間帯も)、遠方から訪ねる人の中には車で行きたいという人もいるかもしれません。
そんな車での来場者のために、水郷潮来あやめまつりでは臨時駐車場を設けています。場所は会場まで徒歩10分の距離にある「ショッピングセンターアイモア」の2階屋上駐車場です。駐車料金は無料で、普通車200台を停めることができます。
臨時駐車場:潮来市潮来6065「ショッピングセンターアイモア」
スポンサーリンク



潮来のおすすめグルメもチェック!

水郷地帯の潮来は、うなぎが美味しいことで有名です。水郷潮来あやめまつりに行った際には、ぜひうなぎを食べてみませんか?イベント会場周辺にもうなぎ屋がありますよ。
中でも人気なのが、「錦水」(きんすい)というお店。こちらでは貴重な天然うなぎを食べることができます。しかも、うな重(上)が1900円というリーズナブルな価格です。店内は昔ながらのうなぎ屋さんというアットホームな雰囲気で、地元の方にも観光客にも愛されています。
水曜日が定休日で、営業時間は下記の通りとなります。営業時間に注意してくださいね。
ランチ:11:00~14:30
ディナー:17:00~20:30
水郷潮来あやめ園からは歩いて約5分です。

水の豊かな町・潮来に癒されよう

毎年、約80万人が足を運ぶという水郷潮来あやめまつり。そこには水の豊かな町ならではの癒しがあります。きれいな花や花嫁さんを見た後は、美味しいグルメを堪能して、潮来の魅力をたっぷり味わってくださいね。
スポンサーリンク