スポンサーリンク



海外への憧れや、語学をしっかり深めたい…と留学の目的は人さまざまです。
留学を実際にするには、準備がとっても大切です。
初めての留学なら、エージェントを利用するのがおすすめです。
エージェントを通して、賢く無駄なく準備をしていきましょう。
今回は留学について、エージェントの利用についてご紹介していきます!
スポンサーリンク



留学するためには、まずは留学について概要を知ることが大切です。
まずは留学のその種類、準備や費用についてご説明していきます!
スポンサーリンク



留学の種類

留学とひとことに言っても、その種類は様々です。
短期留学はその期間が1週間から8週間ほどのものを指しています。
内容は主に語学研修が多いです。
語学留学では、語学学校などで学びつつ生活の中で実践して身につけていくプログラムになります。
大学への留学では、世界各国からの留学生との交流もでき、グローバルな環境の中で知識を深めていくことができます。
また、大学院留学では日本で学ぶことができない分野も学ぶことができるチャンスがあります。
大学留学も大学院留学も語学に自信がない場合は、学期が始まるまでに語学学校などで研修を受けることもできます。
インターンシップで海外の企業で研修生として働いたり、ワーキングホリデーを利用して、「暮らす」「学ぶ」「働く」を、すべて体験できるものもあります。
スポンサーリンク



留学の事前準備

留学するために、事前に準備することがたくさんあります。
まずは何といっても費用を準備することが大切です。
国によっては留学中にアルバイトをすることができない場合もあります。
出国する前にしっかりと準備しておきましょう。
滞在先の手配も必要です。
ホームステイや学校の寮を利用するなど様々ですが、それぞれの手配の仕方についても知っておく必要があります。
そして、渡航の手配も欠かすことができません。
渡航するための飛行機のチケット、空港から目的地への交通手段の確保、保険の加入やビザの申請が必要です。
ビザは国によって必要なものが異なります。
渡航先の国の情報をしっかりと確認しましょう。
スポンサーリンク



留学にかかる費用の目安は?

短期留学の場合は語学レッスンのコマ数にもよりますが1週間に20万円、4週間で45万円がすくなくともかかると思っておくとよいでしょう。
語学では、国によって大きく変わります。
また、学校のコースによって金額が大きく変わります。
半年間(24週間)であれば100万円から250万円程度とみておくとよいでしょう。
大学・大学院への留学では1年に200万円から300万円がかかるとされています。
公立か私立か、そして専攻の内容でも変わります。
ワーキングホリデーでは、1年間で80万円から200万円がかかるとされています。
うまく職探しができれば、生活にかかる費用を手にすることができるので、大きく左右されることになります。
スポンサーリンク



留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学に関する手続きを代行してくれる業者のことです。
留学斡旋業者や留学代理店などとよばれることも多いです。
留学エージェントを使わないで、すべて自分で手配することも可能ですが、慣れないことなので失敗することや不足していることもあります。
初めての留学では留学エージェントの利用をおすすめします。
留学エージェントでは、事前の渡航前の準備はもちろん、留学中のサポートや帰国後の進路のサポートといった幅広いサポートを受けることができます。
スポンサーリンク



初めての留学ならエージェントの利用がおすすめの理由!

留学に必要な手続をエージェントが把握して、進めてくれるので確実に準備することができます。
そして、なによりも、気になることを相談できることが大きなメリットであるといえます。
留学前はもちろんですが、サービスの内容によっては留学中にトラブルなど困ったことがあっても相談することができ、心強い味方になってくれます。
また、事前に留学先の情報を手にすることができるので、現地で戸惑うことが少なくなります。
エージェントによっては事前に提携しているスクールなどで語学研修を受けることができることもあります。
スポンサーリンク



留学エージェントは便利だけどこれだけは注意しよう!

エージェントの利用はとても便利ですが、必要な手続きが適切に進められているか確認する必要があります。
本当なら必要なこの手続きができていない!ということもあり得ます。
すべてをエージェント任せにするのではなく、自分でも行われていることをしっかりと把握しておきましょう。
また、あとでトラブルにならないのがイチバンですが、トラブルになってしまったときのために相談などの記録を残しておくことも大切です。
相談した時の日時、対応者、内容をまとめておきましょう。
面談や電話の相談であれば、内容は対応してくれている人と確認をしながらまとめましょう。
スポンサーリンク



留学エージェントを使わないメリット

留学までのすべての手続きがわかるので、目標が変わった時にも柔軟に対応することができます。
手続をしていくなかで、現地の教育制度などについて理解することもでき、さらに現地の文化についても知ることができます。
自分の肌で体感することも必要ですが、事前に知識として仕入れておくことで、実際に目の当たりにしたときに戸惑うことも減ります。
また、自分で手続きするので語学力の向上につながります。
手続中にトラブルが起きても、まだ日本国内にいるので、経験者に意見を求めたりしてトラブルの解決に役立てることができます。
このトラブルの経験から、渡航先でもトラブルになっても対処することができます。
スポンサーリンク



留学エージェントを使わないときはココに注意!

何よりも大切なのが、手続に漏れがないかどうか、です。
せっかく時間をかけて準備していたのに、できていない手続に追われてしまって渡航直前にばたばたしてしまった…なんてことになるとゆっくりと荷物や心の準備なんてできません。
公的機関や渡航先の学校などからの情報をしっかり読み込み、不足がないようにしましょう。
また、手続きはたくさんあります。
そして、そのほとんどが慣れないものです。
そのため、時間がかかることも頭に入れておきましょう。
スポンサーリンク



留学エージェントを選ぶときのポイント

最後に、留学エージェントを選ぶ際のポイントについてご紹介していきます!
留学は人生の中でも大きなイベントのひとつです。
エージェント選びで失敗して、留学にいい思い出がない、なんてことがないようにしたいですよね。
スポンサーリンク



サービス内容の説明をちゃんとしてくれる留学エージェント

どの範囲までがサービスなのか把握しておくことは必要です。
後でトラブルになることを避けるのに重要です。
スポンサーリンク



希望をよく聞いてくれる留学エージェント

特定の学校を強引に推してくることはありませんか?
希望を聞いてもらえないと、こんなはずじゃなかった、と後悔する原因になります。
納得できる理由が提示されるのであればまだしも、そのような理由が提示されないと後でトラブルのもとになってしまうので注意しましょう。
なので、希望をよく聞いてくれて納得のいく留学エージェントを探しましょう。
スポンサーリンク



契約・申し込みをせかされていないか

出発の時期が3か月先などであれば急がないといけませんが、そうではなく、2年も先の予定でも契約や申し込みをせかされるようであれば注意しなければなりません。
スポンサーリンク



カウンセラーの対応がしっかりしている

カウンセラーに限りませんが、対応がしっかりしていることが重要です。
また、相談した時に高圧的な対応をされるようであればその会社はやめておきましょう。
連絡事項や質問に対する回答や対応にかかる時間にも注意しておきましょう。
催促しないといけなかったり、催促しても対応してもらえない場合は、実際に申し込みをした後の対応も遅く待たされることが多くなることが予想されます。
スポンサーリンク



留学エージェントについてマイナスのことについても教えてくれる

留学について夢ばかりを語るのではなく、どんな点が厳しいなどマイナス面についても教えてくれるところを選びましょう。
事前にマイナス面についても知っておくことで自分の心の準備もすることができます。
スポンサーリンク



まとめ

留学についてご紹介してきました。
初めての留学を考えている方には、留学エージェントの利用がおすすめです。
留学エージェントとは長い付き合いになります。
留学エージェント選びで留学が成功するか失敗するか決まります。
いくつか資料請求したり訪問したりして、自分にあったエージェント、担当者を見つけましょう!
そして、留学をかけがえのない経験として成功させましょう!
スポンサーリンク