皆さん家にソファーを置かれているでしょうか?ソファーはくつろぐのに最適な場所ですよね。特にソファーベッドはベッドの代用にもなる優れもの!
大切に使っていきたいはずです。そんな時に考えるのがカバーなどをかけるのかどうかということ。カバーにもいろんな種類があるので迷ってしまうかもしれません。
そこで今回はソファーベッドのカバーを選ぶ際のポイントなども見ていきます。
ソファーといってもいろんな種類がありますよね。
例えばリビングでよく見かけるカウチソファー、背の低いローソファー、背もたれが調節できるリクライニングソファーやコーナーに設置できるコーナーソファーなんかも人気です。
そして今回注目したいのがソファーベッド。
ソファーベッドはその場の通りベッドのような機能を持っています。
具体的にどんな機能かというと背もたれ部分が倒れたり座面を手前に引き出したりする事でベッドのような形状になるのが特徴で寝心地も通常のベッドに匹敵するくらいに快適です。
そんなソファーベッドですが、ベッドの場合に普通カバーを必ずつけるはずですが、同じくカバーは必要なのでしょうか?
結論から言うとやはりソファーを長く使っていくためにもカバーは汚れ防止のためにつけておくべきです、特に夏場なんかは汗で汚れてしまうので必ずつけておくべきです。

またカバーで摩擦などからソファーを守るのでカバーのすり減りを減らせます。ぜひ活用するべきです。

ソファーベッドのカバーってどんなものが良いの?

ソファーベッドのカバーはあった方がメリットも大きいのですが、具体的にどんなカバーが良いと言うのはあるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

防菌防臭効果のあるカバーは?

まず多いのば防菌防臭効果のあるカバーです。消臭剤などと違い臭いを元から取り除きます。特に家で焼き肉なんかをよくやる家庭ではオススメです。ペットの臭いがきになる方にも良いですね。

撥水加工されたカバーは?

防菌防臭効果と同じくらい多いのが撥水加工されたタイプのソファーベッドカバーです。ジュースなんかをこぼしてしまっても安心です。液体だけでなく食べ物の汚れなんかも落ちやすいです。

防汚性の備わったカバーは?

次に防汚加工のなされたものも良いでしょう。小さな子供がいるとどうしても汚れが気になるのでそんな時にカバーだけ洗えば綺麗になるのなら楽チンですね。

季節ごとに素材を変えても

例えば冬場はマイクロファイバーやフランネル素材なんかにすると気持ちが良いですよね。
春ごろからはさらっとした肌触りのものに変えましょう!
このように季節でカバーを変えれば部屋の雰囲気も一気に変わりますよ。
ちなみにソファーベッドカバーを買う際にはほかにサイズや伸縮性なども見て購入するべきですね。
伸縮性に関してはカバーが外れてしまうのを防ぐためです。
また部屋のインテリアなんかとの雰囲気に合ったものにすべきです。
ソファーは部屋の印象を決めるものです!ぜひ慎重に選んでいきましょう。

まとめ

いかがでしたか?ソファーベッドは1つで2役こなしてくれる便利アイテムです。狭い部屋に住んでいる場合に結構便利ですよね。ただソファーは安くないので出来るだけ長く使っていきたいですね。
カバーがあればかなり汚れや凹みなんかの保護になります!大事にしたい人ほど必ずつけるようにしてくださいね。
今回紹介したカバーの他にその上からつけられるパッドも売られていますよ。
より保温性などを高めたい場合にはそういったものもオススメです。
また大きな布をカバーがわりにしている人もいます。これはこれでおしゃれなので良いかもしれませんよ。
スポンサーリンク