お惣菜って冷凍できる?揚げ物!日持ちは?味や触感はどうなるの?
スポンサーリンク



スーパーのお惣菜、魅力的なものが多いですね。
夕方になると安くなったりして、保存がきくなら是非買いだめしたいですよね。
揚げ物などは、長持ちさせられるのでしょうか?
その保存方法とは?
冷凍できるのか?
気になるその疑問をまとめました。
スポンサーリンク



こんなに買ったけど食べきれない・・・なんてことになったこと、あると思います。
そんな時いつも私はごめんなさいと言って捨ててしまっていました。
謝ったって食材は許してはくれませんけどね。
折角誰かが作ってくれているのに、そんなことできればしたくないですよね・・・。
あなたはその時どうしていますか?捨てますか?
無理やり食べきりますか?それとも誰かにあげますか?
スポンサーリンク



惣菜の保存で一度口をつけたものは冷蔵庫へ(人によりますが)

一般的な長持ちのさせ方は冷蔵庫に入れることですよね。
野菜や、パンなどは入れないほうがよかったりしますが、大概のものは冷蔵庫に放り込んでおけば安全ではないでしょうか。
まあ物にもよりますが、口につけたものを冷蔵庫に一旦保管していても、2日は大丈夫ではないでしょうか。
何も手を付けていない状態なら冷蔵庫だと5日~1週間は大丈夫ではないかと思います。
スポンサーリンク



惣菜の保存で冷凍できるものは冷凍庫へ

冷凍保存するものは一度口をつけていないものに限ります。
もちろん口をつけていても冷凍できますが、食べ残しのものを何週間もたってからまた口にはしたくないですよね。
冷蔵庫(や、野菜室)はOKで冷凍庫はNGの食材も多々あるので気を付けてください。
冷凍庫だと一か月は状態を維持できるといいますし、冷凍庫内は詰め詰めのほうが食材同士、保冷剤替わりになっていいといいますよね。
買いだめ、するべしです。
スポンサーリンク



冷凍できない食材って?

レタス・キャベツ・白菜・きゅうり 水分が出てベチョベチョになる
ごぼう・フキ 中の水分が出て、繊維が残り筋っぽくなる
生姜・ネギ・ニンニク 風味が落ちる
生卵・茹でたまご 錦糸卵やそぼろにすると冷凍可能
じゃがいも スカスカになります。マッシュポテトなら可
豆腐 水分が膨張してスポンジのように
水分が多く含まれている食材は冷凍には不向きなことがわかりますね。
もったいないので、一度やってみてくださいとは言えませんが、これ以外の食材でも冷凍には向いてないものもあるかもしれないので怪しいと思うものは冷凍しないようにお願いします。
以前何も知らなかった私が余ったカレーをフリーザパックに入れてそのまま冷凍しましたが、見事にじゃがいもは なんじゃこれ?
状態でした。
本当にスカスカ。
いい勉強になりました。
余ったら冷凍しちゃえ!
という考えも、食材を選ばないと無駄にしてしまいますので気を付けたいですね。
スポンサーリンク



じゃあ揚げ物のお惣菜は冷凍できるのか?

揚げ物って、中の具はお肉や魚、コロッケもマッシュポテトだし、表を見る限り冷凍できるんじゃないの?
と思われると思います。
一体どうなのでしょうか?
スポンサーリンク



お惣菜の冷凍は結論から言うと・・・

結論から言うと、冷凍、“できます”。
よく考えればコロッケやからあげの冷凍食品ありますもんね。
もちろんですが、風味や触感は少なからず落ちます。
そもそも冷凍目的で作られているわけではないので、できたてが一番おいしいに決まっています。
できたてほやほやじゃないと絶対いや!
なんて方でなければなにも問題ないです。
スポンサーリンク



お惣菜の冷凍はどのくらい持つ?

お惣菜の揚げ物を冷凍保存した場合は、一か月以内に食べきるようにしてください。
これはお惣菜に限りませんが、大体冷凍庫内のものは一か月以内が目安です。
結構日持ちがするから、つい忘れてしまいがちで期限がきれてしまうなんてこともありますよね。
既存の冷凍食品ではないものを冷凍するときは、容器に日付を記入しておくなどしておくといいでしょう。
スポンサーリンク



お惣菜の冷凍保存方法は?

冷凍庫で保存する際にはいくつか注意点があります。
特に揚げ物を冷凍するときに気を付けてほしい注意点を上げていきます。
まずは 温かいうちに冷凍しない。
冷凍庫に入れる際に、食材を裸でそのまま入れる人はいないと思います。
容器にいれるとか、梱包しますよね。
その時絶対温かいうちに入れないようにお願いします。
温かいうちにいれるとおいしさが凝縮される!
と聞いたことがありますか?
あれは白米がそうなのですが、揚げ物は該当しません。
水分が出てしまいベチャっとしてしまいます。
ですので必ずしっかり冷ましてから冷凍してください。
梱包方法は、ひとつずつラップするか、フリーザパックが便利ですが、一番オススメなのはアルミホイルに包むことです。
アルミホイルに包むことで急速冷凍でき、風味落ちや食材の劣化を防ぎます。
できるだけ密封し、空気に触れる部分がほとんどないようにしてください。
冷凍焼けして食材同士がくっついてしまうと困るので、直接重ならないようにするのがポイントです。
スポンサーリンク



お惣菜の解凍方法は?

どうやって解凍するか、と聞かれたら、一番身近で簡単なので“チン”するだけ。
と答えたいところなのですが・・・
なんせ揚げ物は、チンしてしまうと衣がふにゃふにゃになってしまいます。
なかなか残念ですよね。
あれがとても嫌で、ふにゃふにゃの衣なら揚げ物いらんわ。
という感じです。
なので柔らかい衣でもよい方はチンで全然かまわないのですが、そうでない方は・・・
  • 先に庫内を温めておいたオーブントースターで表面2~3分、裏面も2~3分加熱してください!
    このとき高温は避け、できるだけ低温で温めることがポイントです。
  • フライパンでの加熱も可能です!
    フライパンにクッキングペーパーを敷き、同じように両面2~3分ずつ色が付くまでやいてください。
    どちらもサクサク感が回復するのでオススメです。ぜひやってみてください。
ここまでしなくでもいいかな?
・・・と思いますが私がよくやる方法をひとつだけ。
もう一度揚げなおす。少量の油をひいたフライパンで、中火でゆっくり揚げ焼きのようにする。
強火だと焦げますし、焦げちゃう上に中は凍ってるなんてこともあります。
しっかりとした揚げ物用の鍋があるならそちらでも大丈夫ですが、大抵のものは“揚げ焼き”で対応できるので我が家は揚げ物鍋ありません。
油の節約にもなりますしね。一度完成しているものですから、揚げ時間は少しでいいです。
揚げ物をチンしているとお惣菜バレバレで旦那が嫌な顔をするかなと思い、あえてもう一度揚げなおすことで手作り感を演出したりしていました。
今のところ「これお惣菜?」と言われたことはありません。言わないだけかもしれませんが・・・!
あと魅力的なのは、自然解凍でも美味しくいただけるというところ!
朝お弁当に入れたら、お昼には解凍できている!時間のない朝に“詰め込むだけ”は、チンすらする必要ないので、お弁当作りされている方は大助かりですよね。
スポンサーリンク



まとめ

今回はスーパーにおいている揚げ物のお惣菜が冷凍できるのかというところに視点をおきました。
揚げ物も冷凍できるなら安く買って常備しておくに越したことはない!
案外なんの問題もなく冷凍できるので、タイムセール後に大量ゲットできた日にはどんどん冷凍しちゃいましょう!
なにか一品足したいな・・・と思ったらストックしておいた冷凍お惣菜で楽しちゃってください。
忙しい方や節約志向の方には強い味方ですね!
スポンサーリンク



みんな読んでいる関連記事!