スポンサーリンク



足首くらいまでの高さが特徴のショートブーツ(レディース)。冬から活躍するロングブーツより一足早く、秋のコーディネートにも登場するオシャレアイテムです。
ショートブーツはヒールの高さがいろいろあって、幅広くオシャレが楽しめるのも嬉しいポイント。それぞれのメリット・デメリットを踏まえた可愛い秋のコーディネートのコツをマスターしましょう。
スポンサーリンク



ヒールなしのぺたんこショートブーツは、カジュアル感にあふれた親しみやすい可愛さが特徴。履きやすいし歩きやすいので、日常使いに重宝する人も多いでしょう。
ただし、脚の一番細い足首部分を隠してしまう上にヒールによる引き締め効果もないので、脚のラインにメリハリがなくなるのがネックです。
そのため、素足を出さないパンツと組み合わせるのがおすすめです。脚が細く見えるスキニージーンズやデニムレギンスとの相性はバツグン。上にロング丈のカーディガンやコートを羽織るとボディーラインが細く見えるのでこちらもおすすめです。
スポンサーリンク



ショートブーツ(レディース)のヒール低めを可愛く履きこなすには?

ヒールが低め(5cm未満)のショートブーツは、デザインのバリエーションが豊富で大人気。カジュアル系からシックなスタイルまでいろんなコーディネートが楽しめます。
ぺたんこヒールと比べると少し脚の引き締め効果が出るので、脚のラインを出す服装に合わせてもOK。ハイウエストのスカートやショートパンツと組み合わせると、脚長効果が出ますよ。
とはいえ、まだまだヒールが低いので、脚のラインに自信がない人の中には脚見せファッションに抵抗がある人もいるでしょう。そんな人は、ぺたんこヒールと同じくパンツと組み合わせるのがいいですね。それプラス、脚がチラッと見えるアンクル丈のパンツやひざ下丈のスカートとのコーディネートも楽しむといいですよ。
スポンサーリンク



ショートブーツ(レディース)のヒール高めを可愛く履きこなすには?

ヒールが5cm以上あって、足の引き締め効果が抜群のショートブーツは、シックなファッションにぴったりです。ワンピースやフレアスカートなど、女性らしい可愛さがあふれる服装に組み合わせて楽しみましょう。ひざ丈くらいのタイトなスカートに組み合わせると、大人の女性の魅力が出ますよ。
ただしヒールが高いショートブーツは、長時間履いていると足が痛くなるのがネックですよね。対策としては、クッション性に優れたインソールを事前に敷いておくのがおすすめ。また歩くときには、ヒールで歩きにくいからと体を前のめりにしないようにしましょう。そうするだけでも足への負担が減らせますよ。
スポンサーリンク



ショートブーツで可愛い秋のコーディネートを楽しもう

足元が一気に華やかになるショートブーツ。ヒールの高さごとにそれぞれ魅力があります。上手に使い分けて、可愛い秋のコーディネートを楽しんでくださいね。
スポンサーリンク