子どもの頃は朝ごはんに

必ず食パンが出ていました。

そして、程よくトーストされた

食パンに薄っすらマーガリンをのせて、
その上にたっぷりのジャムをぬって
食べるのが定番でした。

もちろん今でもジャムを

ぬって食べることがありますが、
いろいろアレンジしたくもなります。

で、皆さんのお家でも

やっているかも知れませんが、
子どもも喜ぶ我が家の
超簡単アレンジレシピをご紹介します。

スポンサーリンク



子どもがお腹すいた時の

おやつや朝ごはんに作ります。

暖かいのが美味しいです。
薄めの食パン2枚、

もしくは厚めの食パンなら
半分の薄さにカットします。

片方の全体にチーズ

(とろけるチーズ、普通のチーズ、ピザ用チーズ等なんでもいいです。)
をのせます。

我が家では

塊のレッドチェダーチーズを
スライスして使っています。

次に、チーズの上に

缶詰のコーンをのせます。

量はお好みで。
缶詰のコーンの方が

味がついているので、
チーズの味と合わさって
余分な味付けは必要ないです。

もう片方の食パンをのせて挟みます。
そして、フライパンに

コーンがこぼれないようにのせ、
弱火で焼きます。

焼く時に軽く手で

全体を押してあげます。

そして蓋をして約1分。
反対側も同じように焼きます。
軽-く焦げ目がついたら出来上がり。
半分にカットした時の外側の

サクサク感と内側のしっとり感、
そしてとろけているチーズ。

食べやすいし、美味しいので好評です。
オーブントースターだと

軽く押さえながら
焼くことができないので、

サクサク感と

しっとり感が何か違います。

ホットサンドメーカーでもできますが、

具を入れる範囲に
気を遣うのが面倒なのでやめました。

手入れもフライパンの方が簡単ですし。
一度、お弁当に入れてみましたが、

冷めたチーズトースティは
味がなんだか違うし、

チーズの匂いが強く感じる

ということで不評でした。

スポンサーリンク



食パンの美味しい食べ方で残ったカレーで2種類

以前はカレーが残ったら冷凍して

次回カレーを作る時に
継ぎ足しにしていましたが、

最近は残ったカレーも

次の日に食べてしまったりするので
冷凍することがなくなりました。

スポンサーリンク



食パンの美味しい食べ方、チーズカレートースト

汁のほとんどない

具ばかりのカレーの場合。

食パンの上に少し温めた

カレーをまんべんなくのせ、
その上にチーズをのせ
オーブントースターで焼くだけ。

少ーしチーズが

とろけるくらいがベストです。

はい、出来上がり。
スポンサーリンク



食パンの美味しい食べ方、スープカレーでちぎりパン

汁が多いカレーの場合。
水を少ーしだけ継ぎ足して

電子レンジで温めます、
気持ーちサラッとなるくらいのカレー。

食パンを焼かずに食べやすい大きさに

ちぎりながらカレーを浸して食べます。

もちろん具もあるので、

時々スプーンで具をのっけて食べます。

6歳になったうちの子は、

先日家に帰るなり
「お腹がすいたー。何かないかな?」
とキッチンをチェック。

そしてカレーをボールによそいで

電子レンジで温め、
食パンを付けて食べていました。

私がしていたのを見て覚えたようです。
子どもでも簡単にできます。
スポンサーリンク



食パンの美味しい食べ方で余ったミートソースでも

ミートソースもカレー同様に

残ってしまうことがあります。

ミートソースは

汁だくになることはないので、
チーズカレートーストと
作り方は全く同じです。

食パンの上にミートソースを

まんべんなくのせ、
チーズをのせて
オーブントースターへGO!!

はい、出来上がり。
スポンサーリンク



食パンの美味しい食べ方のおしまいに

以上が我が家の食パンアレンジです。
もちろん普通に

ツナやハムのサンドウィッチや
ソーセージとレタスを入れて

折りたたみ「食パンホットドッグ」

なども作りますが、

それだとあまりに普通なので

皆さんも作っていると思うので
ご紹介はしませんでした。

サンドウィッチのように

手の込んだものではなく、
簡単に作れて
且つ美味しい食べ方です。

子どもも喜び、

子どもでも
簡単に作れちゃうレシピです。

(レシピと呼ぶのがちょっとおこがましい気もしますが。。。)
お昼に家に一人でいる時など、

簡単なので自分のお昼ごはんとして
作って食べたりしてます。

なので、カレーもミートソースも

しょっちゅう食べるものではないですが、
作った時は基本的にわざと残るように
多めに作っています。

チーズを使うものが多いので

子どもは大好きですが、
私的にはカロリーが
少々気になってしまうのが難です。

でも、美味しいので私もついつい。。。
よろしければ、

皆さんもお家で試してみてくださいね。

スポンサーリンク