思春期って
異性の視線が気になる時期なのに、
そんな時期に限ってニキビができる。
しかも繰り返し繰り返しできてしまう。
つぶしたら痕が残ってしまうし、
洗顔をしっかりしていても
あまり効いていないような気がする。
皮膚科に行って治療をしてもらうのは
学生にはちょっと金銭的に厳しい。
どうにかならない?
いい方法はない?
そんな思春期真っただ中の
悩める学生たち、
肌ケアの見直しと栄養サプリメントを
試してみませんか?
スポンサーリンク



思春期というと中学生や高校生ですが、
丁度この年齢は
第二次成長期に入ります。
するとホルモンバランスに
変化がおきます。
女性ホルモン・男性ホルモンが
それぞれ増えてきます。
そしてそれが皮脂を大量に分泌します。
まだまだ成長過程にある
思春期の毛穴の数は
大人に比べてまだ少ないので、
過剰に分泌された皮脂が
皮膚に滞ってしまい
ニキビの原因となってしまいます。
ニキビができたからと
何度も洗顔をしたりすると、
肌を痛めてしまい
余計にニキビができてしまいます。
スポンサーリンク



思春期の繰り返す対策ニキビケア

ニキビができている
肌を触り過ぎると逆に肌を
痛めてしまいニキビを作る原因の一つ
ともなってしまいます。
洗顔のし過ぎには注意して
一日2回までに
しておいた方がいいです。
また、洗顔時に洗顔石鹸や
クリームを使う場合はしっかり泡立てて、
泡で洗顔をするようにしましょう。
手が顔に触れるのではなく、
泡が顔に触れるように洗顔をします。
ニキビケアは洗顔だけではありません。
体の内側からのケアも必要です。
高校生などだと学校や塾の帰りに
ファーストフードやスナック菓子を
食べることが多くなったり、
揚げ物を沢山食べるようになって
脂質を取り過ぎてしまいがちです。
脂質を取り過ぎると
血中の脂が増えるので皮脂も増えます。
これも繰り返し
ニキビの原因の一つとなります。
チョコレートなど
甘いものの糖質も同じです。
スポンサーリンク



思春期の繰り返す対策栄養サプリメント

偏りがちになった
栄養を助けてくれるのが
栄養サプリメントです。
つぶしたら痕が残ってしまうし、
洗顔をしっかりしていても
あまり効いていないような気がする。
  • ビタミンB群-B2, B6
  • ビタミンC
これらは
肌の新陳代謝を促進させてくれたり、
ターンオーバーを促してくれます。
他にもビタミンEや亜鉛も
ニキビに有効と言われています。
サプリメントを選ぶにあたって
ビタミンB2,B6,A,Cが
別々に別々に
販売されているものを選ぶか、
肌の代謝にいいとされている
他の栄養も入っている
マルチビタミンを
選ぶのが望ましいです。
ここで気をつけないといけないのが、
肌が綺麗になるにはコラーゲンが
良いと思うかもしれませんが、
コラーゲンは皮脂の分泌量を
増やしてしまいます。
思春期ニキビにはコラーゲンは
サプリメントで摂る必要はないので、
成分量を確認して摂取してください。
学生には栄養サプリメントも
高いものになってくると
なかなか手が出せない
かもしれないので、
学生にも購入しやすく
コンビニなどでも手に入りやすい
DHCのサプリメントをおすすめします。
スポンサーリンク



寝る前のスマホに注意

睡眠は肌にとってとても重要です。
質の良い睡眠としっかりとした
睡眠時間をとることが必要です。
まだスマホを持っていないという
中学生は多いですが、
高校生になると
ほとんどがスマホを持ち、
友達とのやり取りやゲームなどに
夢中になったりします。
ベッドに入ってからも眠くなるまで
インスタやfacebookをチェックしたり、
Lineで友達とやり取りをしていませんか?
寝る前の約1時間は
質の良い睡眠を取るための
準備の時間だと考えてください。
ブルーライトは交感神経が刺激されて
興奮状態が続いたりするため、
脳や身体がリラックスするのを
邪魔してしまいます。
寝る前のスマホは
なるべくやめておきましょう。
タブレットやPCも同じことです。
スポンサーリンク