シングルマザーというとやはりお金に関する不安はつきものですよね。そんな時に出来るだけ稼ぎたい!と資格の取得を考える女性は多いはず。
ただいろんな資格がある中で何が収入に繋がるのかわからないかもしれません。そこで今回はシングルマザーの方のオススメの資格を紹介していきます。
では具体的に仕事に使える資格を挙げていきましょう。

介護福祉士

まずオススメは介護福祉士の資格です。介護福祉士とは介護が必要な人に対し食事や着替え、また入浴などの手伝いをする仕事で慢性的に人手不足であるとして需要が高まっている職業でもあります。
養成学校に通わなくても資格を取得でき中卒でも問題がないなどというのがオススメの理由です。
受験資格を得るには資格なしの状態で介護職員として働き、決められた期間働き、実務者研修を受ける必要があります。この条件を満たせば国家試験を受けられます。試験内容は筆記のみです。

シングルマザーの資格で看護師

看護師も人手不足で知られる仕事で、年収も高収入ですからお金の心配が絶えないシングルマザーにはオススメです。
夜勤などで融通の利かないイメージも強いですが最近では家庭環境に応じて働けるようになってきていますので安心です。ちなみに資格を取得するには3年間通学する必要があります。
その後試験を受けることになります。例えば午前はパート、午後は通学コースなどというようなスケジュールで最終的に資格を取得するというのは1つの手です。

シングルマザーの資格で保育士

次にシングルマザーにオススメが保育士です。保育士資格は保育園に限らず保育ママや児童福祉施設などいろんなところで活かせるのが大きなメリットですね。試験は1年に1度。筆記試験と実技試験を受けます。一度取得すると更新の必要もありません。求人も多いのでオススメですよ。

シングルマザーの資格で医療事務

医療事務の資格は未経験でも最短で1ヶ月くらいで取得できるのが人気の理由です。試験は年に6回もあって7割正解で合格です。
医療事務の求人は大体一般的なパートの倍以上の時給が設定されています。全国どこの医療機関でも働くことができますよ。
スポンサーリンク



シングルマザーが受けられる支援制度がある!

シングルマザーが資格を取ろうとする場合2つの援助が受けられるので覚えておくと役立ちます。どのような制度か詳しくみていきましょう。

自立支援教育訓練給付金

まず最初がシングルマザーが資格を取得する場合の費用の一部を負担してもらえる制度です。例えば受講料などの60%を援助として支払ってもらえます。
ちなみに国や都道府県が定める資格でなければならないのと、自分の住んでいる自治体でこの制度を導入しているのかどうかの確認は必要ですので気をつけましょう。

高等職業訓練促進給付金等事業

シングルマザーが専門機関で資格取得のために1年以上修行をすることになった場合に一定金額が支給されることがあります。
これを高等職業訓練促進給付金等事業と言います。
この制度は専門知識や技能が特に必要な資格を取得する際に利用でき、例えば看護師、介護福祉士、理学療法士、保育士、栄養士、社会福祉士などが挙げられます。

まとめ

いかがでしたか?シングルマザーの場合に収入面で不安がやはり大きいかと思いますが、資格を1つとるだけで随分お給料も変わってくることがあります。
最近ではいろんな勉強方法もありますから、自分に合った方法を探してみてください。一人で子供を育てながら資格を取得するのはたしかに大変です。
ただ将来のことを考えるとやはり資格を取得することをオススメします。
資格を取ることで仕事に対してやりがいがでたりと働く自分自身にとってもプラスになるはずですよ。援助金などは忘れずにしっかり活用しましょう!
スポンサーリンク