仕事探しは楽じゃない!?中高年の女性が活躍できる仕事とは?
結婚して子供が出来て、その子供(たち)も大きくなってきたので仕事でも探そうかしら。
時間も有効につかえるし家計の助けにもなる。
お小遣いも少ーし増やせるかも。
これから子どもももっと大きくなったら高校や大学の学費も必要になってくるし、仕事探ししてみよう!子供も独り立ちしたし、これからの自分の人生を楽しむためにも仕事をしてみようかしら。
そんなお母さん方も少なくはないはず。
でもふと考えてみると年齢的に昔みたいに働くのは厳しいかも、、、と思うかもしれません。
(作者は晩婚高齢出産だったので、すでに40代の域に・・・)
でも、安心してください!
やる気があれば色んな仕事があるというのが見えてきますよ。
作者のように40代の女性や50代60代のいわゆる中高年と呼ばれる女性たちが活躍している仕事をあげてみました。(中高年と言うとなんだか年がいっている風に聞こえるので、ちょっと格好をつけて「ミドル世代」とわざわざ言い直したい・・)
これから仕事を探そうとしているミドル世代の女性の方々、良ければ参考にしてみてください。
スポンサーリンク



まずは時間や休みが比較的に自由になりやすく、また扶養の範囲内で仕事をしたい方におすすめのアルバイトやパートから見ていくことにしましょう。

家事代行サービス

お家で家事やって外でも誰かの為に家事やるの?
と思うかもしれませんが、お家では誰も褒めてくれないお給料もくれない家事は、外では褒められたり感謝されたり、そしてお給料も貰えます。
お家の主婦業で培ったスキルが行かせる職場です。

スーパーの店員

主婦の観点から売れ筋商品などを見極め担当食材の発注を任されることでやる気を与えられたり、地域とのつながりが濃いミドル世代だからこそ暖かいサービスが提供できます。
もう一つの利点は、社員価格で買い物ができます。
(作者の母もスーパーの店員をしていたことがありますが、パンコーナー担当だった彼女は見切り品で売れ残った菓子パンなどを更に社員価格で購入してきていました。
家計の助けにもなります!!)

コールセンター

落ち着いた声のトーンと話し方・対応の仕方がミドル世代の女性に向いているようです。
かかってきた電話に応対するものと、確認などの電話を掛けるものなどがあります。
室内で座って仕事が出来るので、立ち仕事が辛い方に向いています。
(作者も学生時代にコールセンターでバイトをしていましたが、中高年の女性が沢山働いていました。今だに人気の仕事の一つです。)

事務

過去に事務経験がある人は経験を生かして事務職に就く方も多いようです。
以前働いていた時よりもITが細かくなっているので無理と思うかもしれません。
でも、最初は戸惑うかもしれませんが基本ができているのですぐに慣れてくると思います。
こちらもデスクワークなので人気の仕事です。
スポンサーリンク



正社員

扶養の範囲内も超えてしっかりガッツリ働きたい方には正社員も夢ではありません。
(作者の友達も40代半ばでパートしていたレストランを辞め、全然違う職種の正社員になる事ができました。)

事務

パートでも人気のある事務職は正社員でも人気があります。
簿記などの資格を持っていたりすると一般事務の正社員になれる可能性も高くなります。
また医療事務の資格を持っているという方も強いです。
(作者の知り合いは主婦時代に医療事務の資格を取って、その後病院で正社員として就職しました。)

ルートセールス

ルートセールスと言ってもいろいろありますが、やはり長く人気なのは保険のセールスです。
ミドル世代の女性が多く活躍していますし、ミドル世代だからこそわかる将来の不安や悩みなどもあり、それぞれの環境に合った保険を案内することができます。
未経験でも正社員になれるチャンスがあります。

工場勤務

コツコツする作業が好きな方に向いている職業で、就業時間がきっちりしているし福利厚生もしっかりしている会社も多いので人気の一つです。
工場勤務と言っても食品製造業や組立工場、梱包・ピッキングが主な工場などいろいろあります。

終わりに

中高年(ミドル世代)でも未経験でも始められる仕事・女性が活躍している仕事はたくさんあります。
いきなり正社員になろうとしなくても契約社員から正社員になる方もいます。
とりあえず、「これ!」と思った仕事に応募してみることが最初です。
ではまず、履歴書作りから始めましょう!!
スポンサーリンク



みんな読んでいる関連記事!