スポンサーリンク



子供の健やかな成長を祝うイベント、七五三。
昔から親しまれてきた行事ですが、最近では写真撮影に力をいれる親御さんも多く、子供の服装や髪型にもこだわりがあるようです。
今回はそんな七五三にオススメの髪型を、男の子、女の子それぞれご紹介します!
ぜひ参考にしていただき、大切な記念日をいい思い出にしてくださいね。
スポンサーリンク



男の子の場合、女の子よりもアレンジ方法が限られるため、セットをあきらめているという人も多いですよね。
確かに、女の子のように結んだり飾りをつけたりすることもありませんから、男の子の髪型は女の子以上に悩みがちです。
でも、せっかくの記念ですから、素敵にカッコよくキメてあげたいですよね。
そこでオススメなのが、ワックスを使ったセット方法です。
オシャレさんは別として、普段から子供にワックスを使うという人はあまりいないかもしれませんが、だからこそ、少しアレンジするだけでかなり雰囲気が変わりますので、ぜひお試しください!
スポンサーリンク



男の子ヘアはワックスで決まる!

まずはワックスを手のひらに取り、髪全体に馴染ませます。
子供なので少量で大丈夫です。
あまりつけすぎるとベタッとなってしまい、セットが生きなくなってしまうので、注意しましょう。
ここから、無造作に散らすだけでもかなりオシャレに仕上がります。
無造作系は爽やかで活発な印象を与えてくれるので、幅広く使えます。
短い髪の場合は、毛先をねじってツンツンヘアにしてもカッコよくなりますよ。
元気で明るいイメージに仕上がります。
最近の衣装はオシャレなスーツなども多いので、お坊ちゃま風にしても写真映えします。
少し長めの髪なら、分け目を変えて横に流すのもオススメですね。
前髪も七三や八二くらいでカチッとセットすると、上品で賢そうな印象に仕上がります。
あとはセットが崩れないよう、ハードスプレーをかけておけばバッチリです!
男の子でも、やはり髪が短すぎるとなかなかセットし辛くなります。
セットをする予定なら、七五三前は散発を控えて少し長めにしておくとやりやすくなるでしょう。
スポンサーリンク



七五三にオススメの髪型 女の子偏

七五三といえばやっぱり着物!
と思いますが、最近の女の子の七五三は、ドレスで写真を撮るのも普通になってきているようです。
着物にしようか、ドレスにしようか、それに合う髪型やヘアアクセサリーはどうしようか。。。
悩みどころはたくさんありますよね。
女の子だから妥協はしたくない、そう思う親御さんも多いでしょう。
記念に残るものですから、誰よりも可愛くしてあげたいですよね。
女の子の七五三は3歳と7歳で行いますが、3歳ではまだ髪の量が少なく、アレンジし辛いという子も少なくないようです。
今回はそんな毛量の少ない女の子でも可愛くなれるアレンジ法もご紹介しますので、ぜひお試しください!
スポンサーリンク



アレンジし放題のロングで最高に可愛い七五三に

アレンジのしやすさでいえば、ロングヘアは最強ですよね。
華やかにも清楚にも対応できるので、衣装やお子様の雰囲気に合わせて上手にセットしましょう。
まず定番なのはアップスタイル。
ヘアアイロンで髪全体を軽く巻き、トップで結んで逆毛を立て、ふんわりさせたらお団子のように少量ずつピンで留めていくだけというアレンジ法。
出来上がりはかなり華やかになりますが、意外と簡単にできます。
自分で結ってあげたいという親御さんにもオススメですよ!
ボリュームも出るので衣装にも負けません。
リボンや花飾りでゴージャスに仕上げれば、より可愛くなります。
結ぶ位置をサイドにして、横にボリュームを持たせてもキマります。
さらに前髪をあげておでこを出したり、横分けにしても普段と印象が変わっていいですよ。
七五三で着物を着るのであれば、思い切って和風の日本髪スタイルにしたいという人も多くいるようです。
髪の毛の長さは、胸の上辺りまであれば十分に結えます。
前髪の長さは、短ければそのまま下ろすスタイルで、長ければアップにしておでこを出すこともできます。
日本髪というと、一見セットや手入れが難しそうですが、写真スタジオなどでも結ってくれる場合がありますので、お近くの写真館に相談してみましょう。
また、日本髪にする際は、かのこやかんざしといった髪飾りを使います。
飾りをつけることで、華やかさもグンと増しますよ!
大人がつけると大げさなものでも、子供のうちならとても可愛らしく仕上がります。
普段つけることのない飾りが映える髪型ですので、これを機に挑戦してみてはいかがでしょうか?
ロングの場合はアップスタイルが定番ですが、他と差をつけたいという親御さんにはダウンスタイルもオススメです。
ヘアアイロンで巻き髪にしたり、軽く編み込んで変化を出させてもいいですね。
カチューシャやティアラをつければ、ドレスにもピッタリです。
洋装の場合は、ドレスに負けないようにウィッグをつけて、さらにボリュームを出すことも可能です。
また、ダウンスタイルならハーフアップにしてもオシャレにキマりますよ。
ロングのハーフアップは、大人っぽく清楚な雰囲気に仕上げてくれます。
7歳の女の子ならさらにお姉さん感が増すので、おませさんにはピッタリですね。
結び目にリボンや花飾りをつけたり、編み込みを加えてあげてもGOOD!
前髪が長ければ、リーゼント風にセットすると雰囲気もガラッと変わり、カッコ可愛さを演出できます。
ロングヘアはアレンジもしやすいので、お子様の希望や髪の長さに合わせて取り入れてみてくださいね!
スポンサーリンク



髪が短くても少なくても大丈夫!ショート&3歳の女の子にオススメの髪型

ロングヘアは長さもあるのでいろんなアレンジができますが、髪が短い子はセットのしようがないのでは、と悩んでいる親御さんもいます。
特に3歳ではまだ髪の量も少なく、毛質も柔らかい子が多いため難しいですよね。
そんな女の子には、髪飾りをつけてあげるだけでもかなり変わりますよ。
七五三の髪飾りは普通よりも大ぶりなものが多いので、着物にも負けません。
可能であれば、前髪を横に流したり、サイドにボリュームを出してふんわりさせても変化が出ます。
また、長さに余裕があるようなら、編み込みにして耳回りをすっきりさせ、大きめの飾りをつけてあげればさらに可愛くなります。
また、髪の量が少ない子にはツインテールもオススメです。
ポニーテールよりも崩れてくる心配がなく、ボリュームがほしい時にも役立ちます。
耳の上辺りで結び、少量のワックスをつけて少し逆毛を立てて、両サイドに髪飾りをつけてあげれば存在感も増します。
左右の高さを変えてアシンメトリーにしてもいいですね。
飾りはセットになっているものや、色味を合わせるだけでも統一感が出ます。
髪の量が少ないからこそ、大胆な髪飾りで我が子の可愛さをより一層引き立てましょう!
せっかくだからアップスタイルで思いっ切り可愛くしてあげたいという人には、ウィッグもオススメ。
今は、間単に取り外しができて、値段も手頃なウィッグがたくさんありますので、これを機会に使ってみるのもいいかもしれませんよ。
3歳ではヘアアイロンを使うのも心配だったりしますよね。
細い毛が痛んでしまわないかとか。
何よりも、嫌がったり暴れたりしてヤケドをしては大変です。
ウィッグなら元から巻き髪仕様になっているものが多く、髪のボリュームもアップして見えるので、華やかにしたい場合はもってこいです。
ぜひお試しください!
スポンサーリンク



まとめ

七五三。
子どもにとって、大きな行事の一つでもあります。
男の子も女の子も、記念に残る大切な日にしたいですよね。
衣装も髪型もバッチリ決めて、ぜひ、楽しい思い出にしてくださいね!
スポンサーリンク