みなさん、「幸せのパンケーキ」ってご存知ですか?私は遅ればせながらちょっと前にやっと知りました。なぜなら・・・
やっと地元にお店がオープンしたから!
もちろん行ってきましたよ!
パンケーキ好きのみなさんなら行ったことがある方も多いんじゃないかという有名店ですね!
この幸せのパンケーキについて今回調べてみましたよ~!
幸せのパンケーキの発祥は実は大阪なんですよ!
知ってました?
私は最近知りました!流行るものって大体東京から始まると思っているから、てっきりこのお店も東京が発祥なのかと。
そして、一説によると、このパンケーキが以前大阪の結婚式場で出されていたものだとか・・・
そこから「幸せのパンケーキ」となったようですよ!
食べて幸せになるはもちろんですが、こんな理由もあったとは・・・
いいご縁をあやかれそうですね♪
スポンサーリンク



大阪発祥の幸せのパンケーキ

大阪が発祥とされるパンケーキの有名店「幸せのパンケーキ」。
どんどん人気が出て行って、今や全国各地に店舗を持つまでになりました!
東京にわざわざ行かないと食べられないと思っていた東北民の私。
ありがたいことに仙台にも店舗ができて、気軽に食べに行けるようになりました!!
仙台にオープンしてくれたことに本当に感謝!
感謝!
です!!(笑)
ホームページを見るとこれからオープン予定の店舗もあるようで、これからもまだ店舗が増えていきそうな予感がしますね・・・
スポンサーリンク



幸せのパンケーキが美味しい理由

実際に食べれば分かりますが、ここのパンケーキはふんわりしていて本当に美味しいです!
調べてみると、原材料などにもこだわっているようですね。
ここに美味しい理由がありそう!

素材にこだわる

たかがパンケーキ、されどパンケーキ!
美味しいものを作るためには素材にもこだわっていますね。
幸せのパンケーキのこだわりは、

  • ニュージーランド産の最高級のマヌカハニー
  • 北海道産の熟成バター
  • 丹波産のブランド卵

にあるようです。

少ない材料だからこそ、そのひとつひとつにしっかりこだわっているんですね!
産地にこだわったり、味にこだわったり。
美味しいものを安心・安全にという思いもあるようです。
素敵ですね~♪

作り方にこだわる

シンプルな作り方だからこと、その工程には独自のこだわりがありました。
「美味しいものを、より美味しく」をコンセプトに、パンケーキは注文を受けてから焼き上げて出来立てを提供するというシステムになっています。
焼き上げるまでに20分ほどかかるようですが、多少時間がかかっても美味しいものを出すという徹底したこだわりを感じますね。
待っている方も、作り立てが食べられると思うと待ち時間もわくわくですよね♪製法にも独自のシステムがあるようです。
全部の店舗がそうなっているのか分かりませんが、幸せのパンケーキは焼いているところがガラス張りになっていて作っているところを見ることができます!
美味しさの秘密を見れるかもしれませんね♪
スポンサーリンク



そもそもパンケーキって・・・

幸せのパンケーキからちょっと話はそれるのですが、みなさんパンケーキとホットケーキの違いって知ってますか?
私はなんとな~く、厚みがあってふわふわしててほんのり甘くてバターやシロップをかけて食べるのがホットケーキだと思っていたのですが、それって・・・まさに幸せのパンケーキなんですよね!
幸せの「パンケーキ」って言ってるけど、これってホットケーキなんじゃ!?と思って調べてみると・・・いろいろな説がありましたがホットケーキもパンケーキも日本では同じもののようですね。
ホットケーキというのは日本独自の商品名のようで、海外ではこの言葉を通じません。世界でも通じるのがパンケーキということだそうです!ワールドワイドな幸せの「パンケーキ」ってことですかね!!

まとめ

大阪が発祥の幸せのパンケーキ。
一度食べたことがある人は分かりますが、本当にふわふわで柔らかくて、口に入れると泡のように消えてなくなります。
思っていた以上に軽い口当たりで、出てきたときは結構多いな・・・
と思っても、いつの間にかぺろっと食べ終わっているんですよね!
季節によって期間限定のメニューがあったり、店舗によって限定のメニューなどもあるようなので、いろいろな店舗でたくさんのメニューを試してみたいですね!
あ~!!
食べたくなってきた!
スポンサーリンク