現在一人暮らしをしているという、
そこのあなた。
毎月の貯金はできていますか?
一人暮らしの場合だと、
すべての支払いを自分の稼ぎで
まかなわなければいけないため、
なかなか貯金をする余裕がない
という人も多いですよね。
でも、一人暮らしだからこそ、
万が一の事態に備えて
多少の蓄えは必要です。
今回は、
そんな一人暮らしの人に向けて、
今日から簡単にできる
貯金&節約方法をご紹介します!
スポンサーリンク



貯金ができないという人は、
その方法を知らない人が多いものです。
毎月支出が多いからとか、
給料が少ないからとか、
そんなことは
実際のところ関係ありません。
高い給料をもらっていても
貯金ができない人はできないし、
逆に少ない給料でも
うまくやりくりしてお金を貯める、
貯金上手な人もいます。
難しく考える必要はありません。
なぜなら、貯金はお金を使わなければ
簡単にできるのですから!
なーんて、
そんなことできるはずありませんよね。
でも、
あながち間違いでもないんですよ。
「使わない」
というのがポイントなんです。
貯金をしたい場合は、
口座を2つ用意するだけです。
給料を受け取る口座と、
貯金専用の口座。
後は簡単です。
給料が入ったら、
使ってしまう前に
まず貯金専用の口座に即、
振り込んでしまいましょう。
使ってしまう不安がある人は、
定期預金にして簡単に引き出せない
ようにすれば大丈夫!
それを毎月決まった額、
貯金用口座に振り込むだけです。
これであっという間に
貯金ができてしまいました。
スポンサーリンク



カンタン節約方法を実践してみよう!

さて、問題はここからですね。
今まで使っていた分を
貯金に回しましたから、
以前よりも少ない金額で
毎月やりくりをしなくてはいけません。
そこで、カンタン節約方法の出番です!
生活のあらゆるところを
ちょっと意識して変えるだけなので、
難しいことはありません。
少しずつでも実践して、
やりくり上手を目指しましょう!

ランチは弁当持参で節約貯金すべし!

会社勤めの人は、毎日のランチを
外食から弁当に変えるだけでも
かなりの節約になります。
最近ではワンコインランチ
なんて言葉もあるほど、
ランチってお得なイメージですよね。
でもこれ、毎日続けてたら
どのくらいの金額になるか知ってます?
500円ランチでも、週5日食べたら、
500×5=2,500円!
1ヶ月だと
500×20=10,000円!
とってもお得なワンコインランチでも、
毎日続けていると
こんな金額になるのですから、
1,000円ランチならもっとかかります。
それがなんとなく
毎日のランチ代で消えてしまうなんて、
ものすごくもったいないですよね。
この分を貯金に回せば、
かなり効率よくお金が貯められます。
だから、ランチは外食じゃなく
弁当に切り替えましょう。
中身は何でもいいんです。
昨夜の晩ご飯の余りでも、
スーパーの惣菜でもいい。
最近では冷凍食品の
クオリティーもかなり高いですから、
あらかじめ出来上がってるものを
ただ弁当箱に詰めるだけでいいんです。
全て一から作る必要はありません。
これだけならすごく簡単ですよね?
でも、いきなり毎日作るのは大変!
という人は、
外食する曜日を
決めるというのも一つの手です。
例えば、
外食する日は火曜と木曜だけにして、
月水金は弁当を持っていく!
とかでも。
これだけでも月々のランチ代は
かなり節約できるはずです。

節約貯金方法では余計なものは買わない!買い物はまとめ買いして節約すべし!

買い物に行く際、
必要なものだけ買うつもりが、
ついつい他にも何かしら買ってしまう
ことはありませんか?
この
「ついつい」が意外と厄介なのです。
だから、買い物は曜日を決めて
まとめ買いするようにしましょう。
これは食材のムダを省いて、
効率よく消費するためでもあります。
一人暮らしの場合、
特に生鮮食品などは
消費期限内に使い切れなくて、
処分!ありがちですよね。
ですから、買い物の回数を減らし、
今ある食材だけで
自炊するように心がけましょう
今はネットで調べれば同じ食材でも
いろいろな調理法がありますので、
工夫次第で
飽きずに食べきることができます。
これなら料理のレパートリーも増えて
一石二鳥ですよ!
買い物に行って
余計なものを買わないために、
買い物リストを作るのもオススメです。
必要なものだけを
あらかじめメモしておき、
メモに書いてあるものしか買わないと
決めるのです。
心配な人は、余分なお金を
持っていかないようにすれば
対処できますよ。
また、飲み物はコンビニや自販機では
買わないようにしましょう。
これは意外と盲点なのですが、
ついついやってしまいがちな行動です。
500mlのペットボトル、
コンビニや自販機だと
140~160円しますよね。
でも同じものでも
スーパーやドラッグストアなら
80~100円で買えます。
飲み物に関して言えば、
水筒を持ち歩くのがベストです。
お茶は30個入り300円程度で
買えるような、ティーパックで
作るようにします。
ジュースなら
大きいパックやペットボトルから
詰め替えるだけです。
小さなことですが、
チリツモです!
意識するだけでも変わりますので、
ぜひ実践してみてください。

節約貯金方法!光熱費版

一人暮らしの場合、
毎月の光熱費の支払いもありますよね。
光熱費に関しても、
節約ポイントがあるんです。
まずは電気代から。
部屋の電気代の
契約アンペア数はご存知ですか?
このアンペア数は
契約数が高ければ高いほど
たくさん電気が使えますが、
その分料金も高くなります。
一人暮らしなら
20~30アンペアで十分ですので、
これよりも高い場合は
もったいないので変更しましょう。
次はガス代です。
ガスは基本、都市ガスかプロパンガス
のどちらかになるのですが、
これは部屋の大家さんがどちらと
契約しているかによって変わります。
都市ガスは
公共料金なので金額も安めですが、
プロパンガスの場合、
ガス会社が
自由に料金を設定できるので、
割高なところが多いです。
なので、プロパンガスの場合で
初めて料金を支払った人は
びっくりしませんでしたか?
ガス代ってこんなに高いの!?って。
そう考えると、ガス代は
光熱費の中で一番抑えたい出費です。
だからといって、
ガスを使わずには生活できませんよね。
まず、大きくガスを使う場所として、
キッチンとお風呂場があります。
キッチンでは、極力ガスコンロを
使わないように調理しましょう。
電子レンジで代用できるものなら、
そちらを優先で使います。
また、お湯を沸かす時なども、
電気ケトルで一度沸騰させてから
鍋にかけるだけで、
かなりガス代の節約になります。
チンするだけでパスタが茹でられたり、
お湯を注ぐだけで茹で卵ができるなど、
今は100均でも
様々な便利グッズが売られているので、
そういったものを
活用するのもいいでしょう。
そして、可能なら
ガスコンロをIHに変えましょう。
一口用の
卓上IHヒーターなどもありますので、
わざわざ大きなものを
買う必要はありません。
これだけでもかなり変わりますよ!
お風呂はガスを使わずには
入れませんよね。
これは風呂好きには大ダメージです。
夏場はシャワーだけで済ます。
という人も多いですが、
さすがに冬はキツいものがあります。
そんな時は
洗面器やバケツにお湯を入れて、
数分足湯をするだけで
かなりあったかくなりますよ!
冬場はぜひ試してみてください。
毎日でもお風呂に入りたいという人は、
ジムに通うという手もあります。
たいていのジムは、
会員になれば
すべての器具や施設を利用できます。
シャワー以外に
大浴場のあるジムも多いので、
お風呂は毎日
そこで入ればいいのです。
会費はかかりますが、
運動不足の解消にもなりますし、
ジムに通うことで時間が潰せるため、
他にお金をかけるリスクも減ります。
そして風呂掃除の回数も減るので、
水道代も節約できます。
トータルで考えると
毎日家でお風呂に入ったり、
銭湯に通うよりもお得なので、
興味があればこちらもぜひお試しを!
スポンサーリンク



まとめ

節約は生活の中で少し意識を
変えるだけで簡単にできます。
あとは、
続けていくことを目標にしましょう。
いきなりすべてを
変えることは難しいので、
最初はできる範囲で構いません。
今回ご紹介した節約方法は
すぐに実践できるものばかりですので、
楽しみながら取り入れて
貯金上手になりましょう!
スポンサーリンク