あなたは自分の背中を気にしたことがありますか?
冬の寒い時期には気にならないかもしれませんが、暑くなって露出が増える季節になると背中のあたりを出す格好も多くなるでしょう。
海やプールに行くとなれば、着るのは水着。
これだと背中丸出しの状態になりますよね。
友達と海に行くことが決まって、水着の準備をしている時。
試しに水着を着て鏡の前に立って、ちらっと見えた背中。
「んっ!?背中が汚いかも!!」
と初めて気づくこともあるかもしれません。なかなか見えないところですからね。
ですが、背中って意外とニキビができやすいところになっていて、跡も結構目立ってしまう場所なんですよね・・・
そこで、いつ水着を着ることになっても大丈夫なように今からケアをしていきましょう!!
最初に、背中って意外とニキビができやすいところとお話しました。
それは何故でしょうか?
そもそも、背中であろうが、顔であろうが、ニキビというのは汚れや皮脂が毛穴に詰まってできるものです。
ニキビというと一般的に顔にできると思われがちですが、背中というのも実は皮脂の分泌が盛んで、それをきちんときれいにしてあげないとニキビができてしまうんです!
症状が出ないと、背中のニキビなんて気付かないかもしれません。
ですが、一度ニキビができてしまうときちんとケアしてあげないと跡が残ってしまって背中美人から遠ざかってしまうことに・・・
では、背中にニキビができてしまっらどうしたらいいのでしょうか?

背中ニキビの対策①

まずは清潔にしてあげることが何より大切です!
ニキビができる原因というのは、毛穴に汚れや皮脂が詰まってしまうことなので、それをきちんとケアすることが何より大切です!
顔を洗うように、背中も優しく石けんやボディソープで洗いましょう。
そして、泡などをしっかり洗い流して、洗い残しのないようにすることも大切です。
汚れを落とさないと!
と、ゴシゴシ洗ってしまって背中に刺激を与えてしまうと、今ある背中ニキビが悪化する恐れがあるし、跡が残ってしまうことになるかもしれません!!
なので、優しく丁寧に洗うことを心がけましょう!
見えないところなので適当に洗ってしまいがちですが、こういった小さな努力が美には欠かせません!

背中ニキビの対策②

次に大切なのが、しっかり保湿してあげるということです。
顔には専用の洗顔フォームやケア用品がたくさんありますが、背中のものってなかなかないですよね・・・
ですが、顔などに比べて背中は皮膚が厚くなっているのでしっかり保湿してあげないと肌が乾燥してニキビなどのトラブルが起きやすくなってしまうんです!
最近では、背中ニキビ専用のケア用品も出てきているようですよ!
ボディクリームやローションを塗っても背中ニキビが良くならない人・跡が残ったままの人などは専用のものを使ってみるといいかもしれませんね。
スポンサーリンク



背中ニキビを治すためには・・・

背中ニキビの対策として、背中のケアをきちんとしましょうとお話しました。
それ以外にも大切なことがあります。
顔にできたニキビで悩んだことがある人なら分かるはず。
ニキビができる場所が顔でも背中でも同じです。大切なのは「規則正しい生活を送る」ということです。

食事に気を付ける

脂っこいものや甘いものをたくさん食べた後にニキビができることってないですか?
それらは皮脂の分泌を増やすので、きちんとケアしていないと毛穴が詰まってニキビができてしまいます。
ケアも大切ですが、その前にニキビができやすくなるような物を食べ過ぎないということも必要ですね!
そして、肌に栄養を与えるような物を積極的に摂っていきましょう!

寝不足に気を付ける

寝不足によって体のホルモンバランスが乱れて、肌が荒れる原因になってしまいます。
疲れやストレスは心だけでなく、肌にも影響を与えているんですね・・・
体をしっかり休めることで、肌の状態も良くなっていきます!
ゴールデンタイムと言われる午後10時~午前2時の間は肌が生まれ変わる大切な時間になっているので、この時間にきちんと睡眠をとっておくことがより良い肌を保つには重要です。
ですが、それが難しいという人は時間帯にこだわらず、しっかり睡眠時間を確保して肌を休めるということが何より大切です!!

まとめ

顔のニキビのように、すぐには気付かない背中ニキビ。
ですが、顔のように見えないからこそあまり気にしていなくてケアを怠って、跡が残ってしまう・・・ということが多いようですね。
露出が増える時期に向けて、今から背中のケアもしっかりして、背中美人になりましょう!
スポンサーリンク