スポンサーリンク



成人式では着ていくものと同じくらい髪型が重要です。
男性でも女性でもせっかく着物やスーツなどでおしゃれにしていても髪型がイマイチはまらないと、残念な結果になってしまいます。
一生に一度のせっかくの晴れ舞台。
全身をばっちり決めたいですよね。
今回は成人式の服装別のおすすめの髪型やスタイルを中心にご紹介していきます!
スポンサーリンク



髪型を決める前に、まずはどんな格好をしていくのがいいのかご紹介していきます。
スポンサーリンク



男性の場合

男性の場合はスーツがほとんどです。
袴の方も少しずつ増えてきているような印象を受けますが、袴の方は圧倒的に少数派です。
スーツの場合は、リクルートになってしまわないように注意する必要があります。
スーツの色やネクタイなどの小物の色で調整します。
袴の場合は、髪型との組み合わせに注意しておくと浮かせずにうまくまとめることができます。
スポンサーリンク



女性の場合

女性の場合は振袖がほとんどです。
振袖にショールを合わせている華やかな姿をよく見かけますよね。
女性にもスーツを着ている方もいらっしゃいます。
スーツにする場合は髪型を華やかにしたり飾りを使ったりしてリクルートにならないように注意してあげるといいですね。
また、ブラウスをホワイトではなくピンクなどのカラーブラウスやビジューなどで華やかなものがいいですね。
アクセサリーを大きめなものにするのもおすすめです。
スカートスーツではなく、ネクタイをしてパンツスーツでびしっと決めるのもとってもかっこいいです。
また、女性ではドレスの方が少しずつ増えてきています。
まだまだ少数派ですので会場では浮いてしまうかもしれませんが、振袖に比べて過ごしやすいのでいいかもしれませんね。
スポンサーリンク



着るもの別おすすめの髪型をご紹介!男性編

着るもの別におすすめの髪型をご紹介していきます。
髪型ひとつで大きく印象が変わります。
髪型におすすめなコーディネートもご紹介しています。
スポンサーリンク



袴の場合

袴の場合はショートヘアがおすすめです。
袴を着るときは男らしい、を意識するとはまりやすくなります。
軽くパーマをかけたり、前髪を上げたりするのがおすすめです。
袴の色は色白な方はシルバーなど柔らかめの色が似合います。
黒髪ショートにツーブロックでかっこよく決めるのであれば黒系の袴がおすすめです。
ショートよりも少し長めの髪でツーブロックにするのならばワイルドな感じになります。
この時は明るめの水色の袴に暗い色の羽織が似合います。
硬派な感じになり、かっこよく決めることができます。
全体的に成人式ではシンプルな袴が合います。
スポンサーリンク



スーツの場合

金髪などの明るすぎる色はスーツにはあまり合わないことが多いです。
ですので、ある程度暗くしておくのがいいかもしれません。
明るめ程度の髪色の場合はネクタイや小物の色を髪色に合わせるとスーツに自然に似合うこともあります。
基本は爽やかで清潔感があるスタイルをつくりましょう。
ナチュラルなパーマで、自然な束感を残しておけば爽やかにできます。
おしゃれに決めるならスーツにも少し遊び心を取り入れましょう。
黒のチェックのスーツや紺色のスーツなどがおすすめです。
派手ではありませんが、真っ黒ではないので明るい色のものに抵抗がある方にもおすすめです。
明るめの髪色であれば同系色のスーツがおすすめです。
赤系のブラウンなら茶色系のスーツ、シャツやネクタイを茶色にするのがいいです。
黄色系のブラウンならベージュ系のスーツがおすすめです。
黒髪のストレートでショートならシンプルでタイトなスーツです。
シャツやネクタイなどで赤などの差し色を入れると素敵ですね。
スポンサーリンク



着るもの別おすすめの髪型をご紹介!女性編

女性のおすすめの髪型をご紹介していきます。
女性は成人式の場合はアップスタイルにするのがほとんどです。
ダウンスタイルだと大学の卒業式のような雰囲気になることもあります。
スポンサーリンク



振袖の場合

ショートやボブなら編み込みで華やかにまとめたり、巻いて華やかにしたりするのがおすすめです。
インパクトのある飾り、大きめの飾りをひとつつけるとショートでもとっても華やかになります。
ロングヘアなら、サイドアップにしたり編み込みでまとめたりするのがおすすめです。
小さめの飾りをいくつか散らしたり大きいものをひとつだけつけたり、とどちらでも合います。
飾りは着物と同系色にするとまとめやすいです。
ちなみに、私はロングヘアだったので、すべて地毛でアップスタイルにしました。
後頭部に大きなお団子を作って毛先はすべて入れ込まずに巻いたものをお団子から出して遊ばせていました。
そしてそれを覆うように大きなお花が2つついた飾りを付けました。
着物は赤だったので、それに合わせて赤いお花の飾りにしました。
スポンサーリンク



スーツの場合

あまり派手すぎる盛り髪にしてしまうとスーツに似合わないのですが、地味すぎるとリクルートみたいになってしまいます。
ロングヘアやミディアムヘアの方であればハーフアップがおすすめです。
編み込みをアレンジしたり、おろしている髪の毛を巻いたりしてゆるっとさせるといいですね。
また、前髪で三つ編みをつくりコサージュのようにまとめてあげるのもいいですね。
ショートヘアならトップにボリュームを持たせて全体的にゆるふわな印象にするとかっちりとしすぎないのでいいですね。
まとめ髪にしても飾りをちりばめてあげると華やかさがアップします。
スーツの場合は夜会巻きはおすすめできません。
スッキリとまとまりすぎてしまうので、地味な印象になってしまいます。
スポンサーリンク



ドレスの場合

ドレスはまだまだ少数派ですが近年少しずつ増えてきています。
普段とは違うドレッシーさをアレンジで出すことが必要です。
基本的にはアップスタイルで華やかにします。
アクセサリーは洋風な、バラやリボンモチーフのものがおすすめです。
スポンサーリンク



まとめ

成人式での着るもの別におすすめの髪型をご紹介してきました。
成人式は一生に一度の晴れ舞台です。
男性も女性も髪型もしっかりと合わせて、後悔のないようにしてくださいね!
スポンサーリンク