スポンサーリンク



全国的にも有名な冬のイベントといえば、北海道の札幌雪まつり!泊りがけで行く場合、ホテルの争奪戦は夏から始まってますよ。これはもう、うかうかしてられません。そこで、この記事では札幌雪まつりの会場周辺のホテル情報を地図付きで紹介します!
スポンサーリンク



2月上旬に開催される札幌雪まつり。毎年テレビニュースでも流れるので、ほとんどの人が雪氷像や氷像を見たことがあるでしょう。
最高来場者数は243万人以上!お察しの通り、ホテルは大争奪戦になります。噂によると、混雑を分かってる人は夏の時点でホテル予約を済ませてるらしいです。そこで、私も8月にホテルを調べてみたのですがビックリしました。
開催まであと半年近くあるにもかかわらず、残りのホテルプランが2~3件しかないところがほとんどなんです。
さらに驚いたのは、その価格!どこも高い。だいたい2万円前後します。いつもなら1万円以内で止まれるチェーンのビジネスホテルも例外じゃありません。
まれに1万円以内のところもあるので、もしかしたら安いところは早めに予約が決まったのかもしれませんが、全体的に価格が高くなっています。

札幌雪まつりの会場は3つあり!

札幌雪まつりは、「大通会場」「すすきの会場」「つどーむ会場」の3か所で開催されます。大通会場とすすきの会場は隣り合った場所にあり、札幌駅から徒歩15~20分で行くことができます。
一方のつどーむ会場は、札幌駅から歩くと1時間以上かかるくらい離れた場所にあります。この記事では、それぞれの会場ごとにホテル事情を紹介しましょう。
スポンサーリンク



札幌雪まつり大通会場の周辺ホテルは?

大通会場の最寄り駅は、地下鉄大通駅です。札幌の中心地ということもあって、地図で見てもホテルが密集してるのが分かります。
代表的なホテルのおすすめポイントを紹介しましょう。

ユニゾイン札幌

札幌市営地下鉄 大通駅から徒歩約2分の場所にあるホテルです。朝食ビュッフェでは札幌名物のスープカレーが食べられるほか、自分で食材を選べるオリジナルサンドイッチがあります。近くにコンビニもあるので、いざってときも安心です。

ホテルリソルトリニティ札幌

大通駅の2番出口からなら徒歩1分という激チカ・好立地。さらに新千歳空港発のバスがホテル前に停車してくれます。最上階には大浴場もあり。客室もキレイと口コミ評価が高いです。

ホテル時計台

大通駅から徒歩約5分。地域密着型の老舗ホテルです。通常価格がほかより安いので、札幌雪まつりシーズンの価格もほかよりリーズナブルな可能性あり。マンガの貸し出しを行ってたりとアットホームな雰囲気が人気です。
スポンサーリンク



札幌雪まつりすすきの会場の周辺ホテルは?

すすきの会場は、地下鉄すすきの駅が最寄り駅です。こちらも繁華街でホテルが密集しています。
代表的なホテルのおすすめポイントを紹介しましょう!

アパホテル<札幌すすきの駅西>

全国的に展開しているホテルなので、総合的なクオリティが安心できます。地下鉄南北線 すすきの駅4番出口から徒歩5分です。早めに予約すれば和室に泊れることも。

メルキュールホテル札幌

すすきの駅3番出口から徒歩3分のホテル。上質なシモンズ製ベッドで眠れるのが人気です。セキュリティ対策も万全なので、女性1人での訪問にもおすすめです。

札幌東急REIホテル

すすきの駅から徒歩1分の人気ホテルです。朝食ビュッフェに力を入れており、朝からイクラ丼を食べられるなんてことも。札幌駅から無料送迎バスが出てるので、遠方からの訪問客も安心です。
スポンサーリンク



札幌雪まつりつどーむ会場の周辺ホテルは?

結論から言ってしまうと、つどーむ会場の近くでホテルを取るなら、大通会場かすすきの会場周辺で取る方がおすすめです。
離れた場所にあるつどーむ会場に行くために、大通会場周辺からはシャトルバスが出ています。3か所ともめぐるなら、つどーむ会場だけバスに乗って行った方が効率的です。
それに、つどーむ会場最寄り駅(栄町駅)周辺にはホテルがほとんどありません。地図を見ても2か所しか見つけられませんでした。かなりの争奪戦になりそうです。
「つどーむ会場さえ見られればいいんだ!」という人なら、栄町駅周辺のホテルを予約すればいいと思います。でも多くの人は、中心地にある大通会場とすすきの会場も見たいことでしょう。だからこそ、つどーむ会場周辺を拠点にするのはおすすめしないのです。
スポンサーリンク



まとめ

札幌雪まつり3会場ごとのホテル情報はいかがでしたか?本気で行きたいと思ったら、夏場にホテル予約を済ませておいてくださいね。
スポンサーリンク