夏のアイテムの一つ、
サンダル。
女性が夏に
ミュールやサンダルを履いて
足元を涼しくおしゃれするように
男性だってサンダルを履きたい!
でもなんだかダサく見えてしまう。
もしかしてサンダルなら
何でもいいと思っていませんか?
メンズサンダルだって
いろいろあるんです。
サンダルコーデを考えて、
今年の夏こそはダサいなんて
思わせないように
一緒に研究していきましょう。
スポンサーリンク



メンズのサンダルと言えば、
やっぱりスポーツサンダルでしょう。
スポーツサンダルの中でも
特にストラップサンダルが
おしゃれに見えます。
TEVAによって
屋外のレジャー向けに開発された
ストラップサンダルは
足に負担がかかりにくいよう
少し厚めになっていて、
ストラップで足と
足首を締めることで脱げにくく、
足がサンダルの中で
滑りにくくしています。
雨の日でも大丈夫です。
色やデザインもいろいろでていて、
今はTEVAだけでなく
他のブランドもからも
販売されていてどれも格好いいです。
普通のサンダルに比べて
値段は高目ですが、
もしTEVAやKEENなどの
ブランドを意識しないのであれば
スポーツサンダル
・ストラップサンダルでも
2,000円くらいで買えます。
スポンサーリンク



レザーサンダルも格好いい

足の甲や
かかとにあたるベルト部分が
レザーで出来ているサンダルです。
ちょっと見た目も
重ために感じるかもしれませんが、
スタイリッシュで格好いいです。
デザインも、
ふつうのサンダルのように
スッと履けるものもあれば
かかとベルトの物や、
ビーチサンダルみたいに
親指が分かれるタイプもあります。
どれも見た目も良いですね。
ただ、レザーサンダルは
足が疲れやすいので、
長時間履きには
向いていないようです。
雨などで濡れると
足がサンダルの中で
滑ってしまうこともあるようです。
スポンサーリンク



サンダルに靴下

数年前から
メンズでもサンダルに靴下という
ファッションが流行っています。
正直、私には理解不可能です。
女子はサンダルのデザインに加えて
コーディネートの仕方によっては
可愛く見えなくはないのですが、
でもやっぱり
「サザエさんのツッカケに靴下」
がイメージにでてきてしまいます。
メンズのサンダルに
靴下は賛否両論あるようですが、
私的には
スポーツサンダルには「なし」です。
コーディネートの仕方で
全然変わるらしいですが、
残念ながら私には格好良くも見えないし
暑苦しそうです。
ただし、レザーサンダルや
肌が見える範囲の
超少ないスポーツサンダルは許せます。
サンダルがほぼ靴下を隠しているから
違和感をそこまで感じないのでしょう。
サンダルに靴下のコーデについては、
人によって見方がちがうので
何とも言えません。。。ごめんなさい。
実際、
サンダルに靴下を履いてる人的には、
おしゃれだからと言う人以外に、
新品などは特に足に慣れるまで
ストラップがすれて痛いので靴下を
履いているという人もいるみたいです。
スポンサーリンク



クロッグ・シャワーサンダル

クロッグサンダルや
シャワーサンダルは
ちょっと履きに
とても適しているサンダルですが、
おしゃれとは言えないです。
普段履きや
デートには向いていないです。
小さい子がクロッグサンダルを
履いて歩き回っているのは
可愛らしいですけどね。
でも、軽いし履きやすいし、
家に一つは欲しいアイテムです。
ビーチやプールには
ビーチサンダルよりも
クロッグやシャワーサンダルの方が
ちょっとおしゃれっぽいです。
スポンサーリンク



おしまいに

私的には、
素足でストラップサンダルなら
まずは間違いなしです。
サンダル初心者のメンズの方々も
まずはそこから始めてみては
いかがでしょう。
外れはないと思います。
慣れてきたらアイテムを増やして、
服とのコーディネートも
考えていくといいでしょう。
毛が濃い系の男性に注意なのは、
折角おしゃれ系な
サンダルを履いていても
足の甲に生えている毛は
女性的にはマイナス要素
のようです。
こんなことを言っているのは
日本人女性だけかも
しれませんが。。。
おしゃれって
なかなか難しいですね。
夏はまだまだこれからです。
今年はちょっと足元にも
気を使ってみましょう。
スポンサーリンク