やりましたねー!なでしこジャパン。
AFC女子アジア・カップにて2大会連覇。
おめでとー(*^▽^*)
ついに復活ー!!って感じ。
えっ復活?
なでしこジャパンは低迷してたの?
って思ってる人のために女子サッカー、
なでしこジャパンの事を
少しおさらいしてみよう!
いやいや、
そのくらいは知ってるでしょ。
知らなくても
名前は聞いたことあると思いますよー。
なでしこジャパンとは、
女子サッカー日本代表チームの
愛称です。
日本女性の代名詞
「大和撫子(やまとなでしこ)」から取った
「なでしこジャパン」。
2004年のアテネオリンピックを前に
一般公募でこの愛称が選ばれました。
大和撫子たちよ、世界にはばたけ。
見事、日本女子サッカーを
世界に認めさせた女子たちのチームです。
因みに、男子サッカーの日本代表は
サムライ・ブルーという愛称で
呼ばれています。
スポンサーリンク



サッカー日本代表なでしこジャパンは強いの?

1981年競技人口は
まだまだ少ないながらも
その中でトップ選手として
活躍していた選手たちが
集められて
チームがつくられました。
1991年から始まった
第一回FIFA女子ワールドカップから
全大会(全7回)
出場を果たしています。
アジアカップを勝ち抜いて
(上位チームに残って)の
ワールドカップ出場ですから、
それだけでも凄いです。
オリンピックでは、
女子サッカーは1996年の
アトランタ・オリンピックから
正式種目とされ、
なでしこジャパンも
出場を果たしています。
よい成績は残せなかったうえ、
次の2000年シドニー・オリンピックには
残念ながら出場には至りませんでした。
しかし、大和魂は消えません。
2004年の
アテネ・オリンピックに見事返り咲き
ベスト8に。
その後、
ワールドカップは逃したものの、
徐々に頭角を現し、
2008年佐々木監督就任後
すぐ東アジア選手権優勝、
アジア大会3位、
北京・オリンピックではベスト4。
更に、
2010年の東アジア選手権では連覇達成、
つづくアジア大会でも
なんと優勝!!強い!!
でもこれだけではおさまらない
我らがなでしこジャパン。
ついに時がきます。
2011年ドイツで開催された
ワールドカップにて
ドイツ、スウェーデンの
強豪国相手に勝ち進め、
最終決勝はアメリカ。
同点のままPK戦に持ち越し、
見事PK戦を勝ち取り優勝!!
世界ナンバー1!!
ついにやったー!!
キャプテン澤選手はMVPも受賞。
なでしこジャパン、強い!
2012年ロンドン・オリンピックでは
アメリカに敗れたものの
銀メダルに輝きました。(*^▽^*)
2015年ワールドカップも
優勝は逃しましたが、準優勝。
やっぱり強い。
スポンサーリンク



なでしこジャパン低迷期!?

残念ながらチームが強くなると、
もちろん他の国のチームも
攻略方法を研究しまくります。
そして世界一に輝いた女子サッカー
日本代表なでしこジャパンは、
2015年のカナダで開催された
ワールドカップでは
準優勝を果たしたものの、
2016年の
リオデジャネイロ・オリンピックの
出場権は
残念ながら逃してしまいました。
佐々木監督は辞任、
次に就任したのは高倉麻子監督。
チームを引っ張っていた
澤選手や宮間選手もいない
今の新生なでしこがすぐに
強くなるわけではありません。
前なでしこたちも
最初のうちは
なかなか勝利を収めることは
できなかったのですから。
低迷期と言えば
低迷期かもしれませんが、
言い方を変えて
温存期の方がいいですね。
でも、
全くの温存期だったとは思いませんが。
大きなタイトルはないものの、
東アジア選手権でも準優勝など、
国際試合でそれなりの成績は
上げていると思います。
スポンサーリンク



返ってきたサッカー日本代表新生なでしこジャパン

しばらくの温存期を終え、
ついに
なでしこジャパンが帰ってきました。
2018年ヨルダンで開催された
アジアカップ。
オーストラリアを制し、
優勝!!2大会連覇!!
やったー(*^▽^*)
粘り強さと大和魂!!やりました!!
日本中が
歓喜にわいたのは間違いありません。
次はいよいよ2019年ワールドカップ。
やっぱり目標は優勝。世界一。
もちろん他の強豪国チームも
また、対なでしこジャパンについて
研究を重ねてきます。
いやー、ぜひ頑張ってもらいたいです。
スポンサーリンク



おしまい

なでしこジャパンを知らない皆さん。
少しは知っていただけたでしょうか?
日本の大和撫子たちは
世界で頑張っています。
皆さんも
応援してあげてくださいね。
えっ、
サムライジャパンはどうなのかって?
それはまた別のお話しで。
スポンサーリンク