家の老朽化などに対しては、
リフォームとリノベーション、
また建て替えという方法があります。
この3つの最大の違いは
それにかかる費用です。
出来るだけ費用を抑えて
今ある家を住みやすくしたい
というのであれば
リフォームが良いかもしれませんね。
リフォームの中でも簡単に
そしてすぐに終わるものと
そうでないものがあります。
今回はそこで
住宅リフォームの種類や特徴と、
それに伴う費用についてもみていきます。
スポンサーリンク



リフォームはいわゆる改修作業のことです。
賃貸の場合には
マンションなどの退去時に
元の住む前の状態に戻すことも
リフォームとも呼びます。
マイナスの状態から
ゼロに戻すというのが
リフォームの考え方なのです。
ではリフォームとは
具体的にどんな作業を行うのか
見ていきましょう。

玄関のリフォーム

まず住まいの顔でもある玄関の
リフォームを行う方は多いですね。
玄関ドアを変えるだけで
かなり印象も変わります。
また外装も玄関ドアと
イメージを合わせるために
変える場合が多いですね。
モノトーンやレンガ調など
色んな種類があります。

キッチンのリフォーム

キッチンは
特に台所に立つ機会の多い女性にとって
こだわりが
多い場所なのではないでしょうか。
単に料理を作る場所であっても、
使いやすさなどで
かなり効率も変わってきますよね。
また家族が集まる場所でもあるので
暮らしの中心とも言えるでしょう。
キッチンのレイアウトを変えたりすると
家の中の雰囲気が
一気に明るくなったりしますよ。

浴室や洗面台、トイレのリフォーム

毎日家族が使う共有スペースである、
浴室、洗面台、トイレは
価格もデザインも
機能性も本当に多種多様です。
例えば浴室に関していえば
水垢がつきにくい浴槽があったり、
洗面台だと収納力を備え、
オート水栓などの機能もついた
ハイテクな
洗面化粧台に変える方もいます。
トイレに関しては
タンクレスのトイレにすることで
少しスペースが広くなったりもします。
このように水回りのリフォームで
住みやすさというのは
かなりアップできるのです。

リビングのリフォーム

リビングの場合には
壁材や床材を変えたり、
ライトなんかを
リフォームする場合が多いですね。
子供がいる場合には
特に壁や床は傷がつきにくく
安全なほうが良いですよね。
他には
窓を断熱性や防犯性の高いものに
変えるのもオススメです。
スポンサーリンク



リフォームの費用ってどのくらいなの?

では具体的に
リフォームの費用って
いくらかかるの?
ということですが、
実はこれいくら!
とはいえないのが現実です。
というのもリフォームの
費用には定価がありません。
つまりどこにリフォームの工事を
お願いするかで
金額もかなり変わってくる
というわけです。
しかもリフォームの内容は
そのお家によってかなり
異なるはずですから、
材料費や人件費なども
随分変わってきます。
例えばキッチンでいうと
50万円くらいで済む場合もあれば
200万円くらいかかることもあります。
給排水の工事も絡むと
高くつくようですね。
リビングだと間取り変更がなければ
50万円以内で済むのですが、
間取りも変更するとなると
300万円くらいはかかる
可能性も出てきます。
このように同じ場所のリフォームでも
全く費用が異なるので

まずは見積もり!
これしかないでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
リフォームを考えているけれど
実際どのくらい費用がかかり、
どんな工事になるのかわからない…
という人が多いはずです。
そんな人はまずは
事前の相場チェックと
見積もりを頼んで見てください。
そしてよく考えた上で
どういったリフォームにするのか
決めていきましょうね。
グレードを少し落としたりすることで
随分費用も
抑えられることもありますから、
色々なところで話を
聞いて見てはいかがでしょうか。
スポンサーリンク



リフォームってどんなことをするか?費用など、希望の住宅など。