スポンサーリンク



3月のホワイトデーは準備をする男性にとっても、贈り物を受け取る女性にとっても大きな関心ごとになります。
バレンタインデーのお返しとしての位置づけをされていますが、いつ、どんなタイミングでどんなものを贈るのがベストなのか知っていますか?
今回は、バレンタインデーのお返しとしてのホワイトデーについてご紹介していきます!
スポンサーリンク



2月のバレンタインは女性にとって大イベントです。
そして、そのあとにやってくる3月のホワイトデーは男性が準備にてんてこまいになるイベントです。
女性から反感を買わないようにするためにも、事前の準備をしっかりとして臨みたいですよね。
でも、このホワイトデーの由来や意味ってちゃんと知っていますか?
まずはこの由来や意味を知りましょう!
スポンサーリンク



ホワイトデーの起源は?日本だけの習慣って本当?

バレンタインデーに贈り物をされたら、1か月後の3月14日にお返しするのがルールとなっている日本のバレンタイン。
この3月14日は、ホワイトデーで、「女の子・女性から贈られた愛にこたえる」日とされています。
このホワイトデーの起源になった説はいくつかあります。
  1. ある和菓子屋さんが「マシュマロデー」として始めた
  2. キャンディーをお返しする日として「キャンディーの日」として始めた
  3. バレンタインデーの起源となったバレンタイン司教が処刑されてから1か月後のこの日に、バレンタイン司教によって結婚できた恋人たち・夫婦が改めて永遠の愛を誓った
という3つの説が挙げられます。
最後の3つめの説は、バレンタインデーの起源とも絡んでいるのでなんだかロマンチックですよね。
海外ではホワイトデーの習慣はほとんどありませんが、日本では、「もらった・いただいたものにはお返しをちゃんとする」という習慣があるからこそ定着したのではないかと思います。
スポンサーリンク



どうして「ホワイト」デーなの?その名前の由来は?

ホワイト(白)という色には、純潔という意味があります。
そのため、日本でバレンタインが初めて流行した学生(ティーン)の愛にぴったりあてはまる、とされたのが由来と考えられています。
また、先ほどご紹介した、ホワイトデーの起源となった、マシュマロデーやキャンディーの日のマシュマロの色やキャンディーの原料の砂糖の色が白色であることが由来になっているとされる説もあります。
スポンサーリンク



お返しには何を贈るのがいい?

それでは、女性からのバレンタインのお返しには何を贈るのがいいのでしょうか?
スポンサーリンク



何を贈る?それぞれのお菓子に込められたメッセージをヒントに選ぶ

ホワイトデーのお菓子には意味が込められているものもあります。
意味の込められているお菓子とその意味についてご紹介していきます!
ホワイトデーのお返しの定番のキャンディーには、「あなたが好きです」という意味が込められています。
気になる女性にはこれを告白の言葉とともに渡してみるのはいかがですか?
クッキーには、そのさくさくとした食感から、「友達でいてね」という意味が込められています。
仲のいい同僚、同期や女友達や、また、職場などでの義理チョコへのお返しにおすすめです。
ホワイトデーのお菓子の定番のマシュマロには、なんと、「あなたが嫌い」という意味が込められています。
これは、マシュマロが口の中であっという間に溶けてなくなることに由来しています。
そして、マカロンには「トクベツな人です」というメッセージが込められています。
マカロンは今ではまだ比較的手に入りやすくなりましたが、高級菓子としてのイメージがあることに起因しています。
そして、最後は、キャラメルです。
キャラメルには「安心します」という意味が込められています。
お菓子に込められた意味はホワイトデーが始まったころはよく取り上げられていました。
でも、今ではなかなか意味を細かく知っている女性は少ないので、さほど気にしなくてもいいかもしれませんね。
スポンサーリンク



こんなものが人気!

バレンタインのお返しとして、人気なものをご紹介していきます!
一般的にはチョコレート、クッキー、ケーキ、シュークリーム、紅茶の詰め合わせが人気です。
義理チョコへのお返しはこのあたりのお菓子がいいのではないでしょうか?
あまり金銭的にも負担にならないようにして、また、女性にとっても、いかにも高級です!
とわかってしまうと、負担に思われてしまうこともあります。
また、贈る相手とそこそこに親密で好みがわかっている場合はアロマやハンドクリームも人気です。
相手の好みの香りのアロマオイルやセット、または好みの香りのハンドクリームは喜ばれます。
アロマオイルはお風呂に垂らしたり、マッサージに使うことができます。
また、ハンドクリームは手荒れ対策やハンドマッサージに使うことができるので、女性にとっては必需品です。
余談ですが、わたしは職場でお返しに紅茶の詰め合わせを頂きました。
職場ではいつも紅茶を飲んでいるので、とても嬉しかった記憶があります。
職場で配る場合は職場の女性が普段飲んでいるものを渡してもいいですね。
スポンサーリンク



本命の彼女に贈るなら?

本命の彼女に贈る、贈り物におすすめなものをご紹介していきます!
相手の好みに合ったものが一番ですが、イメージしにくいときは参考にしてくださいね。
最初におすすめするのはハンカチです。
ハンカチは1年中使う必需品ですので、喜ばれること間違いなしです。
また、お花を贈るのはいかがですか?
お花を贈るときは、花言葉を意識して選びましょう。
生花を贈るのもいいのですが、プリザーブドフラワーがおすすめです。
長期間保存できるので、いい思い出といっしょに残すことができます。
最後におすすめするのは、アクセサリーです。
彼女にとっても、素敵なアクセサリーを頂くのは嬉しいことです。
また、彼女が自分が贈ったアクセサリーを付けてくれていると嬉しくなりますよね。
おすすめを3種類ご紹介してきましたが、どれを選んでも、大切なのは彼女に似合うかどうかです。
しっかりと彼女の好みをリサーチして、選んでくださいね!
スポンサーリンク



どのタイミングで渡すのがベスト?

贈るものを決めたら、あとは渡すタイミングが大切です!
いずれの場合も、バレンタインのお礼をしっかりと伝えるのを忘れないようにしましょう。
スポンサーリンク



ホワイトデーが平日なら

ホワイトデーが平日の場合は職場や学校で渡すのにはあまり気にしなくてもいいかもしれません。
相手が、忙しくないときを狙って渡しましょう。
スポンサーリンク



ホワイトデーが休日なら

ホワイトデーが休日なのはめったにないのですが、何年かに一度くらいは休日に重なります。
恋人や奥さんであれば、問題はないのですが、会社の同僚などの義理チョコのお返しであれば、休日にわざわざ渡すのはしんどいですよね。
この場合はホワイトデーの前後の平日に渡してしまいましょう。
スポンサーリンク



義理チョコのお返しは

義理チョコは基本的には、みんなのいるところで一気に配られますよね。
お返しの時も、相手に誤解させないためにも、ほかの人のいるところで、義理チョコのお返しであることを伝えながら渡すのがいいでしょう。
スポンサーリンク



本命の彼女には

本命の彼女に渡す時は場所をしっかりと考えましょう。
人が少ないところ、2人だけの時、を意識して場所を選びましょう。
その場の雰囲気も女性にとって、とっても大切です。
誰かに覗かれてはやし立てられるなどが起きないように下準備をしておきましょう!
スポンサーリンク



まとめ

バレンタインデーのお返しについてご紹介していきました。
いつ、どんなタイミングで、どんなものを渡すのかは人それぞれですが、お返しであることを忘れず、しっかりとバレンタインのお礼を伝えましょう!
スポンサーリンク