9月の第3日曜日といえば、敬老の日!何をプレゼントしようか悩む人は多いのでは?孫からの心がこもったプレゼントなら、おじいちゃん・おばあちゃんは何でも嬉しいことでしょう。でも、手作りプレゼントなら、気持ちがより一層伝わるかもしれません。
敬老の日の手作りプレゼントでおすすめなのは、写真立て(フォトフレーム)。不器用な方でも簡単に作れますし、おじいちゃん・おばあちゃんは大切な思い出を飾ることができます。
手作り写真立てにはいろんな作り方があります。ここでは特におすすめのものを厳選して、動画付きでご紹介します。
スポンサーリンク



段ボールをフレームの形にカットして、デザインペーパーをのり付けするだけで完成する写真立てです。フレームの

【材料】

  • 段ボール
  • デザインペーパー(包装紙などでOK)
  • スティックのり
スポンサーリンク



マジカルコーンがカラフルで可愛い!手作り写真立て

マジカルコーンというのは、マシュマロ大のトウモロコシでできたスポンジのような素材です。安全性が高く、しかもカラフルで可愛いということから、子どもが工作するときの人気キットとなっています。
市販の木製の写真立て(ニスが塗ってないもの)を買ってきて、フレームに沿ってマジカルコーンを貼り付ければ、簡単に手作り写真立てができますよ。
接着剤が不要で水だけでフレームに付くという手軽さが良いですね。マジカルコーンどうしを水でくっつけて花などを作り、写真立てをデコレーションすると、より個性的な仕上がりになります。
【材料】

  • 木製のフォトフレーム(100円ショップで売ってます)
  • マジカルコーン(500個入りで1,600円ほど)
スポンサーリンク



紙粘土とデコレーションアイテムで楽しく作る!手作り写真立て

100円ショップで購入できる木製フォトフレームに紙粘土、ビーズといったデコレーションアイテムを使って作る手作り写真立てです。
紙粘土に絵の具で色を付けることでカラーバリエーションも楽しめます。デコレーションには貝殻が主に使われていますが、ビー玉やビーズなど、自分だけのデコレーションアイテムを使うと、より個性が出せそうです。
【材料】

  • 木製のフォトフレーム
  • 紙粘土
  • 絵の具
  • 木工用ボンド
  • デコレーションアイテム(ビーズ、貝殻など)
スポンサーリンク



メッセージカードを添えるのがおすすめ!

作って楽しい、もらって嬉しい敬老の日の手作りプレゼント・写真立てはいかがでしたか?心を込めて写真立てを作ったら、最後にメッセージカードを添えて渡すのがおすすめです。素敵な敬老の日にしてくださいね。
スポンサーリンク