敬老の日に贈るお花はどれがいい!?おすすめのお花3種類をご紹介!
おじいちゃんやおばあちゃんに日頃の感謝の気持ちを伝える敬老の日。定番のギフトといえば、お花ではないでしょうか。全国のフラワーショップでは、敬老の日用にさまざまなフラワーギフトを用意しています。ここでは特におすすめの花の種類をご紹介しましょう。
スポンサーリンク



花を育てるのが好きというおじいちゃんやおばあちゃんには、鉢植えのリンドウがおすすめです。
昔リンドウは薬に使われていたことから、健康や長寿を祈る花といわれ、敬老の日のフラワーギフトの定番になっています。鉢植えで売られているので、時間をかけて花を育てたいというおじいちゃんやおばあちゃんにピッタリです。
紫色の小さな花が鉢の中いっぱいに咲く姿はとても愛らしいですよ。
スポンサーリンク



敬老の日におすすめの花:バラ

華やかさを重視して、いろんなカラーバリエーションやデザインからフラワーギフトを選びたいという人には、バラがおすすめです。
ご存知の通り、バラは赤・白・ピンク・黄色などカラーバリエーションが豊か。花を贈るおじいちゃんやおばあちゃんの好きな色に合わせてギフトを選ぶことができます。
花束にアレンジメント、プリザーブドフラワーとさまざまなタイプが売られているので、デザインが豊富なのもおすすめポイントです。
ほかの花も組み合わせた花束やアレンジメントは華やかさがありますし、プリザーブドフラワーはお手入れが簡単なのがメリットです。
スポンサーリンク



敬老の日におすすめの花:胡蝶蘭

リッチなフラワーギフトを送りたいという人には、胡蝶蘭(コチョウラン)がおすすめです。
フラワーギフトの中でも最高級といわれる胡蝶蘭は、開店祝いや栄転祝いといったさまざまなお祝いの場で贈られる花となっています。もちろん、敬老の日の花としても人気です。自分ではなかなか買う機会のない花なので、もらったらきっと感激することでしょう。
胡蝶蘭は高価なので、贈りたいけど予算オーバーするという人は、胡蝶蘭とほかの花(バラ、カーネーションなど)を組み合わせたアレンジメントを探してみるのがおすすめです。胡蝶蘭の花の数は減りますが、ほかの花が華やかさをプラスしてくれます。
スポンサーリンク



敬老の日ならではのオプションも活用しよう

敬老の日におすすめの花の種類はいかがでしたか?敬老の日用のフラワーギフトでは、スイーツなどとセットになっているものや、和風のアレンジメントのもの、メッセージ付きバルーンがついたものなど、おじいちゃん・おばあちゃんに喜んでもらえるオプションがついているものが数多くあります。こうしたオプションも上手に活用して、最高のプレゼントを贈ってくださいね。
スポンサーリンク



みんな読んでいる関連記事!