私はプロテインを飲んだことがないのではっきり言ってよくわからないんですが、兄も主人もジム通いをしていた時は大缶や大袋のプロテインを買って飲んでいました。
味が色々あるから飲みやすいからと勧められ、
味見をしたことはありますが
重たーい感じのバナナ味の飲み物でした。
そうですねぇ、、、胃カメラ飲む時に飲まされる白い飲み物よりは
重たくはないかな、という感じです。ダイエットや体力作りをしている人や
筋肉をつけたい人には、プロテインって必需品なんでしょうねぇ。
と、他人事ですがプロテインは美容にも良いと耳にしました。
実は、プロテインとタンパク質って同じものなんです。たんぱく質って筋肉を作るのに必要な栄養素なんですが、筋肉だけではなく皮膚や髪の毛・爪にも重要な栄養素です。
これだけでも美容に良さそうと思いますよね。
プロテインつまりタンパク質はもちろん食事でもとることが可能です。肉・魚・ミルク・卵・大豆、こういったものにタンパク質が多く含まれているので比較的に摂取しやすいです。
でも落とし穴が。。。
調理をするとどうしても糖質や脂肪分も一緒に摂取してしまいます。毎日ただ茹でただけとか素焼きにしただけというのは味気ないですもんね。ソースやドレッシングを使うとやっぱり脂質等もとってしまいますし。。。
そこで、プロテインで補うと足りない部分を助けてくれるので美容にもつながるんです。
なるほど。
スポンサーリンク



いつ飲めば効果的?

プロテインを摂取すのにも
効果的なタイミングというのがあります。
むやみに好きな時に飲めばいい
という訳ではありません。
筋肉目的と美容目的では
飲むタイミングが違います。
美容目的であれば朝と寝る前が効果的です。
睡眠中に成長ホルモンが活発に分泌され
体内の修復を行っていきますが、
それにはタンパク質が多く使われます。
なので、朝のプロテイン摂取は寝ている間に
使ってしまったタンパク質を補うため、
一日を元気よく過ごすために必要です。
そう考えると昔ながらの和朝を食って、
ごはん・味噌汁・納豆に卵・焼き魚っていうのが定番だけど、
タンパク質をしっかり摂ってるんですね。

洋食でも、パン・ソーセージ・卵・(ハムエッグ)ミルクっていう
定番もやっぱりきちんとタンパク質を摂ってる朝食なんですよね。

でも、忙しい世の中疲れているからか朝早く起きてきちんと朝食を作るどころか、コーヒーだけで済ましてしまうなんてこともたくさんです。
でも、そんなこと出来るのも20代までですよ。
私も朝は苦手な上、朝から食べ物が喉に通らないから飲み物だけコーヒーだけというのを高校生くらいからしていましたが、30歳になったとたん朝食を食べないと朝から体力がもたない、貧血みたいにフラッとしてしまうこともでてきました。

20歳って結構体力の分かれ目かも。

寝る前のプロテインは、
先にも言いましたが寝ている間に
タンパク質を多く使用しているので、
足りないかもしれないタンパク質を追加してあげるために摂取します。寝る直前ではなく、寝る前の30分~1時間前に飲むのが理想的です。
スポンサーリンク



プロテインって飲むだけじゃない

お気づきかもしれませんが
プロテインって飲むだけではないんです。
プロテインバーやプロテインゼリーなどもあるんです。
飲むプロテインほどの量ではないですが、
食事でタンパク質が取れているけどもう少し
足りないというときに便利です。
ちょっと小腹がすいた時に食べやすいので、夕食までのつなぎに・休憩時間に取るといいです。飲むプロテイン同様、朝と就寝前はもちろん効果的です。
そういわれれば、ゼリーとかバーとかたまに食べてるわ。
懸賞好きな私は1か月ほど前に先着順のケロッグのシリアルバーが当選し送られてきました。新製品の宣伝だったので試供品のフルバー1本だけしか入っていませんでしたが、子供のおやつに取られてしまいました。
活発な子供にはスナックを与えるより健康的なおやつです。考えて見ればシリアルもタンパク質を含む栄養食品です。

おしまいに

丁度いいタイミングで1週間ほど前に
ネスレ(Health Science)の
新製品・プロテインドリンクの試供品
Meriteneのイチゴ味が当選、送られてきたので早速試してみたいと思います。
1袋しか入っていないので効果のほどは少ないと思いますが、
美容と健康のために!!
スポンサーリンク