最近、ピラティスやヨガの教室に
通っている女子って多いですよね!
私の友達にも、
ホットヨガのスタジオに
通っている子がいます。
ヨガと聞くと、
ゆっくり呼吸をしながらポーズをとる
イメージですが・・・
ピラティスと聞くと、
ヨガと似たような感じだ
というイメージですが・・・
あれっ、
この2つの違いって何でしょうか?
私の中でイメージは
ほとんど変わらないもの。
実際には
どんな違いがあるのでしょうか?
いくつかの面で
比較していきたいと思います!
スポンサーリンク



ピラティスの歴史

ピラティスは、
1920年代にドイツ人の看護師
ヨゼフ・ピラティスによって
考案されました。
ピラティスって人の名前
だったのですね!
知らなかったのでびっくりしました!
看護師だった彼は、
第一次世界大戦中に負傷した兵士の
リハビリテーションのために
このエクササイズを考えました。
負傷して
動くことが難しい兵士たちに対して、
ベッド上で寝ながらでもできる
動きを提案し、
それがピラティスの始まり
だと言われているんです。
ヨゼフ・ピラティス自身、
幼いころから体が弱かったので、
体を鍛えるために
いろいろな運動に
取り組んでいたようです。
そういった経験が、
ピラティスの誕生に
つながったんですね!
その後、ヨゼフ・ピラティスは
これを広めたいとアメリカに渡り、
1990年以降アメリカで
どんどん注目を集め出しました。
そして2000年になってから
日本にも徐々に広まってきました。
わりと最近のことなんですね!
スポンサーリンク



ヨガの歴史

ヨガの歴史はピラティスよりも古くて、
今から4500~5000年前に
インドで発祥したと考えられています。
ピラティスとは圧倒的に
歴史の長さが違いますね!!
モヘンジョ・ダロの遺跡から
ヨガに関するような
遺跡が発見されたのですが、
発祥については諸説あるようで・・・
4500~5000年前といった感じで
はっきりされていないんです。
始まりについては
定かではありませんが、
ヨガはその後どんどん発展していって
「ヨーガ・スートラ」
というヨガの教典になるものも
編集されています。
ヨガという言葉は、
サンスクリット語の
「つなぐ・調和」という意味が
語源になっているようです。
ヨガによって、
体と心を調和するという
意味があるのでしょうか・・・
スポンサーリンク



ピラティスとヨガ_特徴の違い

ピラティスの特徴

ピラティスは
「胸式呼吸」
をしながら実施します。
この呼吸法は、
鼻から吸って口から吐く
というものです。
この呼吸法には、
交感神経が刺激されて
リフレッシュするという
効果があります。
胸に空気を
たくさん吸い込むことで肺活量も増え、
体の隅々にまで新鮮な酸素を
送ることができるようになるんです。
これだけで、
何だか
清々しくて気持ちよくなりますね!
そして、ピラティスの動きには
体の体幹「インナーマッスル」を
鍛える効果があります。
筋トレというと腕立て伏せや
腹筋運動などをイメージしますが、
このような一般的に知られている
筋トレでは、
まわりの方の
筋肉は鍛えることができても、
体の深い部分にある筋肉は
鍛えることができません。
このインナーマッスルを
鍛えることができるのが、
ピラティスです。
インナーマッスルを鍛えることで
体幹がしっかりします。
そうすると、
体の姿勢も正しいものに
自然と変わっていきます。
正しい姿勢になることで、
血行不良や骨盤のゆがみなども
解消されるので、
女性に多いトラブルも
ピラティスで改善できそうですね!

ヨガの特徴

ヨガの呼吸法は
ピラティスとは違います。
鼻から吸って鼻から吐く
「腹式呼吸」
をしながら実施します。
胸式呼吸と違って腹式呼吸は
ゆっくり呼吸することで
副交感神経が刺激されて
リラックスするという効果があります。
ピラティスの胸式呼吸は
リフレッシュする
ということだったので、
呼吸法の違いだけで
効果が変わってくるんですね!
リラックスすることで
気持ちを静められ、
集中力が高まったり、
自律神経が整えられて
感情が穏やかになる
という効果もあるようです。
この腹式呼吸をしながら、
さまざまなポーズを
とっていくのがヨガです。
ヨガって
独特のポーズがありますよね。
これには
ひとつひとつ意味がしっかりとあって、
体のどこに効果があるのかが
ポーズによって変わってくるんです。
体の不調や
引き締めたい部位などによって、
効果的なポージングを
していけばいいんですね!
スポンサーリンク



まとめ

今までよく分かっていなかった
ピラティスとヨガの違い。
歴史だけ見ても、
こんなに違うものだったのかと
びっくり!
そして、
この2つを同じようなものだと
思っていたことに反省しました・・・
ピラティスとヨガの違いを
知ったうえで、
自分が求めているものによって
効果のあるものを選べばいいんですね。
この2つのどちらをしようかと
迷っているあなた、
是非参考にしてみてください!
スポンサーリンク