ピクニックやイベント用のお弁当箱は

どこにしまってたかなあに始まり、
準備物やお弁当のメニューの事で
頭がいっぱいになる人も多いはず。

そこで、ピクニックへ行く時の

お弁当箱の選び方や、
家族が喜ぶお弁当のメニューの
ポイントを押さえておきましょう。

あなたはいったいどれくらい

お弁当箱を持っていますか?

普段から

仕事にお弁当を持っていく方は
数多く持っているかもしれませんね。

私には、3人子どもがいますが、

幼稚園の時から
お弁当を作っていますので
ざっと10個近くはあります。

さらにピクニック用お弁当箱や

お正月のお重箱など合わせると
かなりの数ですね。

使わなくなったお弁当箱は

捨てればいいと思われるでしょうが、

思い出があって

なかなか捨てることができないんです。
そういう方いらっしゃいますよね。

目的に合ったお弁当箱選び

お弁当箱選びは

目的に合わせて選ぶのが一番ベストな
方法だと私は思います。

一人用のお弁当箱とピクニック用の

お弁当箱は全然違った物ですよね。

お弁当箱選びは、

目的に合わせて選ぶこと、
サイズは合っているか、
機能の3つがポイントになってきます。

お弁当箱の機能はとても進化していて、

保温、レンジ対応、スープ対応、
どんぶり系対応などがありますが、
あなたは知っていましたか?

私はどんぶり系対応は

知りませんでした。

どんぶり系お弁当箱ですか?
大好きな親子どんぶりがお弁当?
すごいですね。
お弁当選びのポイントを

参考にして選んでみましょう。

スポンサーリンク



ピクニックに行くと決まったら前もって準備するといい物

ピクニックに行くことが決まったなら、

まず始めにすることは
参加する子どもや大人の人数を
確認することです。

人数によっては必要なもの、

要らないものが出てきます。

人数の確認をすることによって、

行き先などが決まってきます。

子どもが多いと遊具があったり、

安全な所になってくるからです。

人数と場所が決まれば

ピクニックに必要なものを
用意しましょう。

お弁当、お菓子、飲み物これがないと

ピクニックが成り立ちませんから
忘れないで下さいね。

あるととても便利なものを

紹介します。

レジャーシート、大きくて、

厚みのあるものがおすすめ。

子どもさんがいる場合は

折り畳みテーブルと
ウェットティッシュは
必須アイテムです。

自然が多い場所ならば虫よけ、

タオル、
着替えを持って行くと安心です。

行く場所の駐車場の広さや、

トイレの数なども前もって
調べておいた方がいいでしょう。

一番の楽しみはやっぱりお弁当の時間!

やっぱりピクニックで

一番の楽しみと言えば、
みんなで囲んで食べる
ママの手作りお弁当です。

手作りのお弁当がピクニックの醍醐味

といっても過言ではないでしょう。

自然を満喫し、

青空の下で食べる
お弁当の味は本当に格別で、
ものすごく美味しく感じませんか?

外で食事をするだけで気分が良くて

こんなに楽しいなんて、
と私はいつも思います。

そして、

みんなでお弁当を囲んで開ける瞬間の
ドキドキわくわく感がたまらないです。

うわー。
美味しそうって

子どもが言ってくれると
何とも言えないほっこりした
気持ちになるんですよ。

私は一番お弁当の時間が大好きです。
あなたはどうですか?
スポンサーリンク



ピクニックのお弁当箱を選ぶコツ!

ピクニックの時の

お弁当箱を選ぶときは、

人数も大事ですが、

「誰が来るのか」を一番に考えて
選ぶようにしましょう。

もし、5人参加といっても、

女の子ばかりの5人と、
ガッツリ系男子の5人では
食べる量が違うのは当たり前です。

お弁当の量が多くて、

残してしまったり、
反対に全然足りなくて、
お腹が満腹にならなかった

という事にならないように

お弁当箱のサイズを考えましょう。

これが意外と大変だと感じるのは

私だけかもしれませんが、
お弁当箱は
洗いやすさが重要視されます。

楽しいピクニックが終わって帰って

お弁当箱を洗うのは
とても面倒くさくて、
気が進まないのです。

はっきり言って洗いたくないと

思っている人がほどんどだと思います。

だからこそ、

洗いやすく、
シンプルな形のものを
選ぶといいでしょう。

たまには使い捨てお弁当箱を使うのもアリ!

最近の100均のお弁当関連商品が

充実しているのを
あなたは知っていますか?

子どもの遠足があるたびに100均で

お世話になっているのですが、
商品の多さと、充実度の高さに
びっくりしてしまいます。

おしゃれで可愛くて

便利なものが多いです。

たまには使い捨てのお弁当箱で

ラクちんにピクニックを
楽しむのもありです。

私もいきなりピクニックの時は

使い捨てのお弁当箱をよく利用します。

便利ですからね。
サンドイッチ専用のランチボックスや、

おしゃれ感すごすぎのお弁当箱、
子どもが喜ぶお弁当アイテムで
攻めて見るのもいいでしょう。

安くてかわいくて、

素材もしっかりしているので、
お勧めのお弁当アイテムです。

スポンサーリンク



家族がわくわくするお弁当のおかず

あなたの家族がこだわっている

お弁当のおかずってありますか?

我が家は手作りの唐揚げは

ピクニックのお弁当の定番です。

唐揚げだけは絶対に入れてねと

子ども達はいつも言います。

えっ、またと思うけど、

自分の中でもこれは外せないなと
いつも作ります。

お弁当のおかずって相当悩みます。
子ども達の好きなものばかり入れると

彩りも偏りがちですが、

ちょっとした工夫次第で

定番のおかずでも
特別感たっぷりになります。

ウインナーをただ焼くだけど、

切り目を入れて、
たこさんに仕上げるかで
可愛さがぐっとUPしますよね。

私は無理して特別なお弁当のおかずを

作る必要はないと感じます。

いつもと同じ定番おかずでも

工夫とアイデア次第では
特別感溢れるお弁当になりますよ。

みんなが楽しみにしているからお弁当づくり頑張りたい

みんな楽しみにしているから

美味しいものを
たくさん持っていきたいし、

お弁当作りって気合入るよね

というママさんも多いと思います。

でも、私は料理が苦手だから、

子どもが喜んでくれるお弁当を
作れるか心配している
ママさんもいるでしょう。

毎年時間が掛かってしまって、

結局思い通りのお弁当ができなかった
という話もよく耳にします。

そうならない為にも

前日から下ごしらえができるものは
しておきましょう。

お弁当のメニューも

量が多くなる場合は
時間のかからない物を
選ぶといいかと思います。

当日の朝は何かとバタバタするもので、

時間もあっという間に
過ぎてしまいます。

ピクニックに遅刻しては本末転倒です。
わたしはやっぱり

お弁当箱を開けた時に感動して、

みんなが

うわーっと叫びたくなるような
お弁当を作りたいです。

あなたのお弁当で幸せな

家族の笑顔が見られるといいですね。

まとめ

家族みんなでピクニックに出かけ、

ママさんの作った手作りお弁当を
食べながら楽しいひと時を過ごすこと、
最高の幸せですね。

普段とは違った

コミュニケーションがとれて
より家族のきずなが深まるでしょう。

空っぽになった

お弁当箱に思い出を
たくさん詰め込んで帰りましょう。

スポンサーリンク