出かけやすい季節になると
友達誘って遊びに行きたくなります。
ピクニックいいですね。
子ども達は思いっきり、外で遊べるし、
外ご飯は美味しいし、
かわいいバスケットで
手作りお弁当あればもう最高。
これからの季節
ピクニックを楽しんでみましょう。
ピクニックへ行くと決まったなら、
次はどこへ行こうか
ということになりますが、
あなたはどうやって決めていますか?
普段行かない所へ行ってみたい、
子どもがまだ小さいからなど
いろいろな意見があると思います。
私もよくピクニックへ行きますが、
いつも子ども中心に決めるように
しています。
早くから念入りに計画している場合は、
少し遠出することもあるし、
ちょっとお弁当持って遊び行こうかと、
急に決まる時などは
近場が多いと思います。
我が家は私が気まぐれなので、
いきなりお弁当持ってピクニック
ということがほとんどですので、
近場が多いです。
遠出なら、
事前にみんなで
いろいろ計画できて楽しいし、
準備も必要となってきます。
近場で知っている場所だったりすると
危険な場所や、
トイレの場所など分かっているので、
安心して遊ばせることができますね。
それぞれにいいところがあります。
スポンサーリンク



普段いっている公園へ行ってみよう

私の仕事が休みの日に、
子どもも休みの日が一緒になった時は
ちょっとしたお弁当を作って、
いきなり子供をピクニックに誘います。
いきなりなのでいつも子どもは
テンション上がります。
我が家のピクニックの行先は
いつも行っている
近場の公園が多いですが、
子ども達も、
私も十分に楽しめてます。
まず、
ちょっとしたお弁当でも外で食べると
特別美味しく感じます。
知っている公園だから、
いつもの楽しい遊びができたり
思いっきり羽を伸ばせたりします。
あなたも少し時間ができたら
プチピクニックでもいいので、
出かけてみましょう。
いい気分転換になりますよ。
スポンサーリンク



ピクニックへはお弁当は持っていきますか?

最近は
田舎でもコンビニは沢山ありますし、
食事の心配をすることは
あまりなくなってきたように感じます。
子どもが幼稚園の頃に、
親子でピクニックへ行こう
という行事があり、
持ち物には特別なものはなくて、
お弁当、飲み物、お菓子など
普通のピクニックに必要なものだけ
おたよりに書いてありました。
でも、お弁当の時間になると、
普通に買ってきたお弁当を
広げて食べている方が
何人かいたんですよ。
まあ、人それぞれだし、
買った方が便利なのでと
言われればそうなんですが、
あなたはどう感じますか?
私にはピクニックは
手作りお弁当とおやつと遊び道具が
当たり前という考えがあるので、
少し寂しいなと感じでしまいました。
でも、お花見のようにお弁当を
買っていくピクニックもありだし、
どこかへ食べに行くのも
ありだと思います。
スポンサーリンク



子どもが小さいうちは手作りのお弁当がいいな

私が高校を卒業するまで、
母はいつも手作りのお弁当を
作ってくれていて、
そういう母の影響を受けたのか、
私もいつも手作りを心がけ、
幼稚園のお弁当の時は
子供のリクエストに答えてトトロや、
ポケモンなどの
キャラ弁もよく作りました。
子どもの喜んで食べている姿を
想像するだけで
うれしくなったものです。
やっぱり、
子供さんが小さいうちは特にお弁当は
できるだけ作ってあげてほしい
と思います。
100均でも
お弁当関連商品は充実していますし、
忙しいお母さんの為に
美味しい冷凍食品も揃っています。
全てが手作りにこだわらなくていいし、
そういう商品も利用していいんです。
お母さんが作ってくれたお弁当に
意味があるんだと私は思います。
お弁当を広げた時の
今日は何のおかずかなという楽しみや、
嬉しさが子どもには大事だからです。
スポンサーリンク



お弁当なども持ち物は何に入れて持っていきますか?

お弁当、飲み物、おかし、敷物、
着替えなどいろいろピクニックへ
行くときは荷物がありますが、
あなたは何に入れて持っていきますか?
これは私の経験ですが、
小さな袋に入れると何袋にもなって、
公園に忘れてくることもありますし、
大きな袋にまとめると、
中がぐちゃぐちゃになったり、
どこに入っているか
分からなくなったりもします。
スーパーのレジ袋だと、
テンション下がりますね。
そういう経験からピクニック用の
大きなバスケットを購入しました。
一つにまとめて入れることができ、
とても便利だからです。
スポンサーリンク



かわいいお気に入りバスケットで行くだけでテンション上がる

あなたが身に着けていたり、
持っているもので
お気に入りのものがあると思いますが、
どんな物ですか?
私は、ピクニックに行くときに
持っていくバスケットも
その中の一つです。
初めて、バスケットを買ったときは
これって思って選んだのですが、
ある雑貨屋さんで
私好みに出会ってしまい、
結局初めて買った方は
お蔵入りとなってしまいました。
お気に入りのもので、出かけたり、
身に着けるとホントに
テンション上がるし、
気分が乗ってきます。
毎回ピクニックの時には
かわいいバスケットを
持って行っています。
スポンサーリンク



ハンドメイドが好きならピクニック用のバスケットを手作りしてみよう

私はハンドメイドの趣味があって、
子どものヘアピン、リボン、
がま口財布などを作ります。
幼稚園のバザーなどにも
よく出したりしました。
ハンドメイド繋がりの友達に誘われて、
8回ほどクラフトバックの教室へ
行ったことがあり、
バスケットの作り方を
基礎から学びました。
コツコツ編みながら
進めていくものですが、
少しづつ出来上がっていく嬉しさが
ハンドメイドの良さです。
編み方一つで丸くなったり、
四角になったりします。
教室の最後の作品に、
子ども用の小さめの
ピクニックバスケットを作りました。
普段のお出かけにも
使えそうなくらいよくでき、
娘のお気に入りの
バスケットとなりました。
あなたも手作りの
バスケット作ってみませんか?
周りから注目されること
間違いないです。
私もこれはハンドメイドですか?
とか、
どこで買われたんですか
と聞かれましたから。
スポンサーリンク



意外と安くて簡単にできるバスケット

ハンドメイドって楽しそうだけど、
意外とお金かかったり、
初心者だと
うまくできないんじゃないかと
思っている人も多いと思いますが、
思っていた以上に簡単で、
お金をかけずにできます。
材料は100均でも売っているものも多く、
手芸店に行けば簡単に手に入ります。
100均は商品も充実しているので、
うまく利用してみましょう。
初心者の人でも
上手く進められるように、
ブログや動画で、編み方から型紙まで
本当に丁寧に説明してくれているので、
簡単なものから
ぜひ挑戦してもらいたいです。
ピクニックに欠かせない
オリジナルバスケットを自分で作ると、
ますますピクニックが
楽しくなるに違いありませんね。
スポンサーリンク



まとめ

子どもさんとの少しの時間ができたら、
思い切って
ピクニックに出かけてみましょう。
子どもの手遊び歌の
「おにぎり握ってピクニック」
じゃないですけど、
何だかウキウキ楽しくなって来るし、
お弁当やおやつを持って、
お気に入りのバスケットで
ピクニックなんて最高ですね。
お弁当をたくさん作って
遊びに行きましょう。
スポンサーリンク