大人になっても出来てしまうニキビ、大人ニキビって一体何?
繰り返しの洗顔やニキビを指でつぶしてしまって出来た跡を綺麗にするにはどんな治療が必要?
栄養サプリメントはニキビ改善や予防に効果的?
そう、ニキビができるのは10代だけではないんです。
20代30代だってニキビはできてしまうんです。
いつまでたっても悩まされてしまうニキビについての疑問を解明していきましょう。
大人になって「あー、ニキビができてるー。」
と言うと決まって周りで「それは、ニキビじゃなくて吹き出物。
ニキビと呼んでもいいのは10代まで。」
なんて、冗談を言っていたりしまうが、実はその通りです。
大人ニキビって吹き出物の事なんです。
10代で出来るニキビは思春期ニキビとも言われますが、大人になってから出来るものとは質が違います。
思春期ニキビは成長過程において女の子は女性ホルモン、男の子は男性ホルモンの分泌が増えてくるため、成長ホルモンのバランスが崩れやすく、また毛穴の数が大人よりも少ないために起こってくるものです。
それに比べ、大人ニキビ(吹き出物)はストレスや生活の乱れが原因で起こってくるものです。

ニキビ跡って治療できる?

ニキビ跡は実はなかなか完全に消すというのは難しいです。特にクレーターのように凹んでしまったニキビ跡は美容皮膚科のレーザー治療にて薄く、目立たなくさせることなら可能です。
女性ならば、必要なだけの治療をして目立たなくなれば、後はお化粧で綺麗に見せることができます。

レーザー治療はレーザーによって肌の再生を促していくものですので、1回の施術では収まらないので、凹みニキビ跡の大きさなどにもよります4~5回は施術が必要のようです。また、美容皮膚科での治療は健康保険の適応にはなりません。良い面は、レーザー治療は肌の再生を促すので、ニキビ跡の凹みだけでなくしわなどにも効果があり、肌が一層綺麗なるようです。

スポンサーリンク



ニキビ(吹き出物)予防に栄養サプリ

大人ニキビ、つまり吹き出物は生活習慣が第一要因となります。
生活習慣の乱れやストレスがホルモンのバランスを崩したりします。
(思春期ニキビの成長ホルモンとはまた違います。)
かといって、食事をしっかりとっているつもりでも栄養素が足りていなかったり、偏ったりしていたりする人もいます。
ニキビ(吹き出物)を作らない為に足りない栄養素は栄養サプリメントで補ってあげると簡単で効果的です。
肌のターンオーバーに欠かせないのがビタミンB群です。
このビタミンB群(B2, B6)がしっかりと入ったマルチビタミン剤を

選ぶのがおすすめです。
ディアナチュラやネイチャーメイドのマルチビタミン&ミネラルはビタミンB群はもちろんのことx食事ではなかなか必要な量取るのが難しい栄養素が詰まっていて、しかも1日に2粒・3粒の摂取でいいので人気があります。
お肌のターンオーバーは約28日周期といわれますので、栄養サプリメントを飲み始めても1か月以上は飲み続けて肌の様子を確認していった方がいいです。

おしまいに

ニキビ跡を治療して、栄養サプリメントで栄養を補うからそれでいいというものではありません。
規則正しい食事をししっかりとした睡眠をとること、リラックスできる時間を毎日ではなくてもいいので体と心の為にとってあげること、ストレスは時々発散させてあげること。
これらも重要な要素です。
子供がいるママさんだったりすると、ストレスは溜まることも多いかもしれませんが食事は子供の為にしっかり色んな食材を使ったり、子供と同じ時間に食べるので、食事に関しては規則正しくなれるかもです。
ストレスは女性お得意のおしゃべりでしっかり発散させましょう。
睡眠は子供が寝た後にしておかないといけないことやテレビタイムに突入したりで、なかなか十分な時間は取れないかもしれませんね。
たまには、こっそりお昼寝も。
もうニキビとは言えない大人なので、しっかりケアしていきましょう。
スポンサーリンク