出産のお祝いにおむつケーキ。作り方簡単!心のこもったプレゼント。
友達の出産・親戚の出産のお祝いに何を贈ろうか悩みますよねー。
頂く側は何を頂いてもとっても嬉しいのですが、私も頂いて嬉しかったものはやっぱり「おむつケーキ」。
見た目にもとっても可愛いし、なんと言ってもおむつは新生児には超必需品ですから!
(旦那さんがメーカーに勤めていた友達から出産祝いにおむつを箱ごと
(6パック入り?)
頂いた時は、それはそれで見た目はともかくかなり嬉しかったですね。そんなにあっても気が付けば「えっ、もうない!?」ってほどでした。)
と言うことで、もらって嬉しい「おむつケーキ」の魅力と作り方をご紹介していきます!
念のため、おむつケーキが何のことかよくわからないなんて方の為に、

おむつケーキとは

おむつをまるでケーキのようにタオルやリボン・ぬいぐるみなどでデコレーションしたものです。
1段ケーキから、凝っているものは3段ケーキまで。
バースデーケーキはまだまだ食べられないけど、おむつケーキでお誕生のお祝いに!

おむつケーキの魅力

おむつケーキを頂いたことのある側から申しますとおむつケーキの魅力は、見た目が可愛くゴージャスなだけでなく、開封する時の楽しみがあるんです。
お花の形のハンドタオルが出てきたり、ケーキの外側の部分がフェイスタオルだったり。
おまけに「これでもか!!」というくらいおむつが詰まっていて、おむつの数をかぞえるのも楽しかったです。
なんと言っても、おむつはタオルは沢山あっても困らない!!
飾り用についていたいたお花だって写真立てをデコレーションしてみたりお家のインテリアにちょっと加えてみたりして使用できます。
という風に、おむつケーキは魅力が満載なんです。
いやー、このおむつケーキのアイデアを世に送り出した人は凄い!!
スポンサーリンク



おむつケーキの作り方

で、このおむつケーキもちろん手作りで簡単に作れちゃうんです。それだけではなく、贈る方にとっても手作りの方がコスト的にも嬉しかったりします。
お店や通販などで購入すると約3,000円~凝ったものになると15,000円ほどしたりします。
でも手作りだとおむつのブランドや枚数によって料金はさまざまですが
1,500円以内でおむつが購入でき、デコレーション用の花やリボンは100均で、
後はタオルや小さいぬいぐるみなどをつけても3,000円前後で用意が出来ます。
作り方は簡単に言うと、おむつで円柱を作り飾るだけです。

準備するもの

  • 新生児用おむつ
  • 大きめの輪ゴム、なければ紐
  • 新品フェイスタオル
    (おむつをくるむ用。もしくはラッピングペーパー)
  • デコレーション用の品々
  • おむつケーキを入れる為の大きいセロハン包装紙(袋状の物)

作り方

  1. まずはおむつで土台作りです。土台の作り方を2種類ご紹介しますと、
    一枚づつクルクル丸めて円柱を作り、それを何個も立てて円形を作っていきます。
    おむつを縦に少しづつずらしながら並べて、端から一気にクルクルと巻いていきます。
  2. どちらもキープしながら形を作っていくのは難しかったりしますので、ベルトなどでふちを作って並べていくといいです。
  3. おむつをずらしながらタイプはケーキの周り部分用のフェイスタオルやラッピングペーパーの上に敷いて巻き寿司を作る要領で巻いていくとやりやすいです。
    (最初のうちはちょっとコツが必要かも?)/li>
  4. 円形に作ったおむつを輪ゴムもしくは紐で崩れないように固定します。
    2段ケーキや3段ケーキをつくる場合は、大きさの違う土台を作り上に乗せるだけです。
  5. リボンやお花などでデコレーションしていきます。おむつが破けたり穴が空いたりしないように気をつけてデコレーションを施していきます。センスが光るポイントです。
  6. 可愛らしく出来上がったら、セロハン包装紙(袋)に入れて閉じます。ここもリボンやお花を使って閉じると可愛いですね。

出来上がり

お祝いのカードなども一緒に入れてしまうのもいいです。

もし、おむつが余ったなら、それはそれだけでセロハン包装紙に入れてリボンでおむつケーキと一緒にあげましょう。
「おまけ」みたいでなんだかお得感が出ます。

衛生面が気になる人などは、手間はかかりますがおむつを一枚づつセロハン包装紙に入れる人もいます。

簡単だったでしょ。
次は自分でおむつケーキを作って贈りましょう!心がこもった一品になるはずです!!
スポンサーリンク



みんな読んでいる関連記事!