自分でおもちゃをお片づけしやすいように、
おもちゃ収納はボックスや棚で工夫を。
おもちゃは片づけても片づけても
すぐ散らかります。
また、自分でおもちゃを
お片づけしやすいように、
おもちゃ収納は
ボックスや棚で工夫を。
色んな所におもちゃを置いたり、
片づけたつもりになって
とりあえずおもちゃボックスに
ぐちゃぐちゃに入れたりしますよねー

ママから見ると、
なんだかまだ散らかっているように
スッキリ片づいていないような
感じがします。
そこで、自分でおもちゃを
お片づけしやすいように、
おもちゃ収納はボックスや棚で工夫を。
お片づけが上手に出来るように
収納方法をちょっと変えてみましょう。
スポンサーリンク



あれはこっち、
これはあっち、
などとおもちゃや
人形・絵本など片づける
場所がバラバラだと
子どものお片づけも
少々雑になりがちです。
遊ぶ時もいろんな場所から
物を持ってくるので、
散らかす範囲が
広くなってしまいます。
自分でおもちゃを
お片づけしやすいように、
おもちゃ収納は
ボックスや棚で工夫を。
部屋でもリビングでも
おもちゃ・人形・絵本など
すべて一か所にまとめることの出来る
収納場所を決めてしまいましょう。
そうすると比較的
その近くで遊んでくれますし、
お片づけもしやすいです。

棚と収納ボックス

収納場所を決めたら、
今度は収納しやすいように
収納棚を設けましょう。
もともと持っている
収納棚を利用してもいいですし、
3段カラーボックスを横並び
もしくは横にして上に重ねて
自作の棚でもいいです。
カラーボックスを横にすると
高さがある物が収容いやすくなります。
また、上の空いたスペースには
ブックスタンドを置いたり、
ディスプレイ用に
小物を置いたりすることも出来ます。
棚を用意したら、
今度はボックスを使用していきます。
100均などで売っている
ボックスを活用するのですが、
用途によって
使い分けれるようにしましょう。
ボックスの大きさや色を変えて、
大きいボックスには人形とか
青いボックスにはおもちゃなど、
それぞれのどこに入れたらいいか
自分でおもちゃをお片づけしやすいように、
おもちゃ収納はボックスや棚で工夫を。
わかりやすく
覚えやすくしてあげるのがコツです。
100均で売っている
カラーボックス用の扉を
購入して取り付けると
もっとスッキリして見えます。
カラーボックスだと
おもちゃが増えても、
カラーボックスを
付け足すことが出来ますし
組み合わせも
自由に変えられます。
自分でおもちゃをお片づけしやすいように、
おもちゃ収納はボックスや棚で工夫を。
成長しておもちゃの数が減ってきたら、
他の用途に使用することもできます。

見せる本棚

もちろん、おもちゃ収納棚は
お店や通販で購入することも出来ます。
カラーボックスで手作りするより
予算は高くなってしまいますが、
5,000円~10,000円
くらいで購入できます。
(大きさや機能によってもっと高価な棚もあります)
ここでおすすめは、
見せる本棚
ラック付きの収納棚です。
見せる本棚。
自分でおもちゃを
お片づけしやすいように、
おもちゃ収納は
ボックスや棚で工夫を。
両手で本を掴むことができ、
絵本の表紙が見えるので
一目でなんの本かわかります。
自分でおもちゃを
お片づけしやすいように、
おもちゃ収納は
ボックスや棚で工夫を。
本の背文字を見て本を選びません。
まずは表紙を見るので、
本を取り出して違っていたら
本を戻す前に
次の本を手に取ります。
見せる本棚ラックは
本を選ぶのに本棚からどの本も出してしまい
散らかしてしまうというのを
避けることが出来ます。
スポンサーリンク



お風呂のおもちゃはハンモック収納

自分でおもちゃをお片づけしやすいように、
おもちゃ収納はボックスや棚で工夫を。
小さなお子さんがいると
お風呂にもおもちゃが
結構あったりします。
お風呂の洗い場のコーナーに
お風呂用の棚を置いたり、
おもちゃ用のかごを
置いておくのもいいですが、
吸盤で壁に取り付けることが出来る
ハンモック収納がおすすめです。
吸盤式なので自分で、
おもちゃをお片づけしやすいように、
おもちゃ収納は
ボックスや棚で工夫を。
背の高さに合わせて、
また成長にしたがって
高さを変更することが出来ます。
ハンモック式なら子どもも
おもちゃを取りやすいですし、
片づける時もバスケットボールのように
遊びながら(軽く投げながら)
楽しく片づけることが出来ます。
衛生面でも、
吊るしてあるので水が落ちやすく
乾きやすいため棚やかご
置きに比べて水垢のヌルヌルや
カビが付きにくいです。
もちろんフック式のハンモックを
自分でおもちゃを
お片づけしやすいように、
おもちゃ収納はボックスや棚で工夫を。
部屋につけてぬいぐるみなどを
入れる収納として使用してもいいです。
おもちゃさんの
ディスプレイみたいでかわいいです。
スポンサーリンク



おしまいに

いかがですか?
収納の仕方を少し変えるだけで
自分でおもちゃを
お片づけしやすいように、
おもちゃ収納はボックスや棚で工夫を。
でも嬉しい楽しい空間になります。
自分でおもちゃをお片づけしやすいように、
おもちゃ収納はボックスや棚で工夫を。
自主的にお片づけをする練習にもなります。
上手に収納出来たら
しっかり褒めてあげてくださいね。
また、おもちゃ収納棚の近くに
ラグを引いて、
自分でおもちゃを
お片づけしやすいように、
おもちゃ収納は
ボックスや棚で工夫を。
遊ぶ場所を決めてあげると
比較的そのラグの上で
遊んでくれることが
多くなるので散らかりにくいです。
これでお父さんお母さんも
お子さんも収納上手です。
スポンサーリンク