毎日掃除しているのに
気が付いたら黒ずみが出来ている。。。
しかも、
お風呂掃除って意外に面倒。。。
重労働。。。
なんて思ってはいませんか?
高温多湿なお風呂は
カビや菌の大好物です。
表面だけを掃除してもだめ。
すぐに元通りです。
重曹とクエン酸を使って
しっかり綺麗にしましょう。
スポンサーリンク



お風呂の汚れの原因は
一種類だけではありません。
  • 黒カビ
  • 水、湯垢
  • 皮脂汚れ
  • 石鹸カス
どれも嫌ですよね。
浴槽や壁、
天井だけではないです。
洗面器やお風呂用椅子も気が付くと
ヌメリがついています。
黒カビやピンクの菌は
特に奥まで綺麗にしてしまわないと
いけません。
そんなお風呂を
丸ごと一掃してしまいましょう。
スポンサーリンク



お風呂掃除は一晩浸けて

お風呂を沸かして湯船につかった後の
残り湯はどうしますか?
洗濯物に使ったり、
植木や庭の水まきに使ったしている
家庭もあると思います。
たまには残り湯と重曹で
お風呂の小物を浸け置き洗い
してしまいましょう。
重曹は100均で販売されているので
簡単に手に入れられます。
残り湯に重曹を
カップ1杯ほど入れます。
そこへ、洗面器やお風呂椅子、
石鹸やシャンプー立てをいれます。
子供のお風呂用おもちゃがあれば
一緒に入れてもいいですし、
気になる場合は別で
違う日に洗ってもいいですね。
そして、
一晩浸けたままにします。
翌日、スポンジで軽くこすって
水で洗い流して終わりです。
ヌメリやカビが取れて綺麗になります。
お風呂のふた等も
もし浴槽に入るようなら
残り湯重曹に浸けて洗うと簡単です。
スポンサーリンク



お風呂掃除はクエン酸で

クエン酸も100均で販売されています。
水垢や湯垢を落とすのに効果的なのは
クエン酸です。
クエン酸は粉でもスプレーでも
販売されていますが粉を購入しておけば
スプレーは自分でも作ることができます。
空いているスプレーボトルに
水約200mlと
クエン酸を約小さじ1杯
いれてよく混ぜればOKです。
お風呂場の鏡のうろこ状の水垢、
クエン酸スプレーをまんべんなくかけて
スポンジで軽くこするととれます。
頑固な水垢の場合は、
キッチンペーパーを鏡にのせ、
その上からスプレーをして
数時間放置しておきます。
鏡をパックしているような感じ。
パック後はペーパーを取り除き、
水で流せば綺麗になります。
蛇口やシャワーヘッドも同じように
クエン酸スプレーで切れに出来ます。
シャワーヘッドは取り外して
クエン酸水に数時間浸けておけば
中まで綺麗にしてくれます。
スポンサーリンク



お風呂掃除は重曹とクエン酸で

重曹は黒ずみ(黒カビ)に効くので、
お風呂の床や壁などの掃除に最適です。
気になる黒ずみに重曹を振りかけ
クエン酸スプレーをシュッシュッ。
泡が出てくるので
しばらく放置しておきます。
この小さな泡が細かいところの
汚れも浮かしてくれます。
しばらくして、
ブラシで軽くこすりながら水洗いすると
綺麗になります。
頑固な汚れは泡がたったところで
ラップをかけてパックします。
それでも頑固な黒ずみは
重曹を少しの水で溶かし
ペースト状にして塗ります。
その上からラップでパックして
しばらく放置しておきます。
あとはブラシで軽くこすりながら
水で流しておしまいです。
排水溝やドアの溝なども
重曹とクエン酸スプレーで
簡単に綺麗になります。
浴槽の皮脂汚れは
クエン酸スプレーを
吹きかけた上に
重曹をまくとやりやすいです。
スポンサーリンク



掃除を簡単にするための予防

お風呂はどうしても
高温多湿になりやすい場所ですので、
使用しない時は
換気するように心がけましょう。
掃除をする時も
換気をしながらするようにしてください。
石鹸置やシャンプー置きなどは
床置き式だと水が切れにくいので
ヌメリやカビができやすいです。
壁掛け式の方がおすすめです。
浴槽にお湯を
残したままにしておく時は、
必ずフタをして蒸気が
お風呂にずっと充満するのをさけます。
お風呂掃除をして
ピカピカにあった後は、
市販されている防カビシートや
防カビ煙剤などを
利用して予防するのもいいですね。
スポンサーリンク



おしまいに

重曹やクエン酸は
人体にとっても安全なので
お子様がいる家庭などは
安心して使用できます。
お風呂場だけでなく
台所のシンクまわりや冷蔵庫、
電子レンジ、
またトイレ掃除などにも使用できます。
ただし、重曹はアルミ製の物を
変色させてしまうので、
アルミ製のものには使用しないように
気を付けてください。
これでお風呂掃除が前よりも
楽しくなるかもしれませんよ!
スポンサーリンク