小さいお子様をお持ちの方は
ご存知の布でできた絵本。
出産祝いやお誕生日祝いに送るのも
人気があります。
紙でできた絵本とは違い
五感を刺激してくれるということで、
知育絵本としてもおすすめできます。
6才になったばかりの私の子どもも
お店や図書館で布絵本を見つけると
未だに触って遊んでいる時があります。
ここでは布絵本の
おすすめポイントを紹介していきます。
スポンサーリンク



布絵本にはたくさんの
良いところがあります。
ここでは、
その良いところを解説していきます。

布絵本はやわらかいので安心

紙の絵本とは違い布なので
軽くてやわらかいのが
一番の安心ポイントです。
紙を触って
うっかり手を切ってしまったり、
厚めの紙絵本に
指を挟んでしまうなどの
心配がありません。
うっかり落としてしまって
赤ちゃんにあたっても痛くないです。
びっくりして
泣くことはあるかもしれませんが(笑)

布絵本は汚れても安心

小さいお子様は
なんでも口に入れてしまう
時期がありますよね。
“よだれ”がついてしまったり、
汚れてしまったりしても
繰り返し洗濯することができるので、
いつでも衛生的に
清潔に保つことができます。
音が鳴るものは
洗濯時の注意事項を
よく読んでください。

布絵本は五感を養うことができる

布絵本は
動物の体をふわふわに作ってあったり、
布のドアや窓を開けたり、
指をいれてみたり、
音を鳴らしてみたりなど
触って楽しむものがほとんどなので、
早いうちから五感
(視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚)
を刺激しながら楽しむことができると
言われています。
これは知育教育として役立ちます。

布絵本は贈り物としても最適

出産のお祝いや
小さいお子様の
お誕生日のプレゼントにも
人気があります。
安全で長く楽しんでもらえるので、
贈り物にする方が増えています。
2~3才のお子様用には
ボタンはやめファスナー付きの絵本が
指先を使う練習になったり、
自分で服を着る練習の
手助けにもなります。
年齢に合わせた
布絵本を贈ってあげると喜ばれます。

布絵本は壊れてもすぐに直せる

布絵本は意外にしっかりしているので、
よっぽど乱暴に扱わない限り
すぐに壊れてしまうという事は
ないと思いますが。。。実際、
出産時にいただいた私の子どもの
布絵本も6年経った今でも
痛みはありません。
「Good Puppy」という英語の絵本で
1行づつの文がついているので、
字が読めるようになってからも
楽しめる本なので、
よく手に取っていますが
未だに丈夫でどこも壊れていません。
角がほつれてしまったり、
ボタンがとれてしまったり等、
小さな壊れなら直して
繰り返し使えます。
紙の絵本だと、
私の家でもそうですが、
破けてしまったり、
1ページ丸々破かれて
無くなってしまったり、
クレヨンやペンで
書きなぐられていたりします。
その点、
紙絵本と違い布絵本だと
補修がしやすいです。

海外旅行のお土産に布絵本はいかがですか?

海外旅行に行って
お土産に悩む時ありますよね。
小さいお子様がいる方へのお土産に
布絵本を買って帰るのもありです。
海外だと絵本の内容が違ったり、
英語を勉強しているお子様には
英語の布絵本の種類が
たくさんあったり、
日本でも販売されている物の
英語版があったりと
日本では
手に入りにくいものがあるので、
お土産としてあげると喜ばれます。
私も、海外に住んでいる友達が
出産のお祝いに
わざわざ現地から送ってくれた時は
とても嬉しかったです。
スポンサーリンク



手作りの布絵本で一緒に楽しむ

最近はお子様の為に
自分で布絵本を作成する方も
増えています。
上級者ママは
図書館で借りてきた紙絵本を参考に
布に作り替えたり、
初心者ママはフェルトと
マジックテープを使って、
貼ったり剝がしたりできる
簡単な絵本を作ったり。
自分で作った本を
お子様が楽しんでくれると
とっても嬉しいですよね。
ちょっと凝ったものを作りたいけど
なかなか難しいという方は、
布絵本を作る教室や
ママさんサークルも
あったりしますので、
そういうのに
参加するのも良いですね。
まわりにお子様がいて
針を使うのが危ないという方向けに、
針を使わない
布絵本の作成などもあります。
教室に通う時間がなかなか取れない
という方には、
「布絵本手作りキット」が
ネット通販でも販売されてます。
また、お子様が少し大きくなると
針を使わず一緒に布絵本を作成すると
楽しみも増えますし、
お子様の自信にもつながります。
スポンサーリンク



おしまいに

布絵本の良いところを
たくさん知っていただけたと思います。
安心且つ、
体験しながら親子で楽しめる、
また贈り物として、
手作りで。
魅力がいっぱい詰まった
布でできた絵本。
スポンサーリンク