なぜ抜け毛が多いの?女性ホルモンのバランスに関係あり?
妊娠中や出産後の女性の悩みの一つは
「抜け毛」です。
何故抜け毛が多くなるのでしょうか。
抜け毛を防ぐ、
また薄くなった髪を元に戻すのに
何か対策はあるのでしょうか。
スポンサーリンク



一般的には、
女性は妊娠すると抜け毛は
少なくなると言われています。
なのに何故、
妊娠中の抜け毛に悩まされる
女性たちが少なくないのでしょうか。
プロゲステロンと
エストロゲンいう
2つの女性ホルモンです。
スポンサーリンク



チャンと妊娠できるようにプロゲステロン

プロゲステロンは妊娠するための準備、
妊娠中の維持をするための
女性ホルモンです。
プロゲステロンの分泌が少ないと
妊娠しにくかったり、
流産してしまったりします。
無事妊娠すると、
プロゲステロンは赤ちゃんを支える
胎盤を維持したりなど妊娠を維持するため、
分泌量が増えていきます。
スポンサーリンク



妊娠の準備エストロゲン

エストロゲンは
特に妊娠中期から増えだしていく
女性ホルモンで
子宮を大きくしたり
乳腺を発達させて赤ちゃんの
成長や出産の準備に
必要なホルモンです。
またエストロゲンには
女性らしい体を作ったり
髪の毛や肌をつややかにしてくれる
働きがあります。
なので、エストロゲンが
多く分泌される妊娠中は
髪の毛が抜けにくくなったり
体毛が濃くなったりという
場合があります。
と言うことは、
女性ホルモンが妊娠中の抜け毛の
原因ではないということです。
他に原因があるということになります。
スポンサーリンク



本題:妊娠中の抜け毛の原因

女性ホルモンが妊娠中に抜け毛を
抑えてくれるのにも関わらず
抜け毛が多く感じてしまうのは、
ストレスや栄養不足が原因と
考えられています。
スポンサーリンク



妊娠中のストレス

妊娠中はつわりがあったり、
体が重くなったり
足がつりやすくなったりと
いろいろな変化が現れます。
また、妊娠中や授乳中は
赤ちゃんに影響が出てしまうのを
防ぐため、
甘いものやスナックの制限、
コーヒーなどのカフェインの制限、
喫煙やアルコールを飲む人はそれらも
制限されるので
ストレスが溜まってしまいます。
スポンサーリンク



ホルモンのための栄養不足

赤ちゃんが成長していくのに
必要な栄養分はお母さんの
体から送られるので、
しっかり赤ちゃんと
お母さんに必要な量の栄養を
補給しないといけないのですが、
つわりで食欲がなくなってしまう人や、
1つの物を無償に
食べたくなったりしてしまう
人もいます。
それでも赤ちゃんに必要な分の
栄養素は送られるので、
お母さんの体に栄養が不足
してしまうことになります。
スポンサーリンク



妊娠中のお育児は睡眠不足

妊娠中はお腹をかばうような
姿勢で寝るので何度も
寝がえりをうったり、
体動が始まるとお腹の中で赤ちゃんが
動くので寝苦しかったりと
睡眠不足にもなりがちです。
こういった原因で妊娠中に
抜け毛が多くなってしまうのです。
スポンサーリンク



原因はホルモンバランス

出産後の抜け毛
では、出産後に多くの
女性が抜け毛に
悩まされるのは何故でしょうか。
妊娠中に増えた女性ホルモンは、
出産後には元の分泌量に戻すため
急激に下がっていきます。
髪の毛を抜けにくくしてくれていた
女性ホルモンが減るのですから、
通常通りに抜けていきます。
(抜け毛が増えたと感じるかもしれませんが、
通常に戻っていく状態です。)
それに付け加え、
出産後は授乳や赤ちゃんのお世話で
妊娠していた時よりも
睡眠不足になるのはもちろんの事、
それこそ栄養不足やストレスで
抜け毛が激しくなります。
授乳中も栄養は赤ちゃんに
ミルクとして送られるので、
お母さんの体は
栄養不足になりがちです。
スポンサーリンク



妊娠中は何か対策はあるの?

対策としては規則正しい生活や
栄養バランスをと、
よく言われますがなかなか
簡単に出来るものではありません。
出産後2~3か月してから
抜け毛が多くなったと感じますが、
女性ホルモンでの抜け毛は
ほぼ半年くらいで落ち着いてきます。
それでも抜け毛の多さが
止まらないのはストレスや
栄養不足、睡眠不足が原因です。
赤ちゃんや自分のケアを
するだけではなく、
家事も変わらずこなしていくので
ストレスや睡眠不足は溜まる一方で
イライラしたりして、
悪化してしまうかもしれません。
自分一人で抱え込むのではなく、
ご主人に家事や育児を
少し手伝ってもらったり、
近くに両親や家族がいる場合は
助けてもらったりして、
少しでも負担を
減らしてみるのが一番です。
栄養不足は、
どうしてもつわりなどで
食べれない時などは、
妊娠中用のサプリメントなども
販売されているので、
お医者さんに
相談して摂取してください。
スポンサーリンク



おしまいに

余りに抜け毛が気になる、
薄毛になった生え際が気になる場合は、
女性用育毛剤やウィッグなどを
使用する方法もあります。
妊娠中や授乳中の育毛剤は専用の物を
お医者さんや薬剤師さんに
相談して
使用することをおすすめします。
スポンサーリンク