妊娠しても仕事も続けたい上手く両立させるには上司や同僚に協力してもらおう
正社員だろうがパートだろうが関係なく、女性は妊娠したら仕事はどうするべきか悩みますよね。これから生まれてくる赤ちゃんにもいろいろお金も掛かってくるし、出来れば無理のない程度で両立させていければと思う人も少なくないでしょう。
私自身も妊娠と仕事を両立していましたが、周りの協力なしでは到底無理でした。私の経験談も含めて妊娠と仕事を両立させるためにはどんなことに気をつけた方がいいかなどをお話ししていきます。
妊娠したらなんだか気恥ずかしいかもしれませんが、上司には早めに報告しましょう。
正社員だろうがパートだろうが関係なく、女性は妊娠したら仕事はどうするべきか悩みますよね。
これから生まれてくる赤ちゃんにもいろいろお金も掛かってくるし、出来れば無理のない程度で両立させていければと思う人も少なくないでしょう。
私自身も妊娠と仕事を両立していましたが、周りの協力なしでは到底無理でした。
私の経験談も含めて妊娠と仕事を両立させるためにはどんなことに気をつけた方がいいかなどをお話ししていきます。
同僚には妊娠が安定してからの報告でも構いませんが、上司には早めに報告しておいた方がいいです。
私の場合は、仕事がサービス業(小さな老舗旅館のフロントですが、いろいろします)だったのと隣市への電車通勤だったので、先の事を相談するうえでも早めに報告しました。
特に妊娠初期は何が起こるかわかりません。
(私も一度流産を経験しています。まだ報告前の初期でした。)
上司に報告をした時に、いつの時期に同僚に話すのがいいのか相談もしたらいいと思います。
妊娠中は周りの協力なしでは難しいので、周りにも必ず報告はしましょう。
先も述べたように、私はサービス業・旅館のフロント係でしたがお客様の荷物を運ぶお手伝いをしたり、配膳や布団式など他の部署のお手伝いもいろいろしないといけなかったので、赤ちゃんの負担も考えて妊娠前と同じようにしていくわけにはいかないので、そのあたりも上司と話し合いました。
スポンサーリンク



同僚への報告

同僚へ報告する時期がやってきたら、キチンと抑えるところは抑えて報告しましょう。
出産予定日が分かっていれば、出産予定日といつまで働く予定でいるか
(母体や赤ちゃんに問題がなければ妊娠34週までは働けます)
等を伝えましょう。また、皆さんにご迷惑をかける旨もキチンとお詫びしましょう。
同僚へ報告が済んだ後は忙しくなります。退社までの数か月で引き継ぎの事や仕事のシフトの事など改めて話し合わないといけません。産休や育休を取る場合は、その手続きなども相談しないといけません。
ただ、妊娠初期からつわりがひどい女性もいるので、その場合は上司とも相談して早めに同僚に報告した方がいいです。
私は、幸いにも(?)つわりがなかったのと制服が作務衣風着物だったのでお腹も目立たず、報告するまでは誰も気づきませんでした。
なるべく大きな荷物や重い荷物は運ばないようにしていましたが。
それでも気づかれていませんでした。
同僚も出産経験のある人たちもいるので、報告することでいろんなことを教えても貰えます。
特に産休や育休、手当の事などわからないことも多いので相談できますし、
体調や心配事を伝えると抱えていたストレスも軽減されて母体にはいいと思います。
スポンサーリンク



引継ぎはしっかりしておく

上司や同僚と引継ぎの相談はしっかりしておいた方がいいです。特に自分がまかされていた仕事などがあった場合、新しい人を雇用して引き継ぐか在籍中の誰かに引き継ぐかなどの問題も出てきます。
私は引継ぎノートをわかりやすいように作成しなおしました。
自分ようにノートは作っていましたが、自分が読んで理解できることと他の人が読んで理解できることは違うので、誰が読んでも理解できるように作り直しました。
これは助かりました。病院から「このままいくと切迫早産の恐れがあります。

その場合は安静の為に入院が必要です。」と言われました。
緊急入院になって上司や同僚に迷惑をかけてはいけないので、次の日には報告をしました。

結局次の検診でやはり入院した方がいいということになり退社予定日よりも1か月ほど早く退社し、2か月間入院することとなりました。
妊娠中は無理はしないようにしていても何があるかわかりませんので、ある程度対応が出来るように準備しましょう。
スポンサーリンク



最後に

妊娠は自分だけの問題ではなくお腹にいる赤ちゃんの健康・成長にも関わってきます。
仕事を両立させるなら、周りの協力は必要です。
迷惑をかけるから報告はしないとかは避けてくださいね。
逆に迷惑をかけてしまいます。
それに妊娠の報告は嬉しい報告です。
赤ちゃんの為にも安全に安心して妊娠と仕事を両立させていきましょう。
スポンサーリンク



みんな読んでいる関連記事!