仕事に家事、子供の世話でいつも忙しく、睡眠不足の毎日。子供に寝る時に本を読んであげたり、布団のなかで一緒にお話をしている最中に寝てしまったりしてしまいます。最近だと、本がしっかり読めるようになってきた子供が、ベッドで逆に本を読んでくれるもんで、気が付いたら寝落ちしてしまってました。
今日も、「あーこのままだとママ寝てしまいそう。お片付けしないといけないのに。」と言うと子供に「ママ、もう行っていいよ。大丈夫よ。」と言われてしまいました。

寝落ちしなかった時でも、久しぶりの友達からラインが入って夜中までやり取りしているうちに、やっぱり寝落ちしてしまったことも。少々ずぼらな私は、寝落ちした次の日は忙しさにかまけて連絡はせず、数日後に「ごめん、あの時寝落ちしてしまった。」と連絡しましたが。ははは。友達たちも大抵忙しいので、「昨日どうしたの?」なんて連絡はすぐには入りませんから問題はありません。

皆さんは寝落ちで後悔したり、逆にすっきりしたりなんてことありますか?
だめだダメだと思いながら、結局睡魔には勝てず寝落ちしてしまった時の一番の後悔は「電気」。子供のベッドタイムストーリーだから30分以内には終わると思って、他の部屋の明かりは煌々と点けっぱなし、冬に至ってはヒーター点けっぱなしで寝てしまったことが何度かあります。
電気はまだしもヒーター点けっぱなしは危ないです。幸いにも寝落ちしてしまった時は、だいたい1~2時間で目が覚めるので、「また、やってしまった~。」と後悔しながら電気類を消しまくって、改めて就寝。
一度寝落ちしてしまったら、もう後は何もする気が起きず、結局片付けも残したままで寝てしまいます。
友達とのライン中でもそうですね。寝室の電気を点けっぱなしだったり、ルームライトを点けっぱなしだったり。笑えるのは、寝落ちしてしまう前の言葉が支離滅裂になってたり、「ああああああ」など同じ文字がずっと打たれてたり。
付き合いの長い友達だと、寝落ちの次の日に「ごめんメール」をしなくて数日間が空いてしまっても、皆私の事を結構わかってくれているので助かっていますが。もしくは、似たもの同士たちかも。
若い時は、冬にこたつやソファで寝落ちしてしまい結局風邪をひいてしまって後悔するなんてことしょちゅうでした。化粧もそのままだし。。。
皆さんもあてはまりますか?
スポンサーリンク



寝落ちでスッキリ

寝落ちしてしまって後悔する反面、なんだかちょっと頭や身体がスッキリしていることがあります。
ラインの最中の寝落ちは、夜中で限界にきてしまっての寝落ちだと思うので、
あまりスッキリということもないのですし寝る前のスマホやパソコンの画面操作は興奮状態が落ち着かない状態で寝るのでリラックスできずに寝ている状態がしばらく続くのでスッキリはしないのですが、子供と一緒に寝落ちしてしまった時はちょっとスッキリしている時があります。
少しでも睡眠不足の解消になっているんでしょうね。
あと、ソファやこたつではなく「ベッド」で、というのが頭や身体がリラックスできているのでしょう。子供に限らず、昼寝をする時でも布団やベッドできちんと昼寝をした方がいいと言われますもんね。それと同じ原理なんだと思います。
また、時間帯もいいのかもしれません。お肌のゴールデンタイムと呼ばれる22時~2時。子供は小学生なのでだいたい21時頃に寝るのですが、このゴールデンタイムに寝落ちしてしまったらお肌にいいのだと思います。
ベッドでリラックス、睡眠不足解消、ゴールデンタイム、となんだか一石三鳥の感じです。
皆さんは寝落ちでスッキリ感じたことありますか?

おしまいに

よく考えてみると寝落ちって悪い事ばかりではないですね。ママが先に寝てしまうと、いつもはベッドでもお喋りがとまらない子供がママが寝た後すぐに寝てしまっているようですし。子供にも良いのかも。
でも、寝落ちしてしまうってことは、頭や身体が睡眠を欲していることなんですから、出来れば普段からきちんと睡眠をとれるように心がけていきたいものです。睡眠、解消はできても寝だめはできませんから。
スポンサーリンク