みなさん前髪はどこで切っていますか?美容室で必ず切る!という方もいるかもしれませんが前髪だけだとなんとなく勿体無い…そう思って自分で切っている方もいるのではないでしょうか。
前髪カットはコツさえつかめば意外と素人でもそれなりに切ることができます。
ただ勢い余って切りすぎてしまったり、また斜めになってしまった!
なんていうこともあるかもしれませんね。
そんな時どうにかごまかせる方法があればありがたいもの。
そこで今回は失敗した前髪をおしゃれにアレンジする方法を紹介します。
切りすぎてしまった場合なんかに取り返しがつかない前髪…。
前髪ってかなり目立つのでどうしよう!
と慌ててしまうことでしょう。
しかし今回紹介するアレンジ方法を覚えておくともしかすると失敗前よりもおしゃれでかわいい髪型になれるかもしれませんよ。
ではみていきましょう。

ねじり前髪

まず簡単なのがねじり前髪。
どうやってやるのかというと真ん中で髪の毛を分け、それぞれ左右でねじり、ピンで止める!
これだけです。
本当にあっという間にできるアレンジなのですがおしゃれに見えるのでオススメです。

三つ編み流し前髪

流し前髪はその名の通り、前髪をサイドに流すアレンジ方法。
この際に流す髪のトップを三つ編みのするとおしゃれです。
ヘアゴムではなくピンで止めると、目立たずにおしゃれですよ。

ロープ編み前髪

ロープの様に2つに分けた前髪をくるくる巻いて横で止めるのがこのロープ編みです。
不器用で三つ編みが苦手な方はこちらの方が簡単かもしれません。
まく際は最初にコテでたて巻きにしておき、トップの髪も少し持ってきて一緒にロープ状に巻いていきます。髪がまとまりやすいのでオススメです。最後にバレッタなんかでとめると可愛らしいアレンジの完成です。

ポンパ風前髪

やり方はまず前髪をまとめて上にねじりピンで止めるとややトップを引き出し完成です。前髪を全て後ろに持っていくので全く気になりません。ちなみにサイドの髪を少し出すと小顔効果もあります。
スポンサーリンク



こんなアイテムも使える!

さまざまなアレンジ方法を紹介していきましたが、なかなか鏡を見てもうまくできない!という方には、便利でオススメなアイテムがあります。
まずはターバン。
ターバンは前髪まで上に上げてしまうので全く前髪が気になりませんし、つけ方も簡単ですから便利ですね。
季節によっていろんな種類のものがあるので、夏には夏っぽさ、冬には冬っぽさを出せるのもいいところです。
さらぬは似た様なものでカチューシャもオススメ。カチューシャの場合は、種類によってはエレガントな服装にも合うので、ここぞ!

という時にお助けアイテムになるかもしれません。ちなみに前髪付きのカチューシャもある様ですね。驚きです。
またウィッグという手もあります。前髪のみのウィッグがありますね。最近のウィッグは見た目にも本物の髪の毛に見えてしまうほど質が良いので1つ持っておくと役に立つかもしれませんね。普段前髪が長い人も気分で前髪を作りたい場合に簡単にイメチェンができるのでオススメです。

まとめ

いかがでしたか。
前髪は髪の毛の中でも失敗が目立つ場所ですから、もしも切りすぎた場合なんかにどうしよう!

と落ち込んでしまうことでしょう。
しかしアレンジ次第で意外な自分を発見できる場合もあります。
例えば今まで髪の毛を下ろしていたけれど前髪アレンジでおでこを出すと好評だった!
なんていうことも。やったことのない髪型をするのは楽しいものです。
色々試していくうちに前髪も伸びてくるはずなので少しの辛抱です!
あまり気にしすぎずにやり過ごしていきましょうね。
スポンサーリンク