スポンサーリンク



様々なアレンジによって、自分の雰囲気を作り出せる髪の毛は、女性にとって大切な一部分なのではないでしょうか?
少し手を加えるだけでもイメージチェンジのできるのが髪の毛。
でもお手入れの仕方次第では薄毛になっていくかも…。
今回は女性のための薄毛対策方法を書いていこうと思います。
スポンサーリンク



以前テレビでこんな話を聞いたことがありました。
それはある女性の薄毛の悩みについての番組でした。
朝起きると枕に大量の抜け毛が。
またお風呂で髪の毛を洗ったら、手に髪の毛がたくさん付いていた
その女性は20代、頭を見ると確かに地肌がうっすら見えていました。
その女性はあることを怠っていたそうです。
それはお風呂上り乾かすことをせず、生乾きのままの頭で寝てしまっていたこと!
生乾きだと、髪の毛が枕に擦れて抜けて行ってしまうのです。
乾かして寝るようにしてからは解消されたようです。
その時乾かしもせずそのまま寝ていた私は焦り、その日からきちんと乾かして寝るようにしています。
20代で、しかも女性で薄毛は想像もしたくありませんでしたから。
また、よく聞くのはストレスが原因で薄毛になってしまう、ということ。
ストレスになりやすい性格には、完璧主義者や、神経質・心配性などが挙げられます。
完璧主義者…なんでもきちんと完璧にこなさないと気が済まず、知らず知らずの内に自身に高い自己評価を設定してしまいます。
また他人からの評価も気になり、全てを完璧にこなそうとします。
間違いを許さない、常に緊張した神経がストレスに繋がってしまいます。
神経質・心配性…些細なことから何が原因だったんだろう、何がいけなかったんだろうと考え事をしているうちに、不眠症などになり、ストレスとなるケースです。
小さなミスをしてしまった、もしあのミスで仕事に影響が出てしまったら。
彼氏・彼女と喧嘩してしまった、大好きなのにもし別れるようなことになったら…。
考え事などで心がモヤモヤして落ち着かない状態で、これもストレスに晒されています。
特に最近はこのような傾向が高いのではと感じます。
スポンサーリンク



こんなにある女性のパターン別薄毛対策

では、薄毛にはどんなパターンがあるの?と疑問に思った方もいるかと思います。
いくつかパターンがあるので順に見ていきましょう。
スポンサーリンク



①頭頂部の地肌が透けて見える

頭のてっぺんが透けてきてしまうパターンですね。
ここでの原因としては頭皮の環境が悪くなっている状態です。
普段の食生活などが原因なので、一度見直してみてはいかがでしょうか?
ジャンクフードも美味しいですけどほどほどに、ですね。
スポンサーリンク



②分け目が薄くなる

ここでは髪の毛を結っている事が原因として挙げられます。
特にこのケースで多い髪型は、ポニーテールです。
頭の上できつく結っていたこともあり、薄くなっている女性も多くいるそうです。
好きな髪形だと毎日したくなりますが、気分転換で色々なヘアスタイルに挑戦してみるのもいいですね!
スポンサーリンク



③全体が薄くなる

加齢が原因というのもありますが、カラーやパーマの積み重ねがこのような結果につながってしまうこともあるようです。
若いうちにいろいろなヘアスタイルに挑戦するのもいいことだとは思いますが、ほどほどが一番ですね。
私も今後のために気を付けていきたいと思います。
スポンサーリンク



④産後の抜け毛

妊娠中はおなかの赤ちゃんにたくさんの栄養をあげて、産後もホルモンの乱れ、生活が変わったことへのストレス、睡眠不足などが原因です。
母乳をあげているお母さんなら、まだまだ赤ちゃんにたくさんの栄養をもってかれてしまいます。
シャワーを浴びればごっそりと抜ける髪の毛、掃除機をいくらかけても後ろを振り返れば髪の毛の目印。
なんだか頭が軽くなったなと思うほど抜けてしまいました。
これには私もお手上げでしたが、時期が過ぎれば落ち着いてくるものなので待つしかなさそうです。
先ずは上記に挙げたとおり、ストレスの元を見つけ改善をしていきましょう。
私としては薄毛はストレスが一番の原因だと思うので、なるべく気楽に考えて生活するのが一番かと思います。
時には悩んだり、考えたりすることも必要かと思いますが、あまり振り回されず自分らしく生活していきたいものですね。
そして、入浴後は髪の毛をきちんと乾かしましょう
仕事で疲れて面倒くさいと思うこともあるかと思いますが、乾かすだけで抜け毛が予防できるなら簡単ですし、私は鼻歌歌いながらルンルンで乾かしています。
ノッテきたころには髪の毛が乾いていたりするのでお勧めです!
スポンサーリンク



今からできる薄毛予防

まだ20代なのに、30代なのに薄毛になってしまった!なんて事にはなりたくないですよね。
今からできる薄毛予防をしっかりしておきましょう!
スポンサーリンク



①食生活の改善…

どうしても仕事が忙しかったりすると、コンビニ弁当に頼り切りなんてことありませんか?
確かにコンビニはとっても便利だし楽ですが、それより栄養バランスが心配です。
ネット検索すると簡単に作れるバランスの良い食事がたくさん出てくるので、この機会に自炊にしてみてはいかがですか?
私のお勧めとしてはお好み焼きです。
野菜もたくさん取れるし、卵、糖質も一回でとれます。
おまけに、混ぜて焼けば完成!とっても簡単ですよ!
スポンサーリンク



②十分な睡眠をとる…

やはり睡眠もとっても大事です。
寝不足はお肌の敵!
なんてよく言いますよね。
昼間に頑張ってお肌の手入れをしても寝不足の次の日なんか化粧のノリは悪いし、お肌ぼろぼろだし…。
けれどそれは髪の毛にも言えることではないでしょうか?
人間の三大欲求とも言われる睡眠ですから、どれほど大事なものか分かりますよね。
やりたいことは沢山あるかもしれませんが、必要最低限のことだけして睡眠をしっかりとり、やりたいことはお休みの日にやるのも手だと思いますよ。
スポンサーリンク



③ストレスをためない…

食生活、睡眠も大切ですが、私はやはりストレスをためないことが一番大切だと思います。
上記二つは自分がやればできるものですが、ストレスに関しては仕事場であったり人間関係であったり、一人だけで解決できない原因もありますよね。
一番難しい課題なのではないかなと思います。
私は仕事しているとき本当に辛かったら、真剣に「はい!」なんて返事して他の人が見ていないところで手を抜いたりしてやっていました。
その方法を使うようになってからはだいぶ気が楽になりましたね。
どこかで手を抜くって大切だと思いますよ。
スポンサーリンク



まとめ

私たちはロボットではありません。
時には失敗をして成長していくものだと思います。
それを深く考えすぎてしまうことでストレスへと繋がってしまうので、気楽に何事も楽しく打ち込められれば良いのではないかと思います。
私は嫌いな上司の前ではわざと大きな声で挨拶、返事をしました。
それが好印象だったのか、その上司とうまく付き合えるようになりました。
また、産後の抜け毛はやはり食生活の乱れ、睡眠不足、後は過度なストレスからでした。
特に里帰り後がひどかったのでいつの間にかストレスをためていたのだと振り返って改めて感じました。
育児も手を抜くということを覚えてからは抜け毛も減りましたね。
完璧主義な性格、神経質、心配性なんかは精神的なものなので、すぐに改善できるわけではないと思いますが、徐々に軽く考えられるようにしていけたら良いと思います。
いつまでも美しい髪を保てるよう、自分の性格や生活を今一度見直してみてはいかがでしょうか?
スポンサーリンク